Suicaって、定期入れに入れたままでも使えるんですよね。

みんな初めの頃はきちんと定期入れから出して、こわごわ読み取りの機械に押し付けていた気がするんですけど、最近は定期入れをかざして通っている達人が増えています。

どれくらい奥にしまっても通過できるのでしょうか?

「一般的に、10センチ以内であれば離れていても通過できるようになっています」JR東日本の答です。

「そうすると、機械に触れさせなくてもいいんですね?」「はい。タッチしなくても大丈夫ですが、確実性を増すため接触するようご案内しています。あと、サイフでいえば硬貨などが間に入ると読み取れないことがあります」

「お札だと大丈夫ですね?」「紙幣は大丈夫です」

「革も通しますね?」「かもしれませんね」

基本的に間に何があろうと、10センチ以内であれば大丈夫ということみたいです。日本より先にSuicaを導入した香港では、カバンを機械に押し付けて走るように通っていく、Suica達人のOLがたくさんいます。
その光景を見ていると、Suicaの読み取り能力がかなり高いことがわかります。

ちなみに、香港ではSuicaとは言わず、「オクトパスカード」といいます。

漢字で「八達通」。 なるほどって感じです。

ちなみに、Suicaもオクトパスカードもソニー製です。
AD

コメント(4)