インターネットとメディアPRを活用した≪集客ing≫

グローバル・サイバー・プランニングのブログです。インターネットとメディアPRを活用して集客を行なう≪集客ing≫のプランのご紹介の他、実例などをご紹介してゆきます。

banner banner banner
   
           

テーマ:

このブログでも何度かご紹介してきた、元CHA-CHAの松原桃太郎さんが、2015年1月2日TBS系列で放送される“有田とマツコと男と女”の特番に出演しますビックリマーク


松原桃太郎さんは、欽ちゃんファミリーの一員として、勝俣州和さんなどとアイドルグループCHA-CHAでの活動を経て、現在は故郷の新潟でラーメン店“なおじ”のPRサポーターとして地元のテレビCMなどにも出演していますラーメン


その松原桃太郎さんが、この特番に元芸能人などの出演者約50人という中で、どんなキャラクターで出演するのか!?


新潟に縁がある人はもちろん、ぜひ多くの人にご覧頂きたいと思います!


特にCHA-CHA世代の方は、久し振りの松原桃太郎をテレビでぜひご覧下さい!!


★有田とマツコと男と女 ゴールデンSP


2015年1月2日 21:00~ TBS系列で放送!

インターネットとメディアPRを活用した≪集客ing≫

インターネットとメディアPRを活用した≪集客ing≫




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は、某ベンチャー企業の設立4周年記念のパーティークラッカーに招かれて行ってきました。


私自身はその会社のスタッフの方と知り合って間もないのですが、設立4年目にして急速な勢いで伸びている会社で、また今後の広大な目標に向けて着実に進んでいる、とてもエネルギードンッのある会社ですアップ


20代後半の社長をはじめとして、スタッフの方々が自らの役割をがっちり固めていて、社長のリーダーシップとスタッフの強力な結束力を強烈に感じ、今後さらに伸びていくと確信できるベンチャー企業です。


昨日のパーティーには、おそらく50名強の方々が参加されましたが、仕事とプライベートの隔てが無く、さまざまなジャンルの経営者をはじめとして各業界でパワフルに活躍されている方々が集まっていました。


昨日のパーティーの告知が各参加者の方々にあったのが4日前目
たった4日前の告知で50名以上の参加者が集まったのは、やはり社長の人徳だと思います。


昨日のパーティーに参加し、社長をはじめとして他の参加者の方々のお話しをお聞きして、単純な人脈ではない、人と人とのつながりを感じました。


成功の秘訣である「ヒト、モノ、カネ」の「ヒト」ということに関して、単に「人脈が多い」ということだけを意識して、人脈を広げることに一生懸命になっている人も多くいます。


私も今まで名刺交換会や交流パーティーなどに何度か参加した経験がありますが、その中には上っ面だけの“人脈”作りに一生懸命になっているように見える人もいました。


特に起業したばかりの方に比較的その傾向が見られることが多かったのですが、人脈を“リスト化”として捉え、収集した名刺の数、Facebookやmixiの友人の数を増やすことだけで満足しているような人もいます。


しかし、そういう人と話をしていると、自分の利益に結びつくことだけを考えて“リスト”を利用したいという気持ちがミエミエで、「Give&Take」、「相互発展」という気持ちがまったく感じられない場合も多いです。


昨日参加した会社の社長をはじめとして、スタッフの方々はまさに「共存共栄」、“共に成長し、共に発展してゆく”という精神が強く感じられ、成功のための要素は単なる人脈の多さだけではなく、“人を大切にすること”だと改めて感じました。


どんなに多くの上っ面だけの人脈があったとしても、たった4日前の告知でパーティーに集まってくれる人は少ないことでしょう。


社長自身も昨日の挨拶で言っていました。「無事に設立から4年を迎えられたのは、自分だけの力ではなく、周りのスタッフ、そして今日集まっていただいた方々の協力があったからこそだと思います」


それを、単なる言葉だけでなく、社長、スタッフの方々が“人を大切にする”という精神で日頃周りの人と接しているからこそ、お盆前の誰もが忙しい時期に都合をつけて多くの方々が集まってくれたのだと思います。


かと言って、この社長は人の顔色を伺う御用聞き社長では決してなく、日頃の業務は強烈なリーダーシップを発揮している人なのです。


昨日のパーティーを主催した会社は、今後ますます急激に業績を伸ばしていくと思います。


奇しくも今日が私の49才の誕生日あせる
50歳という大台を目前にして、改めて「人を大切にしてビジネスを進めていく」ということを感じさせられた昨日のパーティーでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 重々しい感じのタイトルになってしまいましたが、ドメスティックバイオレンス(DV)という言葉を知らない人はおそらくいないと思われるくらい一般的に浸透しています。


ウィキペディアによると、警察庁によるDVについての相談件数の状況は2009年で28,158件とのことですが、私の周りでも多くの女性が継続的なDVを受けた経験があると聞き、ざっと考えると6~7割ほどと、とても多い印象があります。


女性から男性が被害を受けるDVもあるそうですが、やはり警察に相談が寄せられたのは女性が被害者であるケースがほぼ100%という統計が出ています。


DVを受けている女性の苦しさ、悩みなどについては、メディアでも度々伝えられていますが、警察への相談件数を見る限りでは、DVの悩みが減るどころか、この10年間で倍以上に増えていますしょぼん


DVと無縁の人からすると、「別れちゃえばいい」「そんな男とは離婚してしまえばいい」と簡単に考えがちですが、夫婦の場合は子供の問題や金銭的な問題などがあり、簡単にはその状況から離れることができない人が多いようです。
恋人や同棲相手からのDVの被害者の場合には、今まで周りの経験者からの話を聞くと、そういう状況に置かれている時は軽い洗脳状態のような感じになっていて、夫婦ほどではないようですが、やはり第三者が思うほど簡単には離れることができないようです。


ネットでは、女性を自分の虜にして離れられなくするには、DVまがいの行為を行なうことを“裏技”的に奨励している情報もありますが、そういう情報を読んで鵜呑みにした男性が、だんだんエスカレートしていって、自分でもコントロールができないくらいの状況になってしまうケースもあるかもしれません。


DVの解決策、改善策はなかなか簡単ではないと思いますが、次回7月27日(金)でWALLOPの“生活 かけこみ寺”では、この“ドメスティックバイオレンス”の問題を取り上げるそうです。


過去に自分自身もDVの被害に遭った経験を持つ、メインMCの大塚郁実さんが自分の経験に基づいた、現在DVで悩んでいる方々へのアドバイス、そして前回に引き続き出演が決定した行政書士の碇谷賢祐氏が行政書士の立場、さらに男性としての目からアドバイスをお伝えする予定になっています。


約10分間の短いコーナーの中ですが、本当に深刻な問題ですので“生活 かけこみ寺”の出演者の方々は真剣に考え、可能な限り解決、改善に向けたアドバイスを発信してくれることと思います。


現在DVでお悩みの方はもちろん、現在DVとは無縁の女性、男性にもお聴き頂き、DVの深刻さについて考えていただく機会になっていただければと思っています。


7月27日(金)放送のWALLOP“生活 かけこみ寺”の詳細については、改めて番組のFacebookページでもご紹介させていただきます。


PCでは、当ブログの左メニューにあるFacebookページのブログパーツから、携帯・スマホからはFacebookサイトやヤフーなどで「生活かけこみ寺」と検索すると出てきますので、ぜひFacebookページの最新の予告もご注目下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。