NARUMIブログ

NARUMIの日記。読者登録を募集しています。


テーマ:
拾うの反対を意味する言葉を知っていますか?「落とす」だと思った人は残念、ハズレです。
でも誰でも最初に「落とす」という言葉を思い浮かべるのが自然じゃないでしょうか。
実は私もそうでした。
確かに落とした者を拾う状況を連想すれば「拾う」と「落とす」はセットと考えられます。
でもお互いに反対の意味をあらわしているわけではないのです。
拾うと言う言葉は自分から積極的に行動を起こし何かを手にすることを意味します。
それに対して落とすと言うのは自分で何かを地面に落とすというよりはむしろ何かを紛失すると言う意味が強い言葉です。
つまり無意識のうちに落とすとも言えます。
無意識のうちに何かを落としてしまう事はもはや行動とも言えず、能動的な行動である「拾う」に対する反対語とは言えないのです。
「拾う」の反対語の正解は捨てるです。
捨てた物を拾うという状況を考えても確かにセットになっていますが自分から手に入れる行動「拾う」の反対が自分から所有権を放棄する「捨てる」である事も分かると思います。
対になっている行動と反対語という微妙な違いですがこんな曖昧で紛らわしい所も日本語の難しい部分なのかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード