2005-05-01 18:59:14

テレビを見るといじめっ子に

テーマ:心理学 (性格・社会学)
childrenwatchingTV
テレビをよりたくさん見た子はその後いじめっ子になりやすかった、という研究が発表された。

4歳児1266人を追跡調査し11歳になるまで観察した。その結果13%の子がいじめっ子になったと判定され、この子達はよりテレビを見ていた。それに比べて、親が本を読んであげたり、ピクニックに連れて行ってあげたりする家庭の子供はいじめっ子にはなりにくかった。

以前からテレビを見ることの悪影響は言われている。テレビを見るとより肥満になりやすく、注意散漫になり、攻撃的になりやすい。いじめっ子になったり攻撃的になったりするのはテレビで暴力を見ることにより、暴力に対しての過敏さが失われてしまうからだと考えられている。

僕は基本的に子供にテレビを見せないことに賛成。でも実際に子供の前ではテレビを親も見ないし、子供にも見せないって生活は難しそうだな。僕の知っている家庭では一家庭しか実践していない。その家庭の子供達は精神的にすごく順調に育っているように見える。そういう地道な努力で子供を育てるやり方には本当に尊敬してしまうよ。

ニュース元:CNN:Kids who watch TV more likely to bully
研究者:Frederick Zimmerman (U of Washington) Archives of Pediatrics and Adolescent Medicine.
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■慣れ

SUZUさん、こんにちは。テレビに限らず、暴力的な描写に慣れてしまうというのはどんなメディアにも言えることだと思います。暴力的な描写が全て悪いとは思いませんが、テレビや漫画の悪いことは子供によって間違った解釈をする時があることだと思います。親が隣で一緒にテレビを見て、暴力シーンがあったら、これはいけないことなんだよ、といちいち教えてあげれば暴力シーンは良い教材にもなりうるはず。結局はSUZUさんの仰る通り、親が子供にいかに良い関心を注いであげるか、というところが大事だと思います。

5 ■親の影響も

めるもさん、こんにちは。賛成です。テレビの内容から受ける影響は大きいとは思いますが、その他にもテレビを見せる親の子育て方針が与える子供への影響も少なからずあると思います。僕の知り合いのテレビを見せない家庭もテレビ以外のことですごく子供に愛情を注いでいるし、時間を掛けてその努力もしているし。
そんな研究結果があれば読みたいですね。テレビと子供の関係だけでなく、テレビを見せる親とその子育て方針の関係。考えさせられました。

4 ■いらっしゃい

naopancyさん、いらっしゃいませ。いろいろと関連情報をありがとうございます。テレビが一方通行だと言うのは僕も大きな問題だと思います。ご指摘のように受身的になるのも当然かな。それと仮にテレビに対して反応をしても、その反応行動が適切だったか不適切だったかをその子自身が知るためにはその反応行動に対する反応が必要だと思う。
四季の描写が無い話は興味深いです。詳しい話をご存知でしたらまた教えてくださいね。

3 ■難しいですねー

テレビを見ている時間の長さや、番組の内容も日本と違うと思いますが、もし暴力的なシーンが含まれる番組を長時間見続ける環境にいたら、子供にはいい影響は与えないという感じもします。
最近、子供が読む漫画雑誌で大人の私が驚くほど残酷なシーンがあったり、そういう影響は心配になります。以前、子供の頃から見ているから何とも思わない、という20歳くらいの女性もいました。
また、情操教育の点でも受動的なテレビより、親が関心を持って子供に接する事も必要かとも思います。

2 ■親に問題が・・・?

私は「テレビをたくさん見た子がいじめっこになりやすい」というのはちょっと疑問に思います。

もちろん悪影響を与えるであろう番組は沢山ありますが、むしろそういう環境に子供を置いている親自身に問題があるのでは?

つまり、まったく子供に及ぼす影響に関して無関心な、そしてけじめをつけれない親です。

忙しくて子供にかまってやれない時、テレビで一時しのぎをしてしまうことは私もよくあります。それが極端な場合だとテレビ漬けの状態にしてしまうでしょう。

テレビを見ている間は子供は大変おとなしいですから、親はすごくラクなんです。

しかし、子供はずっとかまってもらえないまま、満たされないままの状態が長く続きます。その結果、精神が不安定、攻撃的になるのではないでしょうか?

本を読んであげる、公園に連れて行って遊んであげる、お話を聞いてあげる、素朴な疑問に答えてあげる・・・

子供の小さな要求に応えてあげることは本当に大切だと思います。

親から充分に愛されていると感じている子供、精神的に満たされている子供は穏やかな感じがします。

テレビを見る時間が長い→親の怠慢

あくまでも私の勝手な憶測です。

1 ■はじめまして

つい最近、綺麗山さんのblogを知り、読ませていただいてます。興味深いトピックと綺麗山さんの考察がしっかりとされていて、感心しています。

赤ちゃんにはテレビを見せてはいけないといいますよね。それは人の目を見ない子に育ってしまうからだと誰かに聞いたことがあります。確かにテレビは一方的な情報の発信でしかないので、その子は自分からの発信をうまくできない子に育ってしまうかも知れません。
また、いじめっ子やいじめられっ子が書く日記には四季の事が一切ふれられていないということを養老先生が話していたと友達から聞いたことがあります。いじめっ子はとにかく、いじめられっ子も同様なのは興味深いですよね。

ではまた機会がありましたらコメントさせていただきます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。