2013年09月29日(日)

英国サイケ/アングラシーンの3枚組コンピ発売

テーマ:News
Love Poetry & Revolution
Various Artists
Love Poetry & Revolution

英Cherry RedグループのGrapefruitから、"A Journey Through the British Psychedelic and Underground Scenes 1966-1972"というサブタイトルのCD3枚組コンピレーション、"Love Poetry & Revolution"がリリースされます(36頁ブックレット付属で12月3日発売予定)。下の濃厚なトラックリストを見ると、思う存分「英国ロックの深い森」の中で彷徨えそうです。

Disc 1:
1. DEEP FEELING - Pretty Colours
Not originally issued, recorded circa October 1966
2. THE MISUNDERSTOOD - Find The Hidden Door
Not originally issued, recorded June 1966
3. THE IN CROWD - Am I Glad To See You?
Not originally issued, recorded circa October 1966
4. THE DRAG SET - Day And Night
Original release: 7”, Go AJ 11405, 3/67
5. TUESDAY'S CHILDREN - A Strange Light From The East
Original release: 7”, King KG 1051, 1/67
6. THE MIRAGE - The Wedding Of Ramona Blair
Original release: 7”, Philips BF 1571, 5/67
7. THE HI-FIS - Tread Softly For The Sleepers
Original release: 7”, German Star Club 148 578, 4/67
8. SPENCER DAVIS GROUP - Mr Second Class
Original release: 7” U.A. UP 1203 12/67
9. TINTERN ABBEY - Busy Bee
Previously unissued demo version, recorded circa July/August 1967
10. BLOSSOM TOES - I'll Be Late For Tea
Previously unissued demo version, recorded circa August 1967
11. THE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN - Devil's Grip
Original release: 7”, Track 604 008, 9/67
12. SANDS - Mrs Gillespie's Refrigerator
Original release: 7”, Reaction 591 017, 9/67
13. THE SHAME Don't Go 'Way Little Girl
Original release: 7”, MGM 1349, 9/67
14. THE PICADILLY LINE - Rosemary's Bluebell Day
Not originally issued, recorded Autumn 67
15. CROCHETED DOUGHNUT RING - Two Little Ladies (Azalea and Rhododendron)
Original release: 7”, Polydor 56204, 10/67
16. THE MIKE STUART SPAN - Second Production
Not originally issued, recorded 10/67
17. FELIUS ANDROMEDA - Cheadle Heath Delusions
Original release: 7” Decca F 12694, 11/67
18. NEON PEARL - Just Another Day
Not originally issued, recorded late 1967
19. JOHN'S CHILDREN-Jagged Time Lapse
Original release: 7”, Track 604010, 10/67
20. ONE IN A MILLION - Man In Yellow
Not originally issued, recorded circa December 1967
21. JADE HEXAGRAM - Crushed Purple
Not originally issued, recorded early 1968
22. DENIS COULDRY & THE NEXT COLLECTION - I Am Nearly There
Original release: 7”, Decca F 12734, 2/68
23. THE ALAN BOWN! - Story Book
Original release: 7”, MGM 1387, 3/68
24. SIMON'S SECRETS - Naughty Boy
Original release: 7”, CBS 3406, 4/68
25. THE CORTINAS - Phoebe's Flower Shop
Original release: 7”, Polydor 56255, 5/68
26. THE DEVIANTS - Child Of The Sky
Original release: LP, Ptooff! (Underground Imp IMP 1, 6/68)

