2005年02月11日(金)

フェスティバル・エクスプレスいよいよ公開!

テーマ:News

ロック・ドキュメンタリー映画「フェスティバル・エクスプレス」が明日(2月12日)から劇場公開されます。いまのところ東京の「シネセゾン渋谷」一館のみですが、順次全国公開予定です。私の地元はまだ公開日未定なので、早く来ないかと心待ち状態です。

出演アーティストは、ジャニス・ジョプリン(亡くなる2ヶ月前)、グレイトフル・デッド、ザ・バンド、フライング・ブリトー・ブラザーズ、デラニー&ボニー、などなど。60~70年代ロックファンはこの予告編を観たらワクワクすることでしょう。

以下公式サイトからの引用です。

1970年、列車は当時最高のロック・アーティストたちを乗せてカナダを横断した。ジャニス・ジョプリンを筆頭にグレイトフル・デッド、ザ・バンド、バディ・ガイ、フライング・ブリトー・ブラザーズなど、70年代を代表する豪華な顔ぶれだ。列車でツアーするこのコンサートは“フェスティバル・エクスプレス”と名付けられ、今なおロック史の中で伝説となっている。(中略)

5日間の旅のあいだ、車中では、集まったミュージシャンによる多くのユニークなセッションが行われていた。ジャニス・ジョプリン、ジェリー・ガルシア(グレイトフル・デッド)、リック・ダンコ(ザ・バンド)、デラニー&ボニー、イアン&シルヴィア、バディ・ガイ、そしてニュー・ライダース・オブ・ザ・パープル・セイジという豪華な顔ぶれのコラボレーションも実現したのである。この列車の旅によって彼らは、すばらしいパーティと、他のミュージシャンと共に音楽を創り出す一生に一度の機会を得たのだった。(以上引用終わり)

しかし、撮影されたフィルムはその後消息不明となり、長い間伝説のロックフェスとして語られるのみになっていました。ところが1995年、カナダ国立図書館で奇跡的に無傷の状態のフィルムが発見され、それからさらに10年の歳月をかけて映画化されたのでした。

すでに海外版(リージョン1)ではDVDが発売されていますが、字幕がないとキツそうなので、日本版が出るのを待ってます。


タイトル: Festival Express
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年02月10日(木)

第1回 13th Floor Elevators

テーマ:無人島サイケ

アーティスト: 13th Floor Elevators
タイトル: Psychedelic Sounds Of The 13th Floor Elevators

サイケ関係のCD載せるのは、名盤シリーズみたいなのにしようか、それとも、あまり知られてないレア盤紹介みたいなのにしようか、とか考えてたんですが、けっきょく「無人島に持って行くならこれ」、という自己満足な企画に決定しました。

いまさら?という有名タイトルから、どこに売ってんだよ~というレアアイテムまで。はたまた、これサイケ?というソフトロック系からガレージパンク系まで、節操なく気ままに書き綴っていく所存です。あくまで、私の個人的な「無人島レコード」なので、一般の評価とは相容れない場合もあることをお断りしておきます。

さて、記念すべき第1回目は、「キング・オブ・いまさら」って感じですが、13th Floor Elevatorsです。トゥクトゥク。このバンド、一度聴いたら絶対忘れられません。天然アシッド野郎という感じ。トゥクトゥクトゥク。決して曲がぐちゃぐちゃとか、エフェクトぐにゅぐにゅとかじゃないんですが。トゥクトゥクトゥクトゥク

唯一無二の強烈な個性はこのJugというやつで、ほんと、こんな感じで曲の後ろでトゥクトゥクトゥクトゥク鳴ってるんです。壺のようなものを使って?声で楽器のような音を出してるそうですが、聴いてると頭の中を虫が這い回ってるみたいな感じになってきます。トゥクトゥクトゥクトゥクトゥクトゥクトゥクトゥク・・・。よりサイケデリック的な深みを増したセカンドのEaster Everywhereも最高!


アーティスト: 13TH FLOOR ELEVATORS
タイトル: Easter Everywhere
AD
2005年02月06日(日)

ステップフォード・ワイフ

テーマ:映画

昨日(2月5日)公開のステップフォード・ワイフ、観てきました。
ショートヘアーのニコール・キッドマンが、すっっごいチャーミングだった!
え、まじですか・・・37歳? このお肌のイキイキツヤツヤ感はなんなんだろう。なんかスクリーンからすごいいい匂いのするオーラみたいなのが出てて、ポーッとなってしまった。

さて、作品の方ですが、これは実はリメークなんですよね。オリジナルは1975年のキャサリン・ロス主演作で、原作はアイラ・レヴィンです。邦題も同じ「ステップフォード・ワイフ」でDVDが出てます。

原作はミステリともホラーともSFとも風刺小説ともつかない、自作の「ローズマリーの赤ちゃん」のセルフパロディとも取れるようなものなのですが、オリジナルの映画はホラー(当時でいうとオカルト?)の面を強調して、映像もお話も映画の「ローズマリーの赤ちゃん」に近い雰囲気の作品になってました。

当時はほとんど話題にならなかったようで(日本未公開)、おそらく「ローズマリーの赤ちゃんの焼き直し」として片付けられてしまったのではないでしょうか。(ホラー・サスペンスとして、今でもじゅうぶん鑑賞に堪える作品だと思いますが。)

で、今回のリメーク版ですが、オリジナルとはガラッと違う、明るくてポップなコメディ作品になってます。ラストは原作にはないハチャメチャSF的な展開になってアレなんですが、脇を固めるのがマシュー・ブロデリック、グレン・クローズ、ベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケンと個性的な人が揃ってて楽しめました。(ニコールはこういうコメディの方がいっそう魅力的だと思った。)

それにしても、クリストファー・ウォーケン。昔はただコワイというイメージだったのが、サタデー・ナイト・ライヴ関係とかのコメディーのおかげで、この人が出てくるだけで「クスッ」となってしまうのは私だけでしょうか・・・。(SNLといえば、ジョン・ロヴィッツもベット・ミドラーの旦那役で出てました。)

とりあえず、画面観てるだけで楽しいという感じで、軽くデートで観たりするのには最適かなと。


タイトル: ステップフォード・ワイフ[オリジナル版]


著者: アイラ レヴィン, Ira Levin, 平尾 圭吾
タイトル: ステップフォードの妻たち[原作]
AD
2005年02月03日(木)

ビッグ・フィッシュ

テーマ:映画


タイトル: ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

おお、こういうファンタジーの語り方もあったんだと、ひたすら感心した。それと、人や景色を含めた「絵」がすごく好きだ。これまで観たティム・バートン作品の中ではこれが一番。

部類としては「シザーハンズ」と同系のファンタジーなんだけど、あれも好きな映画のひとつだけど、お話としてはいまひとつだったのに対して、こちらはベストセラーが原作だそうで、お話もしっかりできてます。いや、お話より次々に繰り出されるほら話のエピソードが楽しくて、本筋なんてどうでもいいやって感じだった。

ちなみに、巨人の役やってるのは「世界びっくり人間」みたいな日本の番組にも出たことのある人で(最初顔の骨格とか特殊メークだと思った)、しゃべりは吹き替えっぽいけど、対照的に小さなダニー・デビートといい雰囲気出してました。

父親役のアルバート・フィニーの若いころの役を、ぜんぜん違うキャラのユアン・マクレガーが演じているのも面白かった。あと、スティーヴ・ブシェミ(「レザボア・ドッグス」のMr.ピンクの人)も相変わらず印象的でした。

ブラッドベリのファンタジー(特に「何かが道をやってくる」)が好きな人は、きっと気に入ると思います。(ちょっぴしベタなところがあるのも共通してるかな?)

