2005-03-16 15:04:28

テレビは年間2万人を殺す -ドイツ

テーマ:心理学 (成長・発達・老い)
ある神経学者の説によると、ドイツ国内ではテレビを見ることにより年間2万人が死んでいるという。

この研究者(Manfred Spitzer)によると、テレビを長時間見過ぎることは様々な病気と深い相関関係がある:すなわち肥満、高血圧、高コレステロール、糖尿病。他にも視神経の発達にも悪影響を与えるとしている。

これは随分大胆な発言だな。相関関係を調べたところで、それは因果関係とは別物なんだよな。つまりテレビを長時間見る人にそういう傾向が多いとは言えるけれど、テレビを見ることが病気になる原因だとは言えないはず。それをこの研究者は年間2万人の死がテレビによるものだと言う。このピンポイントの数の因果関係予測に導く根拠のある自信が有るのか?取りあえずこの本は読ませてもらうよ。考察は追って。

この科学的見地はともかくとして、基本的には僕も子供にテレビを見せるのは控えるべきだと思うよ。この研究者が言う病気の予防のことは考えたことが無かったけど、テレビと対人関係の発育に関しては結構いろいろと研究がされている。これはまたそのうちに記事を書きます。
ま、そんな事を心配する前に僕は貧乏でテレビなんて持ってないけどね。川嶋紀子さんの家は結婚するまでテレビ無しで俗世からほぼ隔離された生活を選んでいたけど、僕の場合は単にテレビを買う金が無い。
その辺とあと、子供の発育の心配をする以前に家庭を持つことを考えるところから始めるべきだと友達は忠告をくれている。

ニュース記事:
Television kills, says German professor
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/02/19/wtv19.xml&sSheet=/news/2005/02/19/ixworld.html

検索キーワード: 心理 心理学 社会学 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■TVはとんでもないメディア

テレビの殺傷能力、十分あると思います。あの伝達手段が攻撃側、すなわち両方向性を持って攻撃に転じた場合、まさに殺人マシンですよ。
そして、何より嫌なのは見る側が常に受身であって、見たい見たくない、聴きたい聴きたくないにかかわらず、全くの強制的手段だというところです。
この上も無い人権侵害ではないでしょうか。

4 ■資料歓迎

satohibiさん、関連資料ありがとうございます。読ませていただきました。これを読む限りではゲーム脳は疑わしい案ですね。もう少し他の情報を見て今後も吟味を続けます。
関連資料のご紹介は本当にありがたいです。自分の場合は日本の資料をあまりよく知らないので尚更です。今後もよろしくお願いします。

3 ■ご参考まで

http://www.nhk-book.co.jp/seikatujin/02_07/intrview.html
上が「ゲーム脳の恐怖」の著者の森さん
下は反論した斉藤環さん。
http://www.tv-game.com/column/clbr05/

参考になれば幸いですが。

2 ■ゲーム脳は言い過ぎ

ゲーム脳って考え方は言いすぎな気がしますね。ゲームをすると脳の性質が変わってくるのは本当みたいです。でもそれは視神経が鍛えられるというのが主な研究で、その他の能力が格段に落ちるという結果を示しているわけではない。そのうちに記事に書かせてもらいます。何か情報があったら教えてくださいね。

1 ■息子に

まだ小学生ですが、息子に「ねえねえおもしろい研究があるよ」と投稿を読んであげたら、写真を見て「おれはテレビもみるけど、それほどでもない」と、よくわからないコメントをしていました。

私もTVは殆ど見ない方ですが、理由は一方的に情報を見せつけられるという点がひとつにはあります。

日本では一時「今もかな」ゲーム脳ということばが流行って、その反応はちょっと流言飛語にちかいなあ、と思っていました。大人たちのふりまわされかた。
一律に「ゲームは悪」と言う二元的思考で根拠、も子どもたちの様子もみないで
親や先生が一方的に盛り上がっている様子をみていたらそっちのほうが気分が悪くなってしまいました。
「なんでもやりすぎはよくないから気をつけよう」という話がでるのが私は普通だとも思うのですが。
とはいっても私もゲームも殆どやりませんが、息子がはまっているゲームがどんなゲームで内容はどんなんだろう、とは
教えてもらっています。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。