時を忘れられるスウィッチ

テーマ:

ご存知、浅草「神谷バー」。


浅草での待ち合わせといえば、ここ。

ランチの一人は苦手だけど、ここで一人で飲みながら文庫本をひろげてひと待ち時間をつぶすのは、楽しい。


相席のおじさんはデンキブランと、串かつを食べ終わるころ。

数少ない禁煙席の同志、帰り際にはさりげなくも気持ちのよい挨拶を交わす。


次の相席のお相手は、アサヒ黒生ビール(小瓶)とにこごりとデンキブラン。


黒ビールとデンキブランを交互に口に運ぶつわものは、くし目も鮮やかなオールバックにグレンプレイドのスーツで、大学病院の教授風。


2杯目のデンキブランを注文後に、ブリーフケースから書類を取り出して読んでいる。


タイプA(浅草の洋)の酒飲み処


私の注文は、ハーフ&ハーフ(小ジョッキ)500円とチーズサラダ510円。


このサラダが心憎いつくり。


小さく刻んだチーズとレタスがほぼ同数。二つを同時につまんで、一口ずつのつまみになる。


デンキブラン260円(アルコール30度)の2杯目を飲み終わる頃に待ち人から電話があり、向かいの紳士と小さな挨拶を交わして浅草の夜の街へ。

デンキブラン<オールド>は360円でアルコール40度。

夜は10時まで。火曜日は定休日です。


お店MAP:

浅草 デンキブラン




デンキブラン豆知識:

デンキブランの会http://www.stcat.com/~miyaho/denki/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

転職・独立・開業を目指すあなたへ【プロ・ティ】
< http://www.proty.jp >

プロを目指すあなたにぴったりな
スクール選び応援サイトです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



にほんブログ村 グルメブログへ
AD

コメント(10)