1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年10月30日(木)

辺境サイケコンピの続編二題

テーマ:News
B-Music: Drive in, Turn on, Freak Out
Various Artists
B-Music: Drive in, Turn on, Freak Out

Andy VotelのFinders Keepersレーベルから、60~70年代の「辺境もの」のレアトラックを集めたコンピレーション、"B-Music"シリーズの新作がリリースされます(12月9日発売予定)。トルコはもちろん、イランやパキスタンや韓国、そしてわが日本からは寺内タケシ(!?)が選出されているようで、サブタイトルともにそそられます。

B-Music Cross Continental Record Raid Road Trip
Various Artists
B-Music Cross Continental Record Raid Road Trip




Wizzz!  Volume 2
Various
Wizzz! Volume 2

そして、こちらはおフランスのガレージ/サイケコンピの第二弾。第一弾から7年ぶりに満を持しての登場です(11月3日発売予定)。1966年~70年の15曲を収録、30頁の豪華カラーブックレット付属とのこと。ちなみに、ジャケの絵はフランスの著名なポップアーティスト、Guy Peellaert(ギィ・ペラート)によるもの。

Wizzz!
Various Artists
Wizzz!
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年10月27日(月)

Merl Saunders (1934-2008)

テーマ:News

Jerry Garciaとのコラボレーションをはじめ、デッド、QMS、CCRのメンバーなど、シスコサウンド関連の多くのミュージシャンとのセッションで有名なキーボード奏者、Merl Saundersが先週の金曜日に亡くなったそうです。享年74歳、ご冥福をお祈りします。

Live Keystone 1
Merl Saunders & Jerry Garcia
Live at Keystone, Vol. 1



AD
2008年10月24日(金)

QMSの1stと2ndがSHM-CDで再発

テーマ:News
クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス
クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス
クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス

EMIミュージックジャパンから、Quicksilver Messenger Serviceの同名デビュー作(1968)と、実況録音のセカンドアルバム"Happy Trails"(「愛の組曲」,1969)が、SHM-CD仕様で再発されます。QMSでどれか一枚を薦めるとしたら、この1stと2ndで票が割れて、やや1stが優勢かというくらいの、どちらもバンドを代表するような名作です。

そのほか、「ペット・サウンズ」「スマイリー・スマイル」「フレンズ」などビーチボーイズの10タイトル、ザ・バンドの「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」から「アイランド」までの8タイトル、ヤードバーズの「リトル・ゲームス」、ジェフ・ベックの「トゥルース」と「ベック・オラ」、グランド・ファンクの「ライヴ・アルバム」など、全30タイトルがSHM-CDでリリースされます。いずれも12月10日の発売予定。

愛の組曲
クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス
愛の組曲



1st収録の"Dino's Song"。モンタレー・ポップ・フェスティバルより。

AD
2008年10月22日(水)

It's a Beautiful Dayのカタログが日本盤仕様で再発

テーマ:News
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
イッツ・ア・ビューティフル・デイ

日本のMuskrat Records(Vivid Sound)から、It's a Beautiful Dayの1st(1969)から"...Today"(1973)までの5作('74年のコンピ作を除く全オリジナルアルバム)が再発されます。ラスト作の"...Today"は、クレジットを見るとDavid LaFlammeは抜けているようですが、これが初CD化ではないかと思います(これのみ未聴)。発売予定日は12月10日で、CDは紙ジャケではなく通常盤のようです。また、これら5タイトルをセットにした5枚組ボックスも同時にリリースされます。訂正:複数のサイトの情報によると、どうやら紙ジャケでのリリースとなるようです。]

It's a Beautiful Dayというと、レコードデビューが遅かったせいもあってか、いまひとつサイケ関係筋でも話題にのぼらないような印象があります。しかし、映画「フィルモア最後の日」でもその存在感を示していたように、シスコサウンドを語る上で決してハズせない重要なグループです。ちなみに、最近ではDavid LaFlammeはJefferson Starshipの準メンバーとしてツアーしていて、JSの新作の"Jefferson's Tree of Liberty"のレコーディングにも参加しています。It's a Beautiful Dayの過去記事はこちら


メリーイング・メイデン
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
メリーイング・メイデン (1970)