そうそう、それから音楽! バディ・ホリーとかオールマン・ブラザーズとか、グッとくるタイミングで使われてて、ロック好きには「おおっ!」って感じになります。たとえば、銀行でユアン・マクレガーがスティーヴ・ブシェミに再会する場面。「今仕事は何を?」「ここで強盗を」とか言って無理矢理銀行強盗の共犯にされてしまうシーンで流れるのは、キャンド・ヒートの「レッツ・ワーク・トゥギャザー」! ぎゃー渋すぎ。このバンド大好きなんだよー。最後のタイトルロールのパールジャムもカッコエー。
2005年01月29日(土)

ジョン・ウェズリー・ハーディング

テーマ:ロック


アーティスト: ボブ・ディラン
タイトル: ジョン・ウェズリー・ハーディング

これ、60年代のディランで一番地味なアルバムじゃないかな。「ハイウェイ61」→「ブロンド・オン・ブロンド」という大傑作ロックアルバムの次にこれが出た時、期待してた人たちはコケそうになったんではないかと思われます。

ほとんどがディランのアコギにドラムとベースのみという編成で、ユルくてスッカスカ。反戦運動やらサイケ全盛の世の動きや流行に背を向けるような、フォークやブルースやカントリーなどのルーツ志向のアルバムです。

でも、好きなんだよなー、これが。なんか、暗いのか明るいのかツラいのか楽しいのかよくわからない、喜怒哀楽を超越したようなディラン独特の世界。フィクションなのかノンフィクションなのか、本気なのか遊びなのかも判然としない。

この人は(特に60年代は)時代とともに語られたりしますが、ほんとは時代をも超越しているのではないでしょうか。(バイク事故を起こして一時期引きこもっていたときの作品なんで、隠者めいた印象なのもうなずけますが・・・。)

ちなみに、ジミヘンなんかも本作が好きだったようで、ここから有名な「ウォッチタワー」や「ドリフターズ・エスケイプ」をカバーしてます。あと、アルバムタイトルをそのまま芸名にしたアーティスト(SSW)もいますね。
2005年01月28日(金)

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

テーマ:映画


タイトル: ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

最近観たスリラーの中で一番面白かったのがこれ。ただし、死刑制度の是非を問うた社会派ドラマというのではなく、あくまでエンターテイメントとして観るべきものだと思います。同じアラン・パーカー監督の「ミシシッピー・バーニング」も、黒人差別問題を扱った社会派ドラマとして観ると、少々強引で無理があるのと同様です。どんなに良くできていても娯楽性を排した社会派ドラマより、娯楽映画として楽しんだ後で、いろいろな問題について考えさせられるような映画が好きですね。

で、この映画、謎[ミステリー]の提示→それが解決されないままストーリーが二転三転[サスペンス]→タイムリミット(三日後に迫った死刑執行!)をめぐる活劇[スリラー]→最後にあっと驚くようなどんでん返し、・・・というスリラーのツボを全部押さえていて、それらの内容・構成・展開などが、(最高ではないにしても)ことごとく水準以上のレベルを保っているという、ありそうでなかなかない優れものだと思います。

無実を主張するレイプ殺人犯役にケビン・スペイシーを配したのには賛否両論あるようで、確かにもっとクセのない人がやってたら完全にミスリードされてたかもしれない。だって、ケビン・スペイシーが唯一の交渉相手として若い美人記者(ケイト・ウィンスレット)を指定して、刑務所で面会する場面なんて、まるで「羊たちの沈黙」なんだもん。それが、裏の裏をかいてわざと混乱させようとしたのならスゴイですが。

あと、観るときはわりと神経集中させて観ることをお勧めします。いろんなところに伏線が張りめぐらされているので、ぼーっとして観てたら見落としてしまいます。アイリッシュなんかのスリラーを読むのが好きな人は楽しめると思います。
2005年01月25日(火)

キング・アーサー

テーマ:映画


タイトル: キング・アーサー

DVDレンタルはじまりましたね。
さっそく借りて観ましたが、一部でボロクソに言われてるほどは悪くなかったです。これはこれなりに娯楽映画として成立しているかと。

しかし、「アーサー王と円卓の騎士」ってこんな話だったっけ?
昔「中世騎士物語」かなんかでアーサー王の話読んだ覚えあるし、ディズニーアニメで子供のアーサーが鉄床?に刺さった剣を抜くシーンとかの記憶があるんだけど、この映画は思い描いていたのとぜんぜんイメージが違う

神話的なエピソードを排して、諸説の中からひとつの史実として描こうとしたんでしょうが、例の剣を抜くシーンなどは外せなかったようで、なんだか違和感のあるものになってました。リアルドラえもんみたいな?

