プロトゼロのブログ

今は音楽ネタかな・・・

最近はEXILE事務所LDHネタばかりですみません^^

テーマ:

GWまた来ないかなえーん

 

GWは一生続いて欲しいのだ・・・えー?

今更・・・

 

 

 

今回は安室アルバムの紹介です音符

 

安室奈美恵 STYLE

 

 

前回紹介したSUITE CHICの活動をしつつ、そのグルーヴをソロに生かされたのが本作です。

SUITE CHICはもっとコテコテのソウルR&Bヒップホップに対して、

STYLEはそれらを安室流にアレンジされた感じでしょうか。

そう彼女の新路線の第一号、新しい安室の幕開けを飾ったアルバムなんです祝日

 

 

 

ちょうどこの頃は低迷期と言われていたが、この路線で新しいファンを取り込むきっかけを作った、と言われてます。

それぐらい良いアルバムですグッ

反面、小室時代からのファンで面食らった方も多数いらっしゃったと想像できます。

そう考えると本作が出来るまでavex内や事務所から激しい抵抗に遭ったかもしれませんね。

この頃のライブ映像やテレビ出演のパフォーマンスっを見てもガムシャラさを感じます。

彼女にとって正念場だったのでしょう。

 

 

【曲紹介】

1.Namie's Style

T-Kura&Michico夫妻プロデュースのイントロ。前の年?に出たMISSY ELLIOTの曲ぽい感じかな。コテコテな感じのヒップホップ/ニューR&Bです。歌詞に「Here is my new style!」とあるように新しい時代に突入する覚悟が感じられます。

 

2.Indy Lady feat ZEEBRA

イントロに引き続き、これまたコテコテのヒップホップ/ニューR&Bです。作曲はあのTeddy Riley氏によるもので迫力のある曲です。SUITE CHICでいうとWhat's On Your Mind系統の曲かな。

ここで忘れてならないのは客演のZEEBRAがかなり良い雰囲気作りに貢献している事です。

カッコイイです!でもZEEBRAありきなのでライブでは聴けないだろうね・・・

 

3.Put 'Em Up

前作から小室氏とタッグで作曲してたDallas Austin氏によるこれまたコテコテのニューR&B曲。

韓国で行われたMTVのイベントで披露しましたね。こういうノリは当時のJpopアーティストでも安室ちゃんしか出来なかったかもしれませんね・・・AIがいました。

 

4.So Crazy

本作1,2位争うfavorite songです。youtubeにMVが上がってるのでどうぞ←リンク

二人の安室を使う手法がカッコ良いし、サビのところのバックの音楽も良い。やはり見所、聴き所はあのラップパートでしょ!

 

5.Don't Lie To Me

さて、So Crazyまで攻めまくりだったのでここで一発マッタリした曲。少しJpop要素が入った感じだが楽曲自体はやはりR&Bですね。この何とも言えない哀愁が良いです。

 

6.LOVEBITE

80sサウンドのマッタリ系曲でサビが鬼カッコ良いです。作詞作曲はGLAYのTAKURO氏です。うーん、80s黒人サウンドのキーボードがたまらん!かなりハイセンスな曲に安室の歌声がピッタリマッチしています。

 

7.Four Seasons

今回のバラード!?いやバラードな感じはしないかな・・・この曲からいきなりJ-pop色の強い曲です。映画版「犬夜叉天下覇道の剣」の主題歌なので仕方ないか。アルバムのカラーから外れてると思うけど、それでもあのMONK氏による作曲です。

 

8.Fish feat VERBAL&Arkitech

チャンチャカした和風な雰囲気でVERBALが似合うナメた感じ(良い意味で)の曲です。チャンチャカやってても安室の歌ラインがカッコ良い。こちらもMONK氏による作曲で、遊び心を感じさせるユニークな曲です。最後の「That's it for tonight. you hope to see you again!」の〆が好きですね。MONKスゲエ!

