2005-03-05 23:45:25

出生率、アメリカは人口維持値を確保

テーマ:心理学 (性格・社会学)
数日前に白人女性の結婚率は高く(93%)、黒人女性は低い(64%)と書いた。では出生率も黒人はそんなに低いのかというのが単純に次に来る疑問だ。見つけてきたよ。というか読んでた科学雑誌に偶々載ってた。



出生率(2000年)
アメリカ全体 2.13
ヒスパニック 3.11
白人 2.11
黒人 2.19

これを見ると黒人女性は結婚しない割に出生率は白人以上なんだな。あとヒスパニック(メキシコ系)が群を抜いて高い。人種間の差は大きい。やっぱり心理学の実験をする時には人種はとても大事な要素だと思うよ。

ところで、このデータによると人口を維持する出生率(Replacement Rate)は2.11だそうだ。アメリカは出生率が2.13となっているんで人口を維持はしているんだな。EUの出生率は1.45だそうだ。日本も確か低いんだよね、1.7くらい?

日本で盛り上がってるはずの遺伝子話はどうなっちゃったの?遺伝子は自分の遺伝子を残したいんでしょ?先進国の人はその衝動を抑えるだけの精神力があると見ておこうか。

Scientific American September 2003 p.38

検索キーワード: 合計特殊出生率
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■無題

もう日本人は滅ぶしかないのか・・
涙がとまらん

8 ■yuhさん、コメントありがとうございます。

データの出所は上の記事に書いてあるとおり、Scientific Americanというアメリカの雑誌の September 2003 p.38です。

7 ■出所を教えてください。

私は今大学で人口減少について卒論のため、調べてます。それで、このサイトにたどり着いてしまいました。
アメリカの出生率の人種比のデータすごく興味をそそられたのですが、出所教えていただけないでしょうか。
おねがいします。

6 ■US News

AIUに関しては自分は知りません。US News college rankingsなどで検索すれば見つかるかもしれませんね。

5 ■早いですね。

私も賀茂氏の本は新聞の書評でみつけたのです。
もっと前になると、上智大学のミュリエル・ジョルベさんという方が少子化に関してかなり前から国際的に研究していて面白い本が沢山ありました。

ところで、ひとつ伺いたいのですが
アメリカで、AIUというセラピスト養成の大学院があると思うのですが、日本にも出来たのですね。アメリカではどういう評価の大学院なのでしょうか。

4 ■見つけました

合計特殊出生率で検索してすぐに見つかりました。ありがとうございます。東京は1.00とかなんですね。少な過ぎ。http://dandoweb.com/backno/20020808.htm
加茂美則さんの名前を検索して、面白そうな記事を幾つか見つけました。貴重な情報ありがとうございます。また読みに来てくださいね。

3 ■些少ですがお返事です

本はですね、日本ではどちらかと言うと家族崩壊が叫ばれている中で、それを家族の変化、変容と捉えている点で書かれているところでした。
少子化はパブリックには厚生労働省がだしていますので、すぐに検索できるとおもいます。合計特殊出生率というやつです。
少子化のトリックを平易な文体で書いてくれていて、読みやすかったのです。
この方は家族社会学者を看板にしている人でした。

2 ■データ

satohibiさん、日本でも少子化は進んでいるんですね。データの出所がわかったら教えてください。本はどんな点で面白かったのかを聞けると嬉しいです。

1 ■少子化

日本では、1.5を切るくらいという恐るべき数値になっているようです。(確か)東京千代田区当たりでは間もなく望遠鏡で「子ども発見!」がすぐそこみたいです。少子化がいいことなのか、憂うことなのかはよく分かりませんが知識人と呼ばれている人たちの間でも、国でも
日本では大きなトピックスになっています。あと100年もしたら日本人いなくなると言うことを試算してるシンクタンクもあるくらいです。
昨年読んだ本で「家族革命前夜」と言う本があり、加茂美則さんというアメリカ在住のひとが集英社から出していて、結構おもろかったです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。