Disc 2:
1. THE SPENCER DAVIS GROUP - Morning Sun
Original release: LP, With Their New Face On (United Artists SULP 1192, 6/68)
2. THE MIRAGE - Ebaneezer Beaver
Not originally issued, recorded March '68
3. WEST COAST CONSORTIUM - Amanda Jane
Not originally issued, recorded mid-1968
4. JASON CREST - Teagarden Lane
Not originally issued, recorded mid-1968
5. THE FLIES - Winter Afternoon
Not originally issued, recorded late 1968
6. THE DEVIANTS - You've Got To Hold On
Original release: 7”, Stable ST 5601, 10/68
7. THE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN - Nightmare
Original release: 7”, Track 604 026, 11/68
8. SUN DRAGON - Peacock Dress
Original release: LP, Green Tambourine (MGM CS 8090, 11/68)
9. PETER HOWELL & JOHN FERDINANDO - Jabberwocky
Original release: LP, Alice Through The Looking Glass (SNP LP 11/12, 1/69)
10. FOREVER AMBER - Bits Of Your Life, Bits Of My Life
Original release: LP, The Love Cycle (Advance M ADV 00101, 1/69)
11. PLEASE - Strange Ways
Not originally issued, recorded 1969
12. THE LIVERPOOL SCENE - We'll All Be Spacemen Before We Die
Not originally issued, recorded February 1969
13. SERENDIPITY - Castles (full-length version)
Not originally issued full-length version, recorded early 1969
14. THE SORROWS - The Makers
Original release: LP, Old Songs New Songs (Italian Miura MIU 10011, early 1969)
15. SECOND HAND - A Fairy Tale
Original release: LP, Reality (Polydor 583 045, 3/69)
16. INFORMATION - Oh Strange Man
Original release: 7”, Beacon BEA 121, 3/69
17. SHY LIMBS - Love
Original release: 7”, CBS 4190, 5/69
18. HARDIN-YORK - Tomorrow Today
Original release: 7”, Bell BLL 1064, 5/69
19. INFINITY - Venetian Glass
Not originally issued, recorded 1969
20. MIC READ - What The Dickens
Not originally issued, recorded 1969
21. RESPECT - Santa Lucia
Not originally issued, recorded August 1969
22. FAT MATTRESS - Iridescent Butterfly
Original release: 7”, Polydor 56352, 9/69

Disc 3:
1. THE OPEN MIND - Magic Potion
Original release: 7”, Philips BF 1805, 8/69
2. PHIL CORDELL - Red Lady
Original release: 7”, Warner Bros WB 8001, 9/69
3. TAICONDEROGA - Whitchi Tai To
Original release: 7”, Beacon BEA 143, 11/69
4. HAWKWIND ZOO - Hurry On Sundown
Not originally issued demo version, recorded late 1969
5. PRINCIPAL EDWARDS MAGIC THEATRE - Lament For The Earth
Original release: 7”, Dandelion S 4405, 12/69
6. CZAR - Ritual Fire Dance
Not originally issued, recorded February 1970
7. THE FUT - Have You Heard The Word
Original release: 7”, Beacon BEA 160, 3/70
8. PAPER BUBBLE - Fillin' A Gap
Original release: LP, Scenery (Deram SML 1059, 3/70)
9. THE FOX - Butterfly
Original release: LP, For Fox Sake (Fontana 6309 007, 6/70)
10. COMPLEX - Images Blue
Not originally issued demo version, recorded July 1970
11. OCTOPUS - Rainchild
Original release: LP, Restless Night (Penny Farthing PELS 508, 4/71)
12. T2 - Careful Sam
Not originally issued, recorded late 1970
13. SIMON FINN - Laughing 'Til Tomorrow
Original release: LP, Pass The Distance (Mushroom 100 MR 2, 4/71)
14. BEAU - Creation
Original release: LP, Creation (Dandelion DAN 8006, 6/71)
15. BILL NELSON - End Of The Seasons
Original release: LP, Northern Dream (Smile LAF 2182, 11/71)
16. MARK FRY - The Witch
Original release: LP, Dreaming With Alice (Italian ZSLT 70006, 6/72)
17. KEVIN COYNE - Evil Island Home
Original release: LP, Case History (Dandelion 2310 228, 11/72)

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年09月28日(土)

DoorsのDVDが3タイトルセットで再発

テーマ:News
Live at the Bowl 68 / Soundstage Performances [DVD] [Import]
The Doors
Live at the Bowl 68 / Soundstage Performances [DVD] [Import]