 

9.gimme more

歌詞カード見てて気付いたけど、安室ちゃんが作詞してるんですね!今風のR&Bを情熱系にしたものでしょうか。安室のこの頃出来上がりつつある色気ボイスが良く合う一曲。

 

10.As Good As

80sハードロック/ヘビメタな楽曲に80sなpop系の乗せた感じでしょうか。R&B色は皆無、でもこういうの好きなんですよね。80sが好き、80sロック/メタルが好きならビビッと来るものがあるに違いない!安室の歌声はこういうロック調も合うですよね・・・さすがQueen of J-popです。

 

11.shine more

路線変更に伴ってアルバムに先行して発売されたシングル曲。

正直どう解説したら良いか判らないので、PVがあるのでリンクはこちらです。

 

12.Come

R&B要素皆無のクラブ系の曲で、TV版「犬夜叉」のエンディング曲。今のEDM系とはまた違った感じで良いですね。歌詞をストレートに解釈すると息子さんに送った曲なのかな?

 

13.Wishing On The Same Star

「安室バラードと言えばCan You CelebrateとSweet 19 Bluesだろ?」って誰が言った?この曲こそ安室のザ・バラードですよ。

映画「命」の主題歌で作詞作曲はあのDianne Eve Warren氏によるもので、アメリカの歌手キーディの曲のカヴァー。個人的に数多くある安室バラードの中で一番好きです。

 

 

 

という事で、今回はSUITE CHICみたいにソウルR&Bヒップホップ一辺倒ではなく、以前の雰囲気を残しつつの路線変更かな、という印象です。安室=小室と思ってて、尚且つR&Bが好きな方は一度聴いてみては如何でしょうか?もしくは小室時代は聴いてたけど、路線変更後はどうなってるのか良くわからないと思う方も是非!

 

安室の凄さが解るに違いないですウシシ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今更ですが4/23(土)静岡エコパアリーナにてE-girlsのライブに参戦しました爆  笑

まだ未参戦の方もいるのでネタバレ防止の為詳細については話しません禁止

 

 

              

 

 

【EG SMILE TOUR 2016ツアースケジュール】

 

3/12 福井サンドーム

3/26 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

3/27 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

4/9  マリンメッセ福岡

4/10 マリンメッセ福岡

4/16 広島グリーンアリーナ

4/23 静岡エコパアリーナ        左矢印参戦日

4/24 静岡エコパアリーナ NEW

5/7  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

5/18 大阪城ホール NEW

5/19 大阪城ホール NEW

5/25 国立代々木競技場第一体育館

5/26 国立代々木競技場第一体育館

5/27 国立代々木競技場第一体育館 NEW 左矢印参戦日

6/11 大阪城ホール

6/12 大阪城ホール

6/18 北海きたえーる

7/6  愛知日本ガイシホール

7/7  愛知日本ガイシホール NEW 左矢印参戦日

8/10 さいたまスーパーアリーナ NEW宝石赤 左矢印参戦予定

8/11 さいたまスーパーアリーナ NEW宝石赤

 

NEWは追加公演

NEW宝石赤は再追加公演

 

 

全21公演です。何か凄いですね!!

今回の構成はベスト版EG SMILEに付いていたEG MAPを元に話が進む感じなので、MAP持ってる方は見ておきましょう。僕は見た事ないんですが・・・ガーン

 

セットも変更され構成も含めやや似ていたCL、CWとは違う雰囲気になっています。

やはりE-girlsと言えばダンスですが、メンバーのダンスレベルが上がってて感動しました。個人的にはDance Dance Dance辺りからテレビ出演を見てそう感じていました。今年から復帰の武部柚那も良い感じになってましたよグッ

 

唯一残念だったのがパフォーマーの休憩時間が長いという事でしょうか。CWでもそうでしたが、手を叩いたり振ったり、客を煽ったり、メンバー同士でジャレ合ったりするのが多すぎます。

ライブ感も必要なので、やるなとは言いませんが、そういうのは特定の曲だけにして、可能な限り曲をとおしでガチなパフォーマンスをして欲しいです。

その場では盛り上がるから良いんですが、いざDVDになって観ると物足りなさを感じてしまいますショボーン

でも、それを除けば非常に楽しく盛り上がるライブでした拍手

 

 

 

 

【メンバーズトーク】

他公演は知りませんが、今回はAmiのズートピアの宣伝に伴って佐藤晴美が無茶振りを喰らいました。Ayaの助けもあり、見事に対応しました GJ花火

 

 

 

 

【発表】

EG SUMMER

              

 

確かにこれはアツイ!!

