半年ぶりの…

テーマ:
復活です!
半年ぶりに、ブログを更新です。

忙しいのもあり、サボリもあり、環境の変化もあり…しょぼん

ここ半年いろいろと変化にとんだ毎日でした。

本日から、再開です!叫び

ブログを更新できなかったあいだ、先シーズンは日本ハムファイターズリーグ制覇、我が坪井選手も大活躍で、今シーズンも好調で突入!
アイスホッケー王子イーグルスは、リーグ2位通過でしたが、年間3位で終了となり今シーズンを終えました。

個人的には、オフは坪井選手と恵庭にあるハイテクACの中村監督にお世話になり、日本短距離界エースのスプリンター福島選手と合同トレーニングを行いました。

陸上選手とのトレーニングは今回が初めてでしたが、中村監督の独特なトレーニング理論は、非常に共感の持てるものが多く、また勉強させられるものもあり、とても充実した合宿で、自分自身もアップグレードできた良い経験でしたチョキ

今年に入っては、恒例となった、イチロー選手との神戸での合宿に参加、ゴルフなんかもしましたが、私は散々なスコアで帰札してからもテンションダウン坪井選手に「機嫌悪いね~」「練習しておいてね~」「ため息つき過ぎ」と言われ、しばらくショック状態でした…
また、沖縄での日ハムキャンプもケアも兼ね見学に、一軍と二軍との練習に対する取り組む姿勢なんかを見てきました。

この半年いろいろとありましたが、大きく変わった一番の環境は、整形外科病院でのメディカルフィットネスオープンです!

場所は北18条にあり、スポーツ障害では大変有名な「松田整形外科記念病院」でオープンする運びとなる、準備やらオープンやらで大変忙しかったのです。

ここの院長でスポーツドクターでもある、菅原先生に声をかけてもらい、トレーナーとして只今活動しています。

従来のフィットネスクラブとは違い、個々に対するサービスを目的として、評価からトレーニングプログラムの作成と実施、遂行状態を常にドクターとトレーナーが連携して管理、安心なクラブです!

その名もメディカルフィットネスC-Link+


興味のある方は、是非見学にきてください!

パフォーマンスシステムジャパン blog
AD

明日開幕!

テーマ:
アイスホッケーアジアリーグ、明日いよいよ開幕です!!
昨シーズンから比べると、チーム・戦力が変わり、新たなアジアリーグの開幕ですアップ
もちろん我が王子イーグルスは、リーグ制覇のため、今日まで忘れ物はなく、準備万端チョキ後は、目の前の1試合1試合を戦っていくのみです!

野球のシーズンも終盤になり、これからはアイスホッケーから目が離せません目

優勝のため、この日まで、トレーニングを積み準備してきたのだから・・・

「Your limitations are few and your potential is vast.」

There Are No Limits!

There Are No Limits!

There Are No Limits!

けしてあきらめるな!常に「CHALLENGE!」

明日19日 苫小牧白鳥アリーナ 16時~
明後日 20日 苫小牧白鳥アリーナ 14時~
両日とも 対 日光アイスバックス戦

みんな見に来てね~ロケット

小柳でしたニコニコ

あっ!イチロー選手、遅くなりましたがおめでとう!!アップ
AD

プレシーズンゲーム

テーマ:
小柳です。

いよいよ、我が王子イーグルスのプレシーズンゲーム(9月3日と4日)が始まりました。

パフォーマンスシステムジャパン blog

相手はライバル、日本製紙クレインズ。

アジアリーグ同士のゲームで久しぶりに気合いが入りましたアップ

ゲームは初日3-2、二日目4-1と2連勝!!
練習試合とはいえ、勝つ事はとても大切で、収穫のあるゲームでした。

これが始まるといよいよシーズンで、今までの私のトレーニングの成果が試されます!

6月からの厳しい陸上トレーニング(ホッケーではドライトレーニングといいます。)でフィジカル能力は万全、そして何より忍耐力とやり遂げた自信は、選手の財産です。

パフォーマンスシステムジャパン blog

パフォーマンスシステムジャパン blog

パフォーマンスシステムジャパン blog

よく、選手も文句もいわず、耐えてきたなーと思います・・・いわせないぐらい 「S」でしたニコニコ

私は、このチームは日本一、いやアジアナンバーワンの練習量と質を行ってきたと自負しています!