チョイス・クォリティ・スタッフ/エニータイム
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
チョイス・クォリティ・スタッフ/エニータイム (1971)

ライヴ・アット・カーネギー・ホール
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
ライヴ・アット・カーネギー・ホール (1972)

トゥデイ
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
トゥデイ (1973)

ザ・コロムビア・イヤーズ1969-1974BOX
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
ザ・コロムビア・イヤーズ1969-1974BOX



2008年10月20日(月)

Tommy Roeのソフトサイケ作が2on1で再発

テーマ:News
Paisley Dreams: the Pop Psych Sounds of Tommy Roe
Tommy Roe
Paisley Dreams: the Pop Psych Sounds of Tommy Roe

レココレのサイケ特集号にも紹介されていたTommy Roeのソフト(メロウ)サイケ名作"It's Now Winter's Day"と、その続編的なアルバム"Phantasy"(1967)が、Rev-Olaから2on1の廉価盤で再発されます(11月24日発売予定)。

特に"It's Now Winter's Day"はカート・ベッチャーが担当したボーカルアレンジがエラいことになってます。"Phantasy"も去年Falloutから再発されて話題になった、前作に引けをとらない佳作。Ballroom~Millenniumのメンバーが参加しているのも聴きものです。

なお、ネットにあったトラックリストによると、ボーナストラックは収録されていないようです。("Phantasy"再発時の過去記事はこちら。)

Track Listing
1. Leave Her
2. Moon Talk
3. Aggravation
4. Golden Girl
5. Misty Eyes
6. Have Pity On Me
7. Sing Along With Me
8. Long Live Love
9. Nightime
10. Cry On Crying Eyes
11. Sweet Sounds
12. It's Now Winter's Day

13. Paisley Dreams
14. Plastic World
15. Melancholy Mood
16. Visions
17. Mystic Magic
18. Little Miss Sunshine
19. These Are The Children
20. Goodbye Yesteday
21. Executive
22. You I Need
23. It's Gonna Hurt Me
2008年10月17日(金)

Wendy & Bonnieの2CD Expanded Edition発売

テーマ:News
Genesis
Wendy & Bonnie
Genesis

11月にSundazedから、Wendy & Bonnieの名作"Genesis"がCD2枚組の拡大盤で再発されます。ミックス違いや未発表のデモ、ライヴ音源などの追加トラックが満載されている模様。ちなみに、3枚組(!)LPも同時にリリースされます。Wendy & Bonnieの過去記事はこちら

Track Listing
[Disc 1]
1. Let Yourself Go Another Time
2. The Paisley Window Pane
3. I Realized You
4. By The Sea
5. You Keep Hanging Up On My Mind
6. It's What's Really Happening
7. Five O'Clock In The Morning
8. Endless Pathway
9. Children Laughing
10. The Winter Is Cold
11. Let Yourself Go Another Time (instrumental version)
12. The Paisley Window Pane (alternate version)
13. I Realized You (alternate mono mix)
14. It's What's Really Happening (alternate mono mix)
15. Five O'Clock In The Morning (alternate mono mix)
16. Endless Pathway (alternate mono mix)
17. The Winter Is Cold (alternate version)

[Disc 2]
1. Children Laughing (demo)
2. Years (demo)
3. Popular Phrases (demo)
4. Eleanor Rigby (demo)
5. The Winter Is Cold (demo)
6. The Ice Cream Man Song (demo)
7. December Sun (demo)
8. Wake Up, Sleepy Eyes (demo)
9. We Can Work It Out (live)
10. Thinking, Waiting (live)
11. Cover Our Child (demo)
12. Story Of A Conventional Man (demo)
13. The Paisley Window Pane (live)
14. The Night Behind Us (Crystal Fountain demo)
15. Sensations (Crystal Fountain demo)
16. Never To Rest (Crystal Fountain demo)
17. Children Laughing



2008年10月15日(水)

Seeds(Sky Saxon)のレア音源集再発!