 

これからまだ3公演を予定していますが、愛知辺りから新夏曲がセトリに食い込むかもしれませんね。

あくまで可能性ですよ注意

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎度の事ながら久しぶりの更新になります、、、アセアセ

 

 

最近はサーフィンばかりやってます波波波

 

てか、サーフィンの事しかあまり考えてませんガーン

 

 

 

という事で10年近く使っていた...LOSTSPEED DEMON3(SD3)とお別れをして

最新の板を購入しました。

 

STACEY SURFBOARDSTHE GRIZZLYです。

 

           

 

最近人気のブランドですね。

STACEYと言えばこのガンダムもどきロゴですねニヤリ

 

                     光学系サーベルじゃなくて実体剣かガーン

 

 

シェイパーのLee Stacey氏がコアなガンダムファンらしい・・・・本当かどうかわからんもやもや

 

【サイズ】

長さ5’8、幅18 5/8、厚さ2 1/4 、CL値24.3

(SD3は長さ6’0、幅18 3/8、 厚さ2 3/16 CL値不明)

 

【推奨波サイズ】

腰~ダブルオーバー   左矢印ダブルオーバーは無理スガーン

 

 

【メーカー解説】

ザ・グリズリーは今年のSTACEYイチオシモデルで

 

1.早いパドル&テイクオフ

2.扱いやすさ

3.スピード

4.ドライブ性能

 

を重視したパフォーマンス系オールラウンド・ショートボードです。  

 

何か、夢のような板ですねキラキラ

 

 

 

【乗った感想】 ※波は湘南鵠沼 やや強いオンショア、モモ腰たまに腹

パドルは文句なしに速いがテイクオフはSD3に比べ、長さを4段階落とした事で最初若干しんどかったです。SD3のナメたテイクオフでは走り出しませんでした。恐らくSD3の方がCL値が若干低いせいかドルフィンもSD3に比べしんどかった。

ただし、一旦沖からの波をピークから捕まえるとカッ飛びます!ダウン・ザ・ラインのスピードが尋常でない!

それでいて安定感抜群、アップスもボトムターン、リッピング、カットバックがやたらと簡単に感じました。更にレールにボリュームがあるのでスピードが生まれ、技を入れるポジションに導いてくれる。狙えばエアーいけるんじゃないか、優れたドライブ性で大きなラインを描けるのではないか、と勘違いしそうです 笑

要するに上手くなったと錯覚させられる。

これは俗に言う

 

マジックボードですグッグッグッ

 

技が非常に出しやすい事からしっかりとしたレールワークで、ボトムターン等の技に磨きをかけるのも良し、レールワークそのものを強化するのも良し、新しい技に挑戦するのも良し。

僕のテケサーフィンがどんどん改善される気がします。

 

 

 

 

 

 

 

今回は良い板に巡り合えて興奮が止まりません。まだオンショアのグチャグチャなコンディションでしかやってないけど、今後来る形の良い頭以上の台風波でザ・グリズリーの真価が発揮されるのではないかと期待しています。

 

STACEY最高!!

 

 

左:FUTUREフィンAL MERRICK AM1を付けました。

右:デッキパッドはMODOM、ストンプパッチにはKentaro Yoshida氏によるイラスト付

           

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
かなりハイペースな連投です!
E-girls熱の再燃の影響です。こういうのを熱しやすく冷めやすい、というんですねべーっだ!