あと、ラストの戦闘シーンはちょっとやりすぎな感じもしましたね。
まぁ、ツッコミどころもそれなりに満載なんですが。
2005年01月02日(日)

CONTENTS

テーマ:ロック
2005年01月01日(土)

アーティスト索引 [P-Z]

テーマ:ロック
[P]
Pacific Gas & Electric
Panicks
Paper Garden
Parade
Parish Hall : 1, 2
Pax
Peacepipe
Peanut Butter Conspiracy : 1, 2, 3
Pearls Before Swine
Peel, David
Penny Arkade
People
Peppermint Rainbow
Peppermint Trolley Co.
Perhacs, Linda
Pescado Rabioso
Phillips, John
Phillips, Shawn
Phluph
Pisces
Plastic Cloud
Polyphony
Pomerance, Erica
Pozo-Seco Singers : 1, 2
Privilege
Pros
Psychedelic Aliens
Psychedellic Guitars : 1, 2
Puff
Pulse (CT)
Pulse (NY)
Purple Gang
Purple Image

[Q]
Quatrain
Question Mark
? & the Mysterians
Quicksilver Messenger Service
Quill
Quintessence

[R]
Racket Squad
Raik's Progress
Rain
Rain (Norway)
Rainbow Press
Rajput & the Sepoy Mutiny
Ram
Rapp, Tom
Rationals : 1, 2
Red Crayola (Red Krayola)
Redbone
Reign Ghost
Relatively Clean Rivers
Revere, Paul & the Raiders : 1, 2
Rhodes, Emitt
Richards, Emil
Riley, Terry
Rising Sons
Road
Robbs
Rock Island
Rockets
Rodriguez : 1, 2
Roe, Tommy : 1, 2
Rogefeldt, Pugh
Rokes
Rolling Stones
Rose Garden
Rosebud
Rotary Connection
Rugbys
Rumblers
Rutles

[S]
Sacred Mushroom
Sacros
Sagittarius
St. John Green
St. Pius X Seminary Choir
(St. Thomas) Pepper Smelter : 1, 2
Samudio, Sam
Sandstone
Sandy Coast
Santi, Soreng
Sapphire Thinkers
Satan & Deciples
Saunders, Merl
Savage Resurrection
Sea-Ders
Search Party: 1, 2
Seeds: 1, 2, 3, 4, 5, 6
Seger, Bob System
Selda
Seompi
Serpent Power
Seventh Dawn
Shacklefords
Shadows of Knight
Shag
Shaggs
Shain's, Los
Shankar, Ananda
Shannon, Del
Shin Joong Hyun : 1, 2
Shiva's Headband
Shiver
Shocking Blue
Silk
Silver Apples
Silver Metre
Simon & Garfunkel
Sir Douglas Quintet
Six Feet Under
Sixpentz
Skeptics
Sleepy Hollow
Sloan, P.F.
Smack
Smith
Smith, Bob
Smoke, The
Snow
Som Imaginario
Son of P.M.
Sons of Champlin
Souleyman, Omar
Space Opera
Spanky & Our Gang
Speakers, Los
Spectrum (Brazil)
Spiders
Spike Drivers
Spirit
Spirits and Worm
SRC
SST
Stack
Stained Glass : 1, 2
Stalk-Forrest Group
Stark Naked
Stark Reality
Stavis, George
Stepson
Steve & Stevie
Stinnett, Ray
Stone Circus : 1, 2
Stone Country
Stone Poneys : 1, 2
Stoned Circus
Stonewall
Storybook
Strange
Strawberry Alarm Clock : 1, 2
Subotnick, Morton
Suck
Sugar Creek
Sugar Shoppe
Sum Pear
Sumac, Yma : 1, 2
Summerhill
Sundance
Sundowners
Sunset Love
Sunshine Company
Surf Riders
Sweetwater
Swift, T. and The Electric Bag
Szabo, Gabor

