2005-05-06 19:09:17

近視は生活習慣から

テーマ:心理学 (認知・知覚・記憶)

myopia 近視になるのは生活習慣のせいだという記事。

近視は遺伝か生活環境によるものかというのが議論されているらしいが、生活環境の要因が強いということをこの記事は紹介している。これによると、同じインド人種でも、シンガポールに住んでいると70%が18歳までに近視になるのに対し、インドに住んでいると10%だけが近視になる。他の研究では、イスラエル人で読みが中心の学校に通う生徒は80%が近視なのに対し、普通の市立学校の生徒は30%だけが近視だ。

生活環境にはいろいろな要素がある。長時間読むことが近視になる一番の要因だとは思われているが、他の生活環境の要因の可能性もあり、原因の特定はまだされていない。ただ、スポーツをする子は近視にはなりにくいという研究結果がある。

目の発達は、小さい頃にどんなものに焦点を合わせる時間が長いかでかなり変わってくる。読む時間が多ければ焦点の発達が変わってくるし、運動中に奥行きの焦点を変える時間が長ければそれも発達に関わってくるのは当然だな。

あとこの記事では東アジアの人は近視の人が多いイメージが欧米にはあると書いている。そんなイメージは嫌だな。僕は幸い目が良いのだけれど、やっぱり子供には運動してもらいたいね。目のためにも体のためにも。

元の記事:Blame lifestyle for myopia, not genes. New Scientist. 10 July 2004.

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■ゲームと視力

interさん、TBありがとうございます。ゲームも目を悪くする大きな要因ですね、忘れてました。あと多分コンピューターも。interさんの家庭ではゲームをする2人が視力が悪く、ゲームをしない人が視力が良い、とはっきり生活環境の影響を受けているみたいですね。僕もコンピューターに向かう時間を注意しなくちゃな。

4 ■眼鏡

SUZUさん、こんにちは。視力の維持や訓練の仕方がもっと一般的に確立されると良いなと思います。僕個人としては目の奥行き運動を使うことが良いと思っていますが。

3 ■無題

めるもさん、こんにちは。アメリカでも居間とかは大抵が間接照明なんで僕も不満です。暗い!
確かに日本人、韓国人、中国人は眼鏡の人が多いですね。僕が信じているのは、読書の量が多いのと、運動の量が少ないのが二大原因だと思ってますが、他にもアジア共通の要因があるのかもしれません。また関連記事を見つけたら紹介します。

2 ■眼鏡

子供の頃は、視力はよかったのですが、今は眼鏡が必要です。
悪くならないようにもっと気をつければよかったと思いますね。
眼鏡は好きなのですが、視力が悪いとやはり不便なことが多いですね。

1 ■無題

オーストラリアでホームステイしていた時の話。

ステイ先はホテルのような間接照明だけだったのです。

日本のように明るいスタンドなど無く、薄暗い照明の下でお子さんが読書や勉強をしていたので(もちろん私も)目が悪くならないのかとたずねてみたんです。

すると「じゃあなぜ日本人は照明に気を遣ってるわりに目が悪い人が多いのか?眼鏡をかけている人がたくさんいるじゃないか?」
と逆に聞かれました。

確かに日本人、韓国人、中国人の学生は眼鏡をかけている人が多い気がしますし、アニメや映画でも日本人はたいてい眼鏡をかけてませんか?

コンタクトレンズの普及率の差もあるのかもしれませんが。

狭い空間で生活してるとおのずと焦点も近くになりがちなので、近視になりやすいのかなと疑問に思ってました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。