さて、今更ながら去年の暮れに出たE-girls初のクリスマスソングMERRY MERRY XMAS





曲調はドリカムにLDH要素を加えた感じのキュートで爽やかなもので、ガツガツ踊る感じではありません。MV自体は基本的にAmi鷲尾ありきの作りにはなっているものの、特定メンバーのゴリ推し感がなく、メンバーみんなが見せ場があるとファンとしてはほっこりした気分で見れる。

そう、ほっこりした気分で観れるんです。

その最大の理由は、、、


選抜ではなく全員参加だからですよ!



これには多くファンが喜んだに違いない。ある意味MERRY MERRY XMASは革命的な曲なんですよ!!


















シングルの中身ですが

1.MERRY MERRY XMAS
タイアップはSamantha Thavasa、プリンスホテルのCM、日テレ「スッキリ!!」のED
内容は上記を参照。

2.White Angel
MERRY MERRY XMASよりしっとりした感じかな。MMXがイベント的なクリスマスに対してWhite Angelは恋愛というコンセプトでLESSON1の雰囲気を彷彿させられるボーカル曲。次から次へと入る6人の異なる声質のボーカルがカッコ良い。個人的に中間のラップ!?からの歌部分から最後のフェードアウトの所が好きですね。
因みに歌詞にはしっかりDream、Happiness、Flowerが入ってるけど、気付いたでしょうかアップ


3.BOOM BOOM CHRISTMAS Dream&E-girls
MERRY MERRY XMASはミドルテンポのキュート曲、White Angelはしっとりした恋愛曲、そうするとこれは当然アゲ曲になりますよね 笑
前作のEXPRESS-Do Your Dance-に続くDream&E-girls名義の曲で、おどるポンポコリンの制服ダンス曲をベースにDreamの4人が歌を載せてる。いきなりのBOOM BOOM CHRISTMAS~が入るところがカッコ良いんですがアップ
ハッキリわからないが歌は二人一組で被せてるのかな?Shizuka+ErieとAya+Amiに聞こえるけど、歌に厚みが出てますね。ビートの刻みに合わせたボーカルからビートが早くなりボーカルがスムーズで疾走感が出て、思わず踊りたくなります。MVはありませんが、絵的にはDJ Erieがリードしているところを想像させられます。なのでErie好きにはたまらん一曲でしょうグッド!
Dream&E-girlsにハズレ曲なし!




Erie最高チョキ






















MERRY MERRY XMASは2/10に発売されるベスト版E.G.SMILEに収録されるが、カップリングの二曲は入りません。その為に本作を購入したわけですが、買って正解でした。特にBOOM BOOM CHRISTMASが自分の中でヒットしましたね。毎度の事ながらカップリングの方が好きなんですけどね。
この後に発表されたDANCE WITH ME NOW!のMVを観てもE-girlsの今後に大きな期待を持てるようになりました。
E.G.SMILE TOUR2016は代々木が外れ静岡が当選しました。FC枠で遠征となるので良い席を期待。
楽しみです。

トレカはShizukaでした音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのE-girlsです。
今年の2/10にベストアルバムE.G.SMILE-E-girls BEST-がリリースされ、
そしてそれを引っさげてE-girls LIVE TOUR 2016-E.G.SMILEが決定しましたクラッカー




更に一足先にベスト版の新曲DANCE WITH ME NOW!が発表されましたアップ







こういうのを待ってましたよ!




正直言ってE-girlsに飽きて、安室ばかり聴いてたけど、今回のMVでE-girls熱が再燃しましたよ
これはグッド!良い!!
前回のMERRY MERRY XMASに続き選抜ではなく全員参加で間違いなくクォリティが上がっている。
曲調は何となく90年代初頭の洋楽ダンスチューンで、疾走感があり、繰り返されるサビ部分で思わずダンスしたくなりますね。



以前はAmi鷲尾ありきのMVでしたが、今回はパフォーマーが中心になってますね。
ボーカルはShizuka、夏恋が比較的多く、次に鷲尾、Amiという感じです。
そして所々にプロダンサーが登場します。化粧している男性はSeishiroという凄腕でColorful Worldの振り付けに参加していたらしい。女性ダンサーのお二人とポールダンサーは誰かわかりませんが、彼らの助力があってMVがよりカッコ良い仕上がりになってますね。



僕の注目パフォーマーは

MIYUU
今回映る回数が多くなってて、いつも以上に輝いていますね。ダンスに大分華が出てきた。AyaとのUTAGE!出演の賜物ですね!

