2005-03-18 10:49:24

幸せには生活最低限の金。その後は?

テーマ:心理学 (性格・社会学)
幸せになるための条件とは何だろう?金は大きな要素の一つと言われている。でも日本や裕福な国に暮らしている人間にとっては、更に大事なものがある。

左図はGNP(国民総生産)とその国の幸せ度の比較だ。X軸が国民総生産でY軸が幸せ度だ。この研究によると一見して右肩上がりの傾向が見れる。つまり国民総生産の高い国の方が幸せ度も高い。

これはある程度本当だ。幸せになるには生活最低限の収入が大きく関わってくるというのは幸福感を研究する心理学者(Ed Dienerなど)の一致した見方だ。

でも日本人にとって普通に働いていれば生活最低限の金は普通に稼げる。ではその中でより幸せを感じるには他のどんな条件が必要なのか?それが最近の幸福感の研究のテーマで、かなりの数が研究されている。それはまた今後。

画像元:http://wvs.isr.umich.edu/fig.shtml

検索キーワード: 心理 心理学 社会心理 性格心理 SWB Subjective well being エド・ディーナー イリノイ大学 ミシガン大学
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。