2005-02-16 21:22:35

コーヒーの影響1 覚醒作用

テーマ:心理学 (飲食、煙草)
今日はコーヒーの話。カフェイン入りのコーヒーを飲んだら反応速度が上がったと言う研究。コーヒーの覚醒効果は全然目新しい話ではないし、ほとんど常識として一般に知れ渡っていると思う。でもコーヒー物の話をする上での基本なんで一応書かせてもらうよ。

この実験ではコーヒー(一般のカフェインが入っているやつ)を飲んだ群は単純な問題で情報を理解して答えるのが速かった。擬似コーヒー(カフェインが入ってないのを僕は無理やりこう呼ばせてもらうよ)の群は遅かった。この試験はコーヒー休憩の一時間後に行われたのでカフェインの覚醒効果はそのくらいの時間は効くようだ。

僕も部活の大会の直前とかにはコーラとか飲んで簡易ドーピングをしていたよ。刀牙とかでもコーラは理想的な栄養補給飲料だって書いてあったような気もするしな。

でもコーヒーは良い効果を常に産むわけではない。心理学ではコーヒーがどんな用途に向いているか、逆に不向きか、そんなことも研究されている。今度紹介していきます。コーヒー以外にもマリファナを吸った場合の能力の変化なんかも研究されている、こっちにはあんまり関心は無いけど。

ところで最初の研究に戻って、この研究者たちはコーヒーの他に朝食の効果も研究した。これによると朝食は良い結果を導いたようだ。映像記憶では69%の正解率で断食組の62%より顕著に良かった。更に気分を聞いたところ、朝食組のほうがより気分が良いと答えた。これらの結果も今まで信じられてきた通りだ。でも結果に信頼性をもらせるために、せめて平均値とスタンダード・デビエーションは表示した方が良いよ、この研究者は。

Smith, A. P., Clark, R. & Gallagher, J. (1999) Breakfast cereal and caffeinated coffee: Effects on working memory, attention, mood and cardiovascular function. Physiology & Behavior. Vol. 67 (1). 9-17.

キーワード: 心理 心理学 常習 栄養 

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。