YURINO
YURINOは凄い!
辛辣な事を言うと半分以上のメンバーのダンスレベルはEXPGの延長ぐらいと思ってるがYURINOは見事にそこから抜け出せて嬉しい。以前の彼女のダンスは男性っぽいバキバキしたものだったが、今回はより女性的でカッコ良いプロの表現が出来ていますね。ヤバイわ!

佐藤晴美
彼女も素晴らしいですね!Seishiro氏と交互にダンスカットが入りますが見事に合わせてます。コレは凄い!!
長い手足を上手く活用してて良い感じですね。

Erie
DJブースからのあの顔の表情と手の動きを見ると、どんな凄いダンスをやってくれるのか想像してしまいます。僕の個人的見解ですが、E-girlsではErieが一番ダンス上手いと思います。そのダンス力が過去にほとんど活かされなかったのが悔やまれる。

あとShizukaとSAYAKAの名前も出したいが、残念ながら今作では見せ場が少ないようです。またスダンナがセンターにいますが、身体能力が凄いし上手いんだけどまだまだ柔らかさが足りないかな、と思う。そのポジションはボーカル陣並のプレッシャーを感じるところでなければいけないので頑張って貰いたい。

ボーカル陣はほとんど顔表現だが、概ね良い感じじゃないでしょうか。ファンとしての欲望を言わせてもらうと、もっとAyaと璃に登場して欲しかった。
振り付けを見た感じボーカル陣には優しくない大変なものですねにひひあせる





という事で今回は非常に満足しています。
前作のMERRY MERRY XMASとDANCE DANCE DANCEのMVは数回ずつしか再生しなかったが今回はヘビロテです。ベスト版に収録されているもう一つの新曲にも期待が膨らみますね。どういう曲になるんでしょうかね^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます!




今更だが、先月の15日に安室奈美恵Livegenic tour2015-2016代々木公演へ行って来ました。






セットリスト

01.What I Did For Love
02.Close your eyes, Close to you
03.Fly
04.Photogenic
05.NAKED

06.Time Has Come
07.Space Invader

08.BRIGHTER DAY
09.It
10.B Who I Want 2 B

11.Sit! Stay! Wait! Down!
12.Say the word

13.SWEET KISSES→女性陣ダンサー紹介
14.Golden Touch
15.Get Myself Back
16.BLACK DIAMOND
17.グロテスク
18.REVOLUTION→クリスタル・ケイ登場

19.Dr.
20.arigatou(11/03,11/20からRed Carpet)

21.TSUKI
22.Break It(12/02からBlack Make Up)
23.Every Woman→男性陣ダンサー紹介
24.Stranger
25.Scream
26.Fashionista


—– アンコール —–
27.Birthday
28.Anything

29.Fight Together




そう、REVOLUTIONでクリスタル・ケイ本人が登場したんですよ
ファンの盛り上がり方がハンパなかったし、安室自身もご満悦な表情で最高だった
クリスタル・ケイも憧れの安室と共演出来て感無量だったはず



また今回はRed Carpet、Black Make Upのパフォーマンスが観れました。
Black Make Upの激しいパフォーマンスでTSUKIでマッタリした気分を一気にageへ転換
Every Womanでダンサー紹介、GENICロゴ登場でStrangerへ移行するという素晴らしい流れ



長野公演に続く代々木公演参戦でしたが、安室ライブは良いですね。
PAST<FUTURE TOUR2010、FEEL TOUR2013、5 Major Domes TOUR2012の映像を持っているが、今回はステージが大分豪華になった印象でした。背後の六角形セットがいろいろな色に光ったりしててカッコ良かった。そして何よりも安室とダンサーのハイレベルなパフォーマンスは生で観れるのは感動モノです。来年のライブも是非参戦したいですね!



