PROUSION @ ポーランド-6

テーマ:

22日

いよいよ帰国です。

 

 

 

2週間、ハードスケジュールだったけれど、疲れてる暇のない、TBBTお披露目ツァーでした。

 

…この後、11月7〜14日にかけて、

TBBTをクラコフで体験して驚き

ヴロツワフまで追いかけて来て施術セミナーに参加し

さらにワルシャワへ追体験をすべく息子も連れて来てくれたMr. Tomasz Wilczekが

何と云うことでしょう

東京まで来ちゃいました。

「Massy, I want spread PROUSION at Europe.」

彼は繊維品のメーカーで、ポーランド国内でも200店舗のブティックを展開しています。

 

(因みに長い金髪は息子のMarsel 13歳。彼が着ているLong Tも、Tomaszの会社の製品。)

 

本気です。

400,000円する末梢血流観測顕微鏡 "Bscan Z" を買って帰りました。感覚としては2,000,000円です。

今回我々は、PROUSION + 施術法 + 顕微鏡のトリニティ・システムであるTBBT Methodを紹介するためにポーランドに出向きましたが、PROUSIONを原材料として活用したい企業が出て来たわけです。

 

12月半ばの時点で、彼の関係でポーランドの化粧品、健康食品についての製品化の話が出ています。

 

期待が高まります。

 

ポーランド視察記/完

AD