[T]
Tangerine Zoo
Taos
Tarkus
Tax Free
Tee & Cara
Telegraph Avenue
Tembo, Chrissy Zebby
Temptations
Terry & the Pirates
These Trails
Third Eye
Third Power : 1, 2
Third Rail
13th Floor Elevators : 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7
31st of February
31 Flavors
Thomas Edisun's Electric Light Bulb Band
3 Hur-El
Thunder and Roses
Time
Tirogo
Toncho Pilatos
Top Drawer
Tormentors
Tornados
Totty
Touch (MO)
Touch (OR)
Tradewinds
Traffic Sound
Travel Agency
Tripsichord (Music Box) : 1, 2
Troyka : 1, 2
Trubrot
True'th
Truth and Janey
Tsee Mud
Tuneful Trolley
Turid
21st Century Sound Movement
Twentieth Century Zoo
Twinn Connexion

[U]
Ugly Custard
Ultimate Spinach : 1, 2
Under Milkwood
Underground Electrics
United Empire Loyalists
United States of America
Unspoken Word
Up : 1, 2
Ursa Major

[V]
Vagrants : 1, 2
Valenti (Valente), Dino
Valhalla
Vejtables
Veloso, Caetano
Velvert Turner Group
Velvet Illusions
Velvet Night
Velvet Underground
Ventures : 1, 2
Victims of Chance
Victoria
Virgin Insanity
Vision of Sunshine

[W]
(Silver) Watermelon
Waygood, Otis
We All Together
We Five : 1, 2, 3
We the People
Weeds (→Lollipop Shoppe)
Wendy & Bonnie : 1, 2
West Coast Pop Art Experimental Band : 1, 2, 3
West Coast Workshop
Whistler, Chaucer, Detroit & Greenhill
White, Clarence
White Lightning
White Noise
Who
Wichita Fall
Wildflower
Wildwood
Wilkinson Tri-Cycle
Wilson McKinley
Wind in the Willows
Witch : 1, 2
Wizard
Wizards from Kansas : 1, 2
Woody's Truck Stop
Wray, Link

[X]
Xit

[Y]
Yaghmaei, Kourosh
Yama & the Karma Dusters : 1, 2
Yankee Dollar : 1, 2
Yanovsky, Zalman
Yellow Payges
Yesterday's Children
Young, Neil
Youngbloods

[Z]
Zager & Evans
Zevon, Warren
Zodiac
Zoo
2005年01月01日(土)

アーティスト索引 [G-O]

テーマ:ロック
[G]
Gandalf
Garcia, Jerry
Garnett, Gale & the Gentle Reign
Garson, Mort : 1, 2, 3, 4
Gasca, Luis
Gates, David
Generation Gap
Gentle Soul
Giant Crab : 1, 2
Giguere, Russ
Gil, Gilberto
Glass Family
Glass Prism
Glitterhouse
Gold
Goldebriars
Golden Dawn
Golden Gate
Goldenrod
Goliath
Golliwogs
Googoosh
Gordian Knot
Goths, Les
Graham, Davy : 1, 2
Grass Roots
Grateful Dead : 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9
Great Society
Green
Grodeck Whipperjenny
Groop, The
Growing Concern : 1, 2
Guess Who : 1, 2
Gunge
Guryan, Margo

[H]
Haack, Bruce
Hackamore Brick
Hardal
Hardin, Tim
Hardwater
Harpers Bizarre : 1, 2
Harumi
Havens, Richie : 1, 2
Haymarket Square
Hazlewood, Lee : 1, 2
Head Over Heels
Head Shop
Headstone Circus
Headstones
Heaven & Earth
Hell Preachers Inc. : 1, 2
Hello People
Help
Hendrickson Road House
Hendrix, Jimi : 1, 2, 3
Henske, Judy & Jerry Yester
Hep Stars
Hester, Carolyn Coalition : 1, 2
Hicks, Dan
Higgins, Gary : 1, 2
High Treason
Highway
Highway Robbery
Hillow Hammet
Hog Heaven
Holden, Randy
Holmes, Jake
Holt, Bill
Holy Mackerel : 1, 2
Holy Modal Rounders
Homer
Honey Ltd.
Hook : 1, 2, 3
Hooker, D.R.
Hot Tuna
H.P. Lovecraft
Human Beinz : 1, 2
Human Expression
Human Zoo
Hunger!