テーマ:News
Bad Part of Town
The Seeds
Bad Part of Town

アナログは80年代、CDは90年代にフランスのEvaからリリースされたSeeds(Sky Saxon)のレアコンピが再発されます(11月3日発売予定)。旧Eva盤CDにはマーケットプレイスで法外な値段が付けられていたので、こういう再発はいつでも歓迎です。

内容は、Seeds以前の60年代前半のSky Saxon(=Richie Marsh)のシングルと、70年代前半のSeedsのシングルが半々。CDにはそれに加えて6曲のボーナストラックが収録されています。ちなみに、Sky Saxonの本名はRichard Marshで、デビュー当時はLittle Richie Marshと名乗っていました。

Track Listing(旧Eva盤CDのもの)
1. The Seeds - Bad Part Of Town (1971)
2. Richie Marsh & The Hood - Baby, Baby, Baby (1964)
3. Richie Marsh & The Hood - Half Angel (1964)
4. Sky Saxon & the Soul Rockers - Go Ahead And Cry (1964)
5. Sky Saxon & the Soul Rockers - They Say (1964)
6. Sky Saxon & the Electra Fires - Do The Swim (1963)
7. Sky Saxon & the Electra Fires - Trouble With My Baby (1963)
8. Richie Marsh - Darling I Swear That It's True (1963)*
9. The Seeds - Die He Die (1971)
10. The Seeds - Love in a Summer Basket (1971)
11. The Seeds - Wish Me Up (1971)
12. The Seeds - Suckin' And Jiving (1974)
13. The Seeds - You Took Me By Surprise (1974)
14. Mr Farmer (Live)*
15. No Escape (Live)*
16. I Can't Seem To Make You Mine (Live)*
17. Red Shoes High Sky Dancer (Live)*
18. Pushing To Hard To Far (Live)*
(*additional track for CD)



Seeds最高!
2008年10月12日(日)

Byrdsの5枚組廉価ボックス発売

テーマ:News
Original Album Classics
The Byrds
The Byrds Slipcase

タイトルが"The Byrds Slipcase"となっていて、ちょっと前から「何だろう?」と思ってたんですが、最近アップされたジャケ画像を見ると、“Original Album Classics”シリーズのようです。これは、人気アーティストのオリジナルアルバム5枚をセットにしたボックスをお手頃な価格で発売するというもので、最近はJefferson Airplaneなんかも出ていました。

特にこのバーズの最初の5枚というのは非常に強力で、60sファン必携という感じです。各アルバムはボーナストラック満載のリマスタ盤が採用されているようなので、これからByrdsのタイトルを揃えたいという方には絶好のセットとなっています。amazonでは10月14日発売予定。



2008年10月10日(金)

Hog Heaven再発

テーマ:News
Hog Heaven
Hog Heaven
Hog Heaven

“Crimson and Clover”(68年、全米1位)のShondellsが、1970年に看板のTommy Jamesと袂を分かち、残ったメンバーの4人が新たに立ち上げたグループがHog Heavenです。1971年にこのセルフタイトルのアルバム一枚を残しています。(今回のCollectors' Choiceからのリリースが初CD化。)

一曲目のようなハードなリフを持ったヘヴィサイケ風ナンバーから、メロウ&メランコリックなヒッピーロックまで、わりと取り留めがない感じなんですが、ほぼ全編にペダルスティールがフィーチャーされたカントリーロックのスタイルになっているのが特徴(ファズギター入り!)。バンド名もジャケも内容も、「こりゃ売れないよ」というトホホ感が漂っているのがナイスです。こういうマイナーロック(サイケ)に目がない私のような人間にはたまりません。未発に終わったセカンドからの楽曲など5曲のボーナスを収録。

また、同じくCollectors' Choiceから、Tommy Jamesのシングル曲を中心に集めた2枚組コンピが発売されます(どちらも11月25日発売予定)。Shondells~ソロ時代の両方を含め、レーベルを跨いで40年間(1966~2006)の活動を総括したような内容になっている模様です。オリジナル・モノ・バージョンのシングルなど、CD初収録テイク満載とのこと。

40th Anniversary Singles Collection
Tommy James
40th Anniversary Singles Collection



2008年10月06日(月)

Bubble Puppy、限定盤デジパックで再発

テーマ:News
A Gathering of Promises
Bubble Puppy
A Gathering of Promises

英Charly/Snapperから、Bubble Puppyの名盤"A Gathering of Promises"(1969)が、デジパック仕様の限定盤で再発されます(10月20日発売予定)。彼らがリリースした4枚のシングルのAB面(モノラル)による8曲のボーナス+16ページのブックレット付属。Bubble Puppyの過去記事はこちら



1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。