2014年09月25日(木)

Bancheeの2nd再発

テーマ:News
Thinkin
Banchee
Thinkin

8月9日の記事で取り上げたBancheeのデビュー作に続いて、AtlanticからPolydorに移籍後1971年にリリースした2ndの"Thinkin'"がCD再発されます(Auroraから10月28日発売予定)。

1stの特徴だった美しいボーカルハーモニーや哀感を残しながら、より70sハードロック的なエッジを効かせたパワフルな一枚で、ヘヴィサイケ・コンピ"White Lace & Strange"に収録された"John Doe"がオープニングナンバーとなっています。トータルアルバム的な側面もあり、アルバム作品としての完成度はこちらの方が上かもしれません。

ちなみに、レコーディングはNYのElectric Ladyスタジオで、ジャケットのアートワークはAnt Trip Ceremonyの"24 Hours"を手がけたMichael Kanarekが担当しています。(下のトラックリストはオリジナルLPのものです。)

1. John Doe
2. Willya
3. 3/4 Song
4. Thinkin'
5. Searcher's Life
6. Iceberg
7. Children Of The Universe
8. "38"




AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年09月15日(月)

「ニッポン・ガールズ」の続編発売

テーマ:News
Nippon Girls 2: Japanese Pop 1965-70
Various Artists
Nippon Girls 2: Japanese Pop 1965-70

日本のガールポップをテーマにした英Big BeatのコンピCD、"Nippon Girls"の第二弾、"Nippon Girls 2"がリリースされます。サブタイトルは"Japanese Pop, Beat & Rock 'n' Roll, 1965-70"で、11月4日発売予定(12曲収録でジャケも異なるアナログLPバージョンはこちら)。

1. Bazazz No. 1 - Kayoko Ishuu
2. Furi Furi 5 - Linda Yamamoto
3. Saike Na Machi - Reiko Mari
4. Daniel Mon Amour - Mari Henmi
5. Makkana Taiyou - Hibari Misora (with Jackey Yoshikawa & Blue Comets)
6. Mini Mini Girl - Katsuko Kanai
7. Boy & Girl - Akiko Wada
8. Kizudarake No Taiyou - Bay Beats
9. Taiyou Ni Koi Wo Shite - Akiko Nakamura
10. Wild Party - Anne Mari (with Kazuya Nishikawa)
11. Namida No Go Go - Emy Jackson & Blue Comets
12. Yuwakuteki Na Gogo - Ayumi Ishida
13. Ai Ga Hoshii No - Jun Mayuzumi
14. Koi Gurui - Chiyo Okumura
15. Mishiranu Sekai - Kiyoko Ito
16. Waratte Yurushite - Akiko Wada
17. Watashi Ga Kemeko Yo - Kemeko Matsudaira
18. Ore To Kanojo - Pinky & Killers
19. Namida No Mori No Monogatari - Akiko Nakamura
20. Tokyo No Hito - The Peanuts
21. Warui Kuse - Kazumi Yasui
22. Koi No Dorei - Chiyo Okumura
23. Namida No Heart - Emy Jackson & Smashmen
24. Kyoto No Koi - Yuko Nagisa






AD
2014年09月13日(土)

Gear Fabから11月発売予定のCD

テーマ:News
Sitar & Strings - Easy Rider
Nirvana Sitar & String Group
Sitar & Strings - Easy Rider

Gear FabのExploito(いわゆる「企画もの」)サイケ2in1シリーズの新譜CDが11月に発売されます。

Nirvana Sitar & String Groupの"Sitar & Strings"は、Audio Fidelity傘下のMr. Gというレーベルから1968年にリリースされたアルバム。演奏アーティストに関してはよくわからないのですが、Gear FabのリリースノートによるとNYのUltra-Sonicスタジオで録音されたとのこと。おそらく東海岸のスタジオミュージシャンによるものだと思われます。

内容はタイトルとジャケットから想起されるイメージのとおりで、当時のヒット曲のメロディをシタールが奏で、ベースやドラム(ときにはギター)によるバッキングに、ストリングスがかぶさるというインスト作品(シタールとタブラのみのオリジナル?も3曲あり)。

"Born on the Road: Easy Rider"は一見、映画"Easy Rider"のサントラみたいに見えますが、複数のアーティストによるカバー曲を中心としたコンピレーションアルバム。ドイツのEuropaレーベルから1971年にリリースされています。

リリースノートには、「さまざまなスタジオバンドによって英国で1970年に録音された」とありますが、メインのElectric FoodはLucifer's Friendの前身で、John Lawton以外の4人のオリジナルメンバーが在籍していたドイツのバンドのはず(LPも2枚出している)。

Sitar & Strings:
1. Whiter Shade Of Pale
2. House Of The Rising Sun
3. Crashing
4. Sunday Will Never Be The Same
5. Mind Waves
6. Never My Love
7. Catch The Wind
8. The Letter
9. You Keep Me Hangin' On
10. Head

Born On The Road:
1. Born To Be Wild - Electric Food
2. I'll Try - Electric Food
3. Lay Down - The Black Kids
4. Hey Little Girl - Ten O'clock Bubble Gum Train
5. Your Whole LifeThrough - John Deen & The Trakk
6. Lana - The Automatic Blues, Inc.
7. Up Around The Bend - Electric Food
8. Tavern - Electric Food
9. The House Of The Rising Sun - Electric Food
10. Mockingbird - Ten O'clock Bubble Gum Train
11. My Little Heart - The Petards
12. Get It - The Automatic Blues, Inc.






AD
2014年09月02日(火)

Cryan' Shamesの1stがオリジナルモノバージョンで再発

テーマ:News
Sugar & Spice
Cryan' Shames
Sugar & Spice

Now SoundsのDeluxe Expanded Mono Editionシリーズの新譜は、なぜか順番が逆になりましたが、今春リリースされたセカンドアルバムに続いて、Cryan' Shamesのデビューアルバム"Sugar & Spice"(1966)です。

Cryan' Shamesといえば、オリジナルNuggetsに収録されたシングル"Sugar & Spice"(全米49位)のイメージが強いかもしれませんが、このデビュー作は12弦ギターがリンリンと鳴り響く、Byrdsフォロワーなフォークロックチューンが耳を打ちます("We'll Meet Again", "She Don't Care About Time", "Hey Joe"といったByrds関連の曲が取り上げられている)。

そのほかも、全11曲中7曲がビートルズカバーを含むカバー曲で、まだまだ初々しい、ナイーブ&ピュアなガレージサウンドが楽しめます。ボーナス6曲入りで10月28日発売予定。

ORIGINAL MONO ALBUM :
1. SUGAR AND SPICE
2. WE COULD BE HAPPY
3. HEAT WAVE
4. WE'LL MEET AGAIN
5. BEN FRANKLIN'S ALMANAC
6. SHE DON'T CARE ABOUT TIME
7. HEY JOE (WHERE YOU GONNA GO)
8. IF I NEEDED SOMEONE
9. JULY
10. I WANNA MEET YOU
11. WE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE
BONUS TRACKS :
12. YOU'RE GONNA LOSE THAT GIRL
13. GEORGIA
14. IT DON'T MATTER TO ME
15. BITS AND PIECES (VERSION ONE)
16. THE ROAD
17. MR. UNRELIABLE (SINGLE VERSION)




AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。