過去にリリースされたDoorsの映像作品、"Live at the Bowl '68"、"Soundstage Performances"、"Live in Europe 1968"の3タイトルをカップリングしたDVDセット(3枚組)がお手頃価格で発売されます。

"Live at the Bowl"は昨年リリースされたばかりの、伝説的なステージの「完全版」。"Soundstage Performances"は1967~69年の3つの異なるライブパフォーマンスに加え、ジム・モリソンのレアなインタビューを収録。"Live in Europe"は、1968年のヨーロッパツアーの貴重な映像(白黒フィルム)に、ツアーを共にしたJefferson AirplaneのPaul KantnerとGrace Slickがコメントを寄せる(この部分はカラー)という内容です。

DVD1: Live At The Bowl '68
1 Show Start / Intro
2 When The Music's Over
3 Alabama Song / Whiskey Bar
4 Back Door Man
5 Five To One
6 Back Door Man (reprise)
7 The WASP (Texas Radio And The Big Beat)
8 Hello I Love You
9 Moonlight Drive
10 Horse Lattitudes
11 A Little Game
12 The Hill Dwellers
13 Spanish Caravan
14 Hey What Would You Guys Like To Hear?
15 Wake Up!
16 Light My Fire
17 Light My Fire (segue)
18 The Unknown Soldier
19 The End (segue)
20 The End
Bonus Features:
Over an hour of new bonus material including 'Echoes From The Bowl', The Doors' route to the Hollywood Bowl, 'You Had To Be There', memories of The Doors performance at the Bowl, 'Reworking The Doors', an in-depth look at how the film was restored, and three bonus performances: 'Wild Child' from The Smothers Brothers Show in 1968, 'Light My Fire' from The Jonathan Winters Show in Dec 1967 and a version of Van Morrison's 'Gloria' with specially created visuals.
(Running Time: 135 minutes)

DVD2: Soundstage Performances
1 The End
2 Whiskey Bar / Alabama Song
3 Back Door Man
4 Texas Radio & The Big Beat (The WASP) / Love Me Two Times
5 When The Music's Over
6 Unknown Soldier
7 Tell All The People
8 Wishful Sinful
9 Build Me A Woman
10 The Soft Parade
Bonus Features:
The Doors talk 2002 - Ray Manzarek, John Densmore & Robby Krieger / Photo Gallery
(Running Time: 120 minutes)

DVD3: Live In Europe 1968
1 Light My Fire / Main Title
2 Love Me Two Times
3 Back Door Man
4 Spanish Caravan
5 Hello I Love You
6 When The Music's Over
7 Unknown Soldier
8 Light My Fire (II)
9 Five To One
10 Alabama Song
(Running Time: 58 minutes)


$サイケデリック漂流記


$サイケデリック漂流記


$サイケデリック漂流記


AD
2013年09月25日(水)

Damonの"Song of a Gypsy"が2枚組拡大盤で再発

テーマ:News
Song of a Gypsy
Damon
Song of a Gypsy

レココレ・サイケ号でもサイケ本「サイケデリック・ムーズ」でも取り上げられていたサイケ基本アイテムにして、米国(西海岸)サイケデリアの最高峰、Damonの"Song of a Gypsy"(1969)が未発表音源などを追加したCD2枚組の拡大盤で再発されます。Damon以前に本名のDavid Del Conte名義で発表したシングルも収録されている模様です(Now-Againから11月12日発売予定)。

"Song of a Gypsy"は、楽曲、歌声、ムード、演奏(ファズギター満載!)、すべてにおいてサイケ好きのツボをぐりぐり刺激してくれる有難いアルバム。Fuzz, Acid & Flowersでも、「もし本当にサイケデリックミュージックというものがあるのなら、これこそが正にそれだ」と絶賛されていました。ちなみにDamonというのはDavid Del Conteの愛称であるとともに、バンド全体の名称でもあります。それにしても、内容は素晴らしいのに、ジャケは相変わらず「ちょっと残念」なのも一貫しています。

