株式会社プラウド

Facebookページも宣伝
Mitsuhiro Ishiyama

バナーを作成
2017-07-20 17:03:23

ルール・・・マナー(^^)ww

テーマ:ブログ

夏ですね・・・(^^)ww 昨日が梅雨明けらしく(^_^;)・・・実感がありませんが、夏です。

今年も元気に酷暑を乗り切って行きたいものです。

 

さて・・・

 

私は・・・

こう見えて結構まともな人間ですから、 
法律を破るようなことはしません。 


サッカーが出来なくなっても、 
バンドを解散した時も、 

某急便を辞めたときも、

離婚した時も、
私は法に則って、失敗を受け入れたかったのです。 (大げさですね(^_^;)・・・)


結果的に財産はありませんけど、(借金はバッチリ(^_^;)・・・) 
牢屋に入ることはありませんでした。 

とは言うものの、 
私はルールというものが好きなわけではありません。 


むしろ大嫌いです。 


社会の秩序を守るために必要な、

最低限の法律は仕方ないと思います。 


しかし、

果たしてこんなものが必要なのかと言いたくなる 
法律やルールがあることも確かです。 

悪い言い方をすれば、既得権益を守るためのルール。 


ちょっと良いように言うならば、 
今までの常識を守るためのルール。 


私は、そういうルールが大嫌いなのです。 

でももちろん、

法律やルールを無視するわけにはいきません。 


だから、一生懸命に歯向かうのです。 


ルールは守るけれども、

ルールには縛られない。 


既存の常識にも縛られない。 


それは、立ち向かうというよりも 
歯向かうという言葉がぴったりなのです。 

子供のように、社会に対して駄々をこねる。 


言っても仕方がないようなことも言う。 


わざわざ、

ブログやFBに書いて発表する。 


その結果、たくさんの人に、 
嫌われたり鬱陶しがられたりしても構いません。 


私は、ルールに関してはガキなのです。 

しかしです。 


その反面、

私はマナーを大事にしたいと思っています。

 
傘や荷物の持ち方から、

言葉遣い、

お店での振る舞いなど・・・


マナーに反して、

人を不愉快にするような行為は絶対にしないと 
心に決めております。 


携帯のマナーモードなど、

解除したことすらありません。 

もっと言うならば・・・ 

 

赤信号、路上喫煙、エスカレーター歩行・・・


これらはマナーではなく、ルールです。 


でも私にとって、

それはマナーに限りなく近い。 


私にとってのルールとは、 
罰則があるかどうかではなく、 
納得がいくかどうか。

 

そして、

強制力があるかどうかなのです。 

誰も見ていないところで赤信号を渡っても、 
エスカレーターを歩いて上り下りしても、 
優先席付近で携帯電話の電源を切らなくても、 
それで捕まって罰せられるようなことはありません。 


見つからなければ問題ないという意味では、 
これらのルールは限りなくマナーに近いのです。 

ルールではなく、マナー。 


そうなると・・・私は俄然、守りたくなるのです。 


押し付けられるのは、

嫌だけれども、 
自分の意思で守ることには、

誇りと喜びすら感じます。 

私は、ちょっとおかしな人間なのでしょうか。 


いやいや、

私こそがまともな人間なのだと、 
自分では自信を持っているのです。

 

これでも。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

proud1480さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。