[I]
Id
Ill Wind
Impala Syndrome
Index
Indian Puddin' & Pipe
Inner Dialogue
Innocence
Insect Trust
International Submarine Band
Invisible
Iron Butterfly : 1, 2
Irresistibles, Les
It's a Beautiful Day : 1, 2
Ivers, Peter
Ivory

[J]
Jacks
Jacobs Creek
Jade Stone & Luv
James Gang
James, Tommy & the Shondells : 1, 2
Jamme
Jan & Dean
Jefferson Airplane
Jefferson Starship
Jeremy & the Satyrs
Jethro Tull
J.K. & Co.
Jokers Wild
Josefus
Joseph
Joy of Cooking
Julius Victor
JW Farquhar

[K]
Kak : 1, 2
Kaleidoscope (US)
Kaleidoscope (Mexico) : 1, 2
Kali, Maitreya
Kane, Amory
Kangaroo
Keith
Kensington Market
Kim Jung Mi
Kindred
King George Discovery
Kissing Spell
Kitchen, Johnny
Knack, The
Knickerbockers
Knight, Terry & the Pack : 1, 2
Koala
Koes Bersaudara
Koes Plus
Koray, Erkin : 1, 2

[L]
Ladies WC
Laghonia
Lamb : 1, 2
Lambert & Nuttycombe
Leary, Timothy
Leather-Coated Minds
Leaves
Left Banke
Legends
Lemon Drops
Lemon Fog
Lemon Pipers
LeVine, Mark
Levinson, Paul
Lewis, Gary
Light, J.J.
Lightning : 1, 2
Lily & Maria
Lincoln Street Exit
Linn County
Listening
Litter : 1, 2
Little Boy Blues
Liverpool
Lollipop Shoppe : 1, 2
Lorber, Alan
Lord Sitar
Lost & Found
Lothar & the Hand People
Loudest Whisper
Love
Love Depression
Love Exchange
Love Generation
Love Machine
Lovecraft
Lovin' Spoonful
Lulu

[M]
Mackay, Rabbit
Mad Hatters
Mad River : 1, 2
Maffitt & Davies
Magic
Magic Carpet
Mahal, Taj
Mahogany
Mamas & the Papas : 1, 2
Man : 1, 2
Manco, Baris : 1, 2
Mandala
Manning, Terry
Mantis (Fiji)
Manuel, Gerardo and El Humo : 1, 2
Marble Phrogg
Marcus (Rusty Evans)
Mariani
Markley (, Bob)
Mason
Maypole
Maze, The
MC Squared
McCord, Kathy
McDonald & Sherby
MC5
McGuire, Barry
McMahon, F.J.
Melchior Alias
Mephistopheles
Merchants of Dream
Merry-Go-Round
Micah
Michael Angelo
Michaelangelo
Michele
Midniters, Thee
MIJ
Millennium
Miller, Steve
Mind Expanders
Misty Hush Revival
Moby Grape
Modulo 1000 : 1, 2
Mojo Men : 1, 2
Moloch : 1, 2
Monks
Monocles
Montenegro, Hugo : 1, 2
Montreal : 1, 2
Moondog
Moonstone
Morgen : 1, 2
Morly Grey : 1, 2
Morning
Morning Dew
Morning Glory
Morrison, Van
Mount Rushmore
Mountain Bus
Moving Sidewalks
Mr. Flood's Party
Music Company
Music Emporium
Music Machine
Mutantes, Os
Mutzie
Mystic Astrologic Crystal Band
Mystic Number National Bank
Mystic Siva

[N]
Nazz
Neighb'rhood Childr'n : 1, 2
Neil, Fred : 1, 2
New Breed
New Colony Six
New Dawn
New Tweedy Brothers
New Wave
Next Morning
NGC 4594
Ngozi, Paul
Nichols, Roger & the Small Circle of Friends
Nitzsche, Jack
Nomadds
Nucleus

[O]
O Bando
O'Brien, Justen and Jake
O'Dell, Kenny
October Country
Oda
Odyssey
Ohio Express
Okko
Old & in the Way
101 Strings : 1, 2
One St. Stephen
Ones, The
Orange Colored Sky
Orient Express
Orphan Egg : 1, 2
Orpheus
Oscar & the Majestics
Other Half, The : 1, 2
Outspoken Blues
Owen-B
Owl (Of Wondrous Legends)
Oxford Circle

[P-Z]

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。