『サイコロやまなし』は関東東北大震災で被災して山梨県に避難して来た方の支援をするためのグループです。



なんかいつもと違うな…

緊張してドキドキする

学校や勉強は大丈夫かな…

こどもたちのことが心配…

これからどうなうるんだろう…

誰かに聴いてほしい

からだを動かしたい

みんなが頑張ってるんだから弱音なんて吐けない



こんなこと感じていませんか?


そんなとき、もしかしたら、力になれるかもしれません

事務局(代表) 掛井・戸松・石原・松野
E-MAIL:psycholo8074@yahoo.co.jp


ふだんはこんなことをしています。

わたしたちは、それぞれ、病院や学校でカウンセラーとして働いていています。

悩んでいたり、困っていたり、心配だったり、つらい思いをしていたりする方たちと

どうしたら解決できるかを一緒に悩んだり、困ったりしながら、考えていく仕事をしています。

小学校に入る前のお子さんから、お子さんにかかわるお母さんお父さん、おとなの方やお年寄りの方まで、さまざまな方たちとお会いし、知恵をしぼりあっています。


記事一覧はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-09 01:11:11

東北と甲府を結ぶ音楽イベントのお知らせ

テーマ:ブログ
4月9日土曜日に、「一期一会 ~君の街へ番外編~」という復興支援音楽イベント


お久しぶりです。

告知です。
サイコロやまなし代表の掛井が4月9日土曜日に、「一期一会 ~君の街へ番外編~」という復興支援音楽イベントを開催します。

代表掛井より
☆イベントについて
このイベントは、音楽で東北と甲府を結ぶというコンセプトで2011年に初められた「君の街へ」の番外編です。

↓君の街へ
http://kiminomachi.web.fc2.com/junno_jiehe/junno_jiehetoha.html

今 回は石巻のフリースクールフォルケさんで、毎週地元の中高生が集まり、音楽の練習をしているとの話を聞き。
また石巻では震災の影響で不登校の子供が増えているということもあり、
↓河北新報の記事
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201506/20150610_13019.html

さらに「あとドラムセットとベースがあればバンドが出来る」との話を聞き、サイコロやまなしも後援していた「君の街へ」というチャリティーイベントから楽器を送らせていただくことにして、さらに番外編としてLIVEをやって、必用 な楽器を集めて送ってみようかと考えました。

石巻フォルケのblog
http://ameblo.jp/ishinomaki-folke/

*********************************
東北と甲府を結ぶ音楽イベント 
「一期一会 vol.1」 ~君の街へ番外編~
■2016.4.9 sat
■OPEN 6:00 START 6:30
■チケット:¥1,000
スケジュール(仮)出ました
6:30~7:00 掛井心理学トーク(30分)
7:00~7:45 Jumping Buzz Cat(音出し込45分)
7:45~8:15 掛井震災関連トーク(30分)
8:15~9:25 edelys(音出し込1時間10分)
https://www.youtube.com/watch?v=NdAAERApVAc&feature=youtu.be
9:25~10:30 MUKASHI(1時間5分)
https://www.youtube.com/watch?v=2C2d-wOW6V0&nohtml5=False

ギターとキーボードを先行して送らせていただきました。
また、カンボジアの学校支援をしている河口湖の音楽イベントHeritageMusicFesの山下幹人さまより、ドラムセットを譲って頂けることになりました。
今回はイベントの諸経費を上回った費用を、石巻フォルケの音楽環境を整えるために使わせていただけたらと思っております。
また、サイコロやまなし代表掛井の心理学のおもしろ質問コーナーや、五年たった今を振り返ってのお話もさせていただきます。
ぜひ多くの方に参加していただけたらと思います。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-09 19:14:31

みどりの山梨元気キャンプの事前研修会&講演会「キャンプ・野外活動の不登校支援における有効性と可能

テーマ:ブログ
随分とご無沙汰の更新となってしまいました。

明日10月10日は、みどりの山梨元気キャンプの事前研修会&講演会「キャンプ・野外活動の不登校支援における有効性と可能性」(教職員等対人援助職と大学生 対象)について。

なんと大喜利方式にて、前回のシンポジウムに参加していただいた赤鼻の副島先生、丈先生はじめ、都留文科大学で教鞭をとっていた早川景子先生も加え豪華なメンバーにてお送りします。

心理、教育、そして野外活動の専門家が集まって、それぞれの実践に役立つ大技小技、そして根本的な子どもの主体性やその見守り、伸ばし方についてディスカッションが繰り広げられることと思われます。

まあ僕のことは置いといたとしても、一級の専門家達の熱く、多分大笑いのトークをとくご覧あれ。
(福岡県キャンプ協会会長の大橋光雄先生がいらっしゃるので、もう笑わされずにはおられないこと必死でございます)

きっと心理や教育、野外活動を志す大学生にとっても、本当に目からウロコの機会だと思います。
多くの参加をお待ちしております。




講演会(元気キャンプ“大喜利”方式)
日時:2015年10月10日(土) 9:30~12:00
場所:ぴゅあ富士(都留市)
司会: 福岡県キャンプ協会会長 大橋光雄氏
回答者: 学舎ブレイブ代表 大熊雅士氏
都留文科大学講師 早川恵子氏
昭和大学准教授 副島賢和氏
高校生 こころのサポートルーム 丸山智加子氏
山梨県スクールカウンセラー 掛井一徳氏
会場の皆様
※資料代1000円

事前研修(アイスブレイキングをはじめとした様々なワーク)
日時:2015年10月10日(土)12:30~19:30
場所:都留市宝の山ふれあいセンター
講師:東京学芸大学特任教授 大熊雅士氏
福岡県キャンプ協会会長 大橋光雄氏
昭和大学准教授 副島賢和氏
※参加費2500円
(保険料・昼食・夕食・資料代)



詳しくは以下のURLへ

http://cocoro-care.net/

みどりの山梨元気キャンプ2015のお知らせ
2015年 10月 10日~12日(10日は講演会含む事前研修会)

1 名称 「みどりの山梨元気キャンプ」
2 主催 NPO法人元気プログラム作成委員会
3 目的 不登校やいじめなど、心の問題を抱える児童生徒(小学生~高校生)及びその保護者の心のケアと勇気づけ,安心していられる場所を提供し、人間関係の心地よさを体験させる
4 方法 キャンプ・野外活動と保護者へのカウンセリング
5 期日と内容・場所
平成27年10月10日(土) 講演会「キャンプ・野外活動の不登校支援における有効性と可能性」
ぴゅあ富士(10月10日午前)
〒402-0052 山梨県都留市中央3丁目9-3 0554-45-1666

事前研修 キャンプ、野外活動に於ける実践的指導法
宝の山ふれあいの里キャンプ場(10月10日午後・夜)
〒402-0045 山梨県都留市大幡5108 0554-45-6222

平成27年10月11日(日)~10月12日(月・祝) 元気キャンプ(不登校児童生徒とその保護者対象)
宝の山ふれあいの里キャンプ場
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-19 16:44:50

臨床教育シンポジウム 赤鼻先生と

テーマ:ブログ




アカハナ先生 チラシ



5月13日に

「赤鼻先生と語り合う こどもといまここにいること」

臨床教育シンポジウムが行われました。


間近の告知になってしまったにも関わらず、たくさんのご参加をいただくことができました

本当にありがとうございました。




シンポジウム1



シンポジウム2



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。