Disc: 1
1. Song of a Gypsy
2. Poor Poor Genie
3. Don't You Feel Me
4. Did You Ever
5. Funky Funky Blues
6. Do You
7. The Night
8. Feel Your Love
9. Birds Fly So High
10. The Road of Life
11. Oh What A Good Boy Am I
12. Song of a Gypsy (45 version)
13. Song of a Gypsy (Demo version)
14. Poor Poor Genie (Demo version)

Disc: 2
1. The Lonely Surfer
2. Don't Cry
3. Bowlin' Alley Jane
4. Don't Cry Davy
5. A Face in the Crowd
6. I Lie
7. Cry
8. I've Got My Pride
9. Lovin' Man
10. They Call Me a Fool
11. The Battle Hymn (of the Republic)
12. Everything Is Alright
13. The Little White Cloud That Cried
14. I Wonder Why
15. Seems Like I Traveled
16. Dirty Daddy Blues


$サイケデリック漂流記


AD
2013年09月16日(月)

ジミヘンのライブ音源とドキュメンタリー映像の新譜発売

テーマ:News
Miami Pop Festival
The Jimi Hendrix Experience
Miami Pop Festival (アナログLP[2枚組]はこちら

Jimi Hendrixがマイアミ・ポップ・フェスティバルに出演した時の演奏を収録した新譜ライブアルバム(1CD/2LP)と、その時のステージ映像を含む新たなドキュメンタリー(DVD/Blu-ray)がSony/Legacyからリリースされます(11月5日発売予定)。

マイアミ・ポップは、ウッドストック・フェスの主催者として知られるマイケル・ラング(*1)が、その前年に初めてプロモートした野外ロックフェスティバル。1968年5月18日と19日の土日の2日間、Gulfstream Parkに数万人の観客を集めて開かれました。ジミのほかに、Frank Zappa & the Mothers, Blue Cheer, Chuck Berry, John Lee Hooker, Crazy World of Arthur Brownらが出演しています(*2)。

ウッドストックを予言するかのように、2日目の日曜は嵐のような土砂降りの雨となり、早い時間に演奏した二、三のグループとJohn Lee Hookerによるアコースティックセット以外はキャンセルとなってしまいました。この日も演奏する予定だったジミは結局ステージに上がらず、その帰路に車のバックシートで書いた曲が"Rainy Day, Dream Away"だったという有名なエピソードがあります。

18日のジミの演奏はいつにも増してテンションが高く、ファンの中には彼のベストパフォーマンスのひとつという人もいます。マイケル・ラングの自著、「ウッドストックへの道」によると、バンド全員が強力なドラッグ(STP)でハイになっていたそうです。

そんな名演にもかかわらず、これまでブートレッグやセットリストでは、"Foxy Lady", "Fire", "Hear My Train a Comin'"(aka "Getting My Heart Back Together"), "Purple Haze"の4曲しか知られていませんでした。今回のトラックリストを見ると、夜のセカンドショーからの2曲を含めて10曲もクレジットされているのは驚きです。これまで陽の目を見なかったのは何かワケがあるんでしょうか?

*1
当時の彼は、大学をドロップアウトしてマイアミでヘッドショップ(サイケデリック関連グッズを売る店)を経営していただけの、いわば「一介の音楽ファン」に過ぎなかった。

*2
実は同年の12月(28日から30日の3日間)にも同地で2回目のマイアミ・ポップ・フェスティバルが開催されていて、こちらにはマイケル・ラングは関係していない。そのため、出演者など両フェスを混同して記述されていることもある。Grateful Dead(他にProcol Harum, Fleetwood Mac, Richie Havens, Canned Heat, Country Joe & the Fish, Steppenwolf, Iron Butterflyなど)が出演したのは12月のMiami Pop IIの方である。

Track Listing :
1. Introduction
2. Hey Joe
3. Foxey Lady
4. Tax Free
5. Fire
6. Hear My Train A' Comin'
7. I Don't Live Today
8. Red House
9. Purple Haze
10. Fire (Afternoon Show)
11. Foxey Lady (Afternoon Show)
(All tracks recorded on May 18, 1968 at Gulfstream)


Hear My Train a Comin [DVD] [Import]
Jimi Hendrix
Hear My Train a Comin [DVD] [Import] (Blu-rayはこちら

MIAMI POP FESTIVAL: 5.1 Stereo

Never before released color film footage of the group's legendary May 18, 1968 festival performance, including "Foxey Lady," "Tax Free," and "Fire" together with interviews with festival promoter Michael Lang and engineer Eddie Kramer.