今年のチームスローガンは、昨年と同様「挑戦」です。

アジアリーグ制覇に向けて幸先のよい、ゲームでしたロケット

皆さんも応援してくださいね!

開幕は、9月19日(土曜日) 対日光バックス 会場;苫小牧白鳥アリーナ 時間;16時~

です。

地球上で最もスピード感のあるスポーツ!アイスホッケー!みんな見に来てねあし








AD

取得!

テーマ:
お久振りですニコニコ

小柳です。

長らく忙しくブログ更新できませんでした・・・スミマセンしょぼん

気を取り直して合格(早)

いろいろとネタはあるのですが・・・今日は、私が長い期間勉強してきたTWIST CONDITIONING の認定書が届きました~

パフォーマンスシステムジャパン blog

苦節10年?いや5年?・・・・念願の・・・認定書です。

このプログラムは、私が10年前(1999年)に出合ったプログラム(Conditioning)で、今日の自分のトレーニングプログラムのベースとなっているものです。

当時は、若かった?せいか、今の日本のトレーニングに疑問を感じ、海外へ行ったり、多くの講習会に参加したりと切磋琢磨している時期でした。

そんな時、当時バンクーバーカナックス(NHL)ストレングスコーチのPeter Twist氏の文献を見つけ、その内容が私がかねてから求めていたプログラムだったのです・・・
それから、すぐにカナダに渡り、実際見たときは本当に感動したのを覚えています。ドキドキ

二年前には日本(札幌)でTWISTスタッフを呼んで、私とセッションセミナーを開くなどいろいろとお世話になりました・・・

彼らのトレーニングは革新的な「Linked System」(身体連動)理論で、今ではファンクショナルとかコーディネーションとか言われるトレーニングの方法によく似ています。

私が思うに日本のトレーニングは、当時はトレーニングといえば「ウエイトトレーニング」見たいな風習で、今ではタレントやモデルが行っているから「〇圧」や「バ〇ンスボール」、「ス〇レッチポール」など限定した種目や商品などで、流行的なものに流されて本質的?なトレーニングに目が行かないような傾向があるように感じます。

もちろん、先に挙げたトレーニングは一つ一つのものはすばらしい理論と実績はあるのですが、限定されたものだけで、あるいは流行的なものだけで注目し、能力の発揮は難しいのではないでしょうか?

アスリートや一般の方、疾患を持っている方などそれぞれの目標や目的にあったプログラムであるべきですし、その過程の中でも必要とするツールは変化するものだと私は思います。

よく、私が担当している選手に聞かれる場面があります・・・

選手「小柳さん!この〇〇〇トレーニングって知ってます?」
私 「・・・」
選手「〇〇選手が使っているんですよね。」
私 「・・・」
選手「どう思います?」

という会話が多くあります。
選手も皆、自分の能力向上に多くの情報を持ち、努力を惜しまない姿勢から来るものですが、私はいつも「どの時期に行いたいのか?」「今必要なプログラムなのか?」という判断で目的や時期、現状等を考察してアドバイスを行っています。

私は、そんな一つのツールにこだわるのではなく、トータルなトレーニング理論や人間の機能的視点に経ったTWIST CONDITIONING に注目しています。

詳細はここでは書きませんが、どんどん皆さんにこのトレーニングの良さを広めて行きたいと思う今日この頃です。

最後に・・・
パフォーマンスシステムジャパン blog

中央がPeter Twist 氏その左隣が髪の長い?私

10連覇!

テーマ:

 田岡です!

 早いもので、あっという間に7月ですね。
 
 北海道の短い夏が始まりましたね、この時期は
 冷たい物の摂り過ぎには十分注意しましょう!!

 先月、北海道各地にて高校総体全道大会が開催されてました。

 我が、とわの森三愛高校ソフトボール部も全国大会の切符を
 つかみ、10連覇を達成しました。

 お見事アップ

 10年連続勝ち続けるのは、なかなかできないっす。
 20連覇、30連覇と勝ち進みましょう!

 全国大会は、7月29日より奈良県で開催されます。

 今後の活躍に乞う期待!!

 では、失礼!