2016年04月19日(火)

Blues Magoosのシングルコレクション発売

テーマ:News
Mercury Singles
Blues Magoos
Mercury Singles

Blues Magoosは1966~68年にMercuryから8枚のシングルをリリースしていますが、そのAB面の全16曲をオリジナルモノミックスで収録したコンピCDが5月20日にSundazedから発売されます(アナログLPはこちら)。Sundazedのページで試聴できます。

1. Tobacco Road
2. Sometimes I Think About
3. (We Ain't Got) Nothin' Yet
4. Gotta Get Away
5. Pipe Dream
6. There's A Chance We Can Make It
7. One By One
8. Dante's Inferno
9. I Wanna Be There
10. Summer Is The Man
11. There She Goes
12. Life Is Just A Cher O'Bowlies
13. Jingle Bells
14. Santa Claus Is Coming To Town
15. I Can Hear The Grass Grow
16. Yellow Rose
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年04月17日(日)

Janis: Little Girl Blue

テーマ:News
Janis: Little Girl Blue [DVD] [Import]
Janis: Little Girl Blue [DVD] [Import]

2015年に米国で劇場公開されたJanis Joplinの新作ドキュメンタリー、"Janis: Little Girl Blue"の海外版DVD(amazon表記ではリージョン1)がまもなくリリースされます。Special Director's EditionのDVD&Blu-rayもあり。サントラ("Piece of My Heart"の未発表ヴァージョン収録)はSony/Legacyからすでに発売中です。

Janis: Little Girl Blue - Special Director's Ed [DVD] [Import]
Janis: Little Girl Blue - Special Director's Ed [DVD] [Import] (Blu-rayはこちら

Ost: Little Girl Blue
Janis Joplin
Ost: Little Girl Blue






AD
2016年04月15日(金)

英国ガールポップの新譜コンピ発売(続)

テーマ:News
Scratch My Back! Pye Beat Girl
Various Artists
Scratch My Back! Pye Beat Girls 1963-1968

Deccaの60sガールポップを集めたコンピCD、"Love Hit Me! Decca Beat Girls 1962-1970"に続いて、Pye/Piccadilly編がリリースされます(Ace Recordsから5月6日発売予定。試聴はこちら)。詳細なライナーノーツの対訳付き日本盤(MSIミュージックシーン)はこちら

当時このジャンルでライバル同士だったというDeccaとPye。二編を聴き比べてみると、バッキングアレンジの特徴などがわかって面白いかもしれません。

01. Scratch My Back - Jan Panter
02. Ev'ry Day - Billie Davis
03. Come On Baby - Kim D
04. Now That You've Made Up Your Mind - Val McKenna
05. He Doesn't Love Me - The Breakaways
06. Heart - Petula Clark
07. It's Hard To Believe It - Glenda Collins
08. Run - Sandie Shaw
09. Something To Give - Nita Rossi
10. Da-Di-Da-Da - The Satin Bells
11. We Were Lovers (When The Party Began) - Sandra Barry
12. I Got A Feeling - Tawny Reed
13. Why Don't I Run Away From You - Antoinette
14. Nobody Knows What's Goin' On (In My Mind But Me) - Tammy St John
15. Incense - Sheila Carter & Episode Six
16. Pay You Back With Interest - Dana Gillespie
17. Well How Does It Feel - Barbara Ruskin
18. I've Found Love - Sharon Tandy
19. It's So Fine - Dee King
20. He Knows I Love Him Too Much - Glo Macari
21. He's No Good - The Baker Twins
22. Don't Lie To Me - Jeannie & The Big Guys
23. I Only Care About You - Julie Grant
24. Hippy, Hippy Shake - Pat Harris & The Blackjacks




AD
2016年04月09日(土)

"Brown Acid"の続編発売

テーマ:News
Brown Acid: The Second Trip
Various Artists
Brown Acid: The Second Trip

2015年にRidingEasy Recordsからリリースされた、レアUSヘヴィロックコンピ、"Brown Acid"の第二弾がまもなく発売されます。前作は、フラワーパワー以後・パンク以前の「谷間の時代」にあって、これまでガレージコンピから無視されてきた、ストーナーロック系のレアなトラック(1969~79年の11曲)が収録されていて、60sヘヴィサイケファンにもアピールする内容となっていました。梶芽衣子のジャケが怪しげですが、前作はレア&マイナーというだけではなく、楽曲・演奏ともに驚くほどハイレベルだったので、今回も期待できるのではないかと思います。

1. ASH - MIDNIGHT WITCH
2. SWEET CRYSTAL - WARLORDS
3. RAVING MANIAC - ROCK N ROLL MAN
4. CROSSFIELD - TAKE IT!
5. SPINY NORMAN - BELL PARK LOON
6. GLASS SUN - SILENCE OF THE MORNING
7. VOLT RUSH BAND - LOVE TO YOU
8. BUCK - LONG HOT HIGHWAY
9. IRON KNOWLEDGE - SHOW STOPPER
10. SONNY HUGG - DAYBREAK








以下は既発の"The First Trip"

Brown Acid
Various Artists
Brown Acid: The First Trip

1. Zekes - Box (1970)
2. Snow - Sunflower (1969)
3. Tour - One Of The Bad Guys (1979)
4. Zebra - Wasted (1971)
5. Bob Goodsite - Faze 1 (1972)
6. Raw Meat - Stand By Girl (1969)
7. Punch - Deathhead (1970)
8. Bacchus - Carry My Lead (1969)
9. Lenny Drake - Love Eyes (Cast Your Spell On Me) (1970)
10. The Todd - Mystifying Me (1974)
11. Josefus - Hard Luck (1979)




AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。