NEW YORK POP FESTIVAL: 5.1 Stereo

Never before released color film footage of the group s July 17, 1970 festival performance, including "Message To Love," "Lover Man," "All Along The Watchtower," "Purple Haze," and "Voodoo Child (Slight Return)."

LOVE & PEACE FESTIVAL: Official 'Bootleg'

Newly discovered archival film footage of the final performance by the Jimi Hendrix Experience on September 6, 1970 at the Isle Of Fehmarn, Germany. Includes "Killing Floor," "Spanish Castle Magic," "All Along The Watchtower" and "Foxey Lady" and an amateur soundtrack recording recorded by the festival promoters using stage microphones.

TOP OF THE POPS:

View the March 30, 1967 appearance featuring the group performing "Purple Haze"


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


2013年09月14日(土)

Hep Starsの"It's Been a Long Long Time"再発

テーマ:News
It's Been a Long Long Time
Hep Stars
It's Been a Long Long Time

Hep StarsはABBAのBenny Anderssonが在籍していた、スウェーデンのビートポップグループ。"It's Been a Long Long Time"(1968)は、1965年のデビュー作から数えて6枚目のアルバムです。

これ、なんの予備知識もなく聴いたら、ちょっとびっくりするかもしれません。というのも、Associationの"Enter the Young"にはじまって、Millenniumの"5 A.M."、Sagittariusの"Musty Dusty", "Would You Like to Go", "Another Time"、Ballroomの"Spinning, Spinning, Spinning"、Tommy Roeの"It's Now Winter's Day"と、カート・ベッチャー関連曲のカバーがアルバムの半数以上を占めているからです。ということで、いちはやく日本でCD化され、ガイド本「ソフトロックAtoZ」でも紹介されていました。

本作は、カート・ベッチャー人脈のSteve Clark(Our Productionの同僚)のプロデュースのもと、1967年にロンドンで録音されています。「ソフトロックAtoZ」には、「クレジットはないが、カートが関わっている可能性は極めて高い」と書かれていましたが、アレンジにカートっぽさはなく、ホーンが加わっている曲があったりするものの、とても素直でシンプルな作りとなっています(それだけに原曲の素晴らしさが再確認できるともいえる)。おそらく、(同年の全米ツアー時に知り合った?)Steve Clarkがこれらの楽曲を彼らに紹介し、カートは直接関わっていないのではないかと思います。

いまでこそ、ミレニウムやサジタリアスは再認識されてメジャーになっていますが、当時はそれほどポピュラーな存在ではなかったはずで、「スウェーデンのビートルズ」と呼ばれた人気グループが、なぜこんなソフトロック作品を作ったのか興味深いところです(スウェーデン本国のみのリリースで、ほとんど売れなかったらしい)。・・・と思って調べてみたら、"It's Been a Long Long Time"の発売が1968年2月で、Sagittariusの"Present Tense"とMillenniumの"Begin"は1968年の7月・・・、あれっ、本家よりも先にリリースされてる! このタイムラインが事実なら、ポップ史的にも貴重なアルバムといえるでしょう。

Track Listing :
1. ENTER THE YOUNG
2. HOPE
3. 5 A.M.
4. IT'S TIME FOR A CHANGE
5. CHANGING AWAY FROM YOU
6. IT'S BEEN A LONG LONG TIME
7. MUSTY DUSTY
8. SPINNING, SPINNING, SPINNING
9. THERE IS LOVE
10. WOULD YOU LIKE TO GO
11. IT'S NOW WINTER'S DAY
12. ANOTHER TIME
Bonus Tracks :
13. SAGAN OM LILLA SOFI
14. DET FINNS EN STAD


サイケデリック漂流記


2013年09月08日(日)

SACの1stと2ndが2on1で再発

テーマ:News
Incense & Peppermints /Wake Up It's Tomorrow
Strawberry Alarm Clock
Incense & Peppermints /Wake Up It's Tomorrow

Strawberry Alarm Clockのデビューアルバム"Incense & Peppermints"と、セカンドの"Wake Up...It's Tomorrow"をカップリングした2on1CDがTune Inからリリースされます(11月5日10月29日発売予定)。

前者の末尾にはシングル"Incense & Peppermints"のB面曲の"The Birdman of Alkatrash"が、後者の末尾には"Tomorrow"と"Sit with the Guru"のシングルミックスがボーナストラックとして収録されています(いずれもモノラル)。これは初CD化となった1997年の日本盤と同じ内容です。

ということで、ひさびさに日本盤CDの1stと2ndを続けて聴いてみたんですが・・・、やっぱりいいですね。ファズギターやチープオルガン、シタールの使い方がツボを押さえていて60s好きには堪りません。ひとつの理想形かも。ソフト~メロウサイケの三ツ星ディッシュを二人前食べたみたいな感じで、お腹いっぱいになりました。

Track Listing :
"Incense & Peppermints" (1967)
1. The World's On Fire
2. Birds In My Tree
3. Lose To Live
4. Strawberries Mean Love
5. Rainy Day Mushroom Pillow
6. Paxton's Back Street Carnival
7. Hummin' Happy
8. Pass Time With The Sac
9. Incense And Peppermints
10. Unwind With The Clock
11. The Birdman Of Alkatrash *
"Wake Up...It's Tomorrow" (1968)
12. Nightmare Of Percussion
13. Soft Skies, No Lies
14. Tomorrow
15. They Saw The Fat One Coming
16. Curse Of The Witches
17. Sit With The Guru
18. Go Back (You're Going The Wrong Way)
19. Pretty Song From Psych-Out
20. Sitting On A Star
21. Black Butter, Past
22. Black Butter, Present
23. Black Butter, Future
24. Tomorrow (Single Mix) *
25. Sit With The Guru (Single Mix) *
* Bonus Track (Mono)


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


2013年09月06日(金)

Kismetから10月発売予定のCD

テーマ:News
Mystic Number National Bank
Mystic Number National Bank
Mystic Number National Bank

Mystic Number National Bankは、ヘヴィサイケ・コンピ"The Rooms of Loud Sound"("White Lace & Strange"の続編)に"Beautician Blues"が収録されていたミズーリ州カンザスシティの4人組。本作は1969年にProbe(Morgenを出したレーベル)からリリースされた唯一のアルバムです。

内容は、サイケジャム風の曲があったりしますが、要所にホーンが入る(ヘヴィ)ブルースナンバーが中心で、サイケ度は高くありません。基本的にはブルースアルバムなんですが、Loveもどきの変態フォークロックや、眠気を誘うメロウチューンなんかも収録されています。Fuzz, Acid & Flowersで「あまりオススメできない」と評されていたように、全体的に煮え切らない印象。でも、そのへんが逆にマイナーレコードコレクターには美味しいところでもあります。

ちなみに、ドラム&ボーカルのGlenn Waltersは、このあとシスコのHoodoo Rhythm Devilsに参加しています。



From the Workshop
Sandy Coast
From the Workshop

Sandy Coastはオランダの4人組。少し前にKismetからサード?アルバムの"Shipwreck"(1969、→過去記事)が再発されていましたが、本作は1968年リリースのセカンド?アルバム。(過去のシングルを集めたコンピのようなLPが出ていて、それを加えるかどうかで違ってくるみたいです)。

私はこのアルバムは聴いたことないんですが、下の動画の曲(LPのA面4曲目)なんかを聴くと、なかなか良さげですね。


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。