今回の戦利品です。
5 Major Domes TOUR 2012 ~20th Anniversary~のBlu-ray版です

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は安室奈美恵が2003年SUITE CHIC名義で出したアルバムWHEN POP HITS THE FANについてです。

結論を言ってしまうと名盤です!
アマゾン等のレビューを見ても
「安室ファンでなくとも、コアなR&BソウルHipHop好きも納得できる作品」と言われているが
異論はございません!安室ファンも2011年のコラボベスト集アルバムCHECKMATE!が好きな方はSUITE CHICを気に入るはず!


WHEN POP HITS THE FAN


そもそもSUITE CHICの出発点はm-floのVERBAL今井了介が「日本のジャネット・ジャクソンは誰?」という会話から「安室奈美恵」という結論に行き着いた事が発端でデモテープを送ったら安室が気に入った事から始まる。   wiki情報より

この頃安室は所謂低迷期(普通にシングルはトップ10に余裕で入ってて、かなりゴツイ外仕事ももらってたが)に突入しており、SUITE CHICへの参加で新しい路線が定まったと言われている。


SUITE CHICとは?簡単に言うと
「安室をメインボーカルに据えて、日本のR&B/HipHopアーティストとコラボするユニットor企画」





参加アーティストは
VERBAL(m-flo)、今井了介、Zeebra、AI、DABO、XBS、MICHICO、DJ CELORY、DJ WATARAI
TSUCHIE(SHAKKAZOMBIE)、AKIRA、MURO、YAKKO From AQUARIUS
と、HIPHOP/R&Bの豪華がメンツですね。
SUITE CHICをきっかけにこの辺のアーティストと絡むようになったんですね。





1.hits the fan
これからR&Bやるぞ、と言わんばかりのイントロ

2.whats on your mind
  feat XBS
一曲目からイカツイです。安室の甘い歌声とXBSの低音ラップの相性が抜群!
作曲のDJ WATARAIは最高!この曲で引っかかったら間違いなくSUITE CHICにハマるでしょう。ズンズン迫り来る低音の中での安室の決意表明がカッコ良いです。

3.GOOD LIFE
  feat FIRSTKLAS
Zeebraと今井了介から成るFIRSTKLASよる1stシングル曲。日本のヒップホップ代表各Zeebraの安定ラップに安室の甘い声が加わるという凄いトラックです。内容はwhat's on your mindのような攻撃的なものではなく、レイドバックな贅沢三昧パーティ曲です。youtubeにもライブ動画が挙がっているのでチェックしてみて下さい。

4.baby be mine
OHIO PLAYERSっぽいイントロ!?全然アリですね!

5.We got time
VERBALと今井了介によるプロデュースでJpopとソウルを見事に融合した曲だと思う。
キュートな感じを持ちつつもこの哀愁がたまらんですね~!
「あなたの笑顔が涙でにじむ」・・・うーむ、これは良い

6.Without me
カッコ良い曲なんだけど何も言葉が浮かびません。ただ最後の締めの所が逸品。こちらは2006年のLIVE STYLE TOUR 2006でパフォーマンスしているようです。

7.segway

ベース音メインのトラックでアルバム2章のイントロ

8.DAMN FIGHT
MTV SUPERDRY LIVE 2003のオープニング曲ですね。DESTINY CHILD(BEYONCEが居た)に代表されようなニューR&B系の曲で尖がってます。そういう楽曲に安室の「負けたくない」という気持ちが詰まった歌詞が乗っかっててカッコ良いですね。

9.Not This Time
曲自体はやや尖った感じでビートがしっかりしたテンポ良い曲に甘いウィスパー調ボーカルで淡々とした感じかな。カッチリとした振り付けでパフォーマンスを観てみたい。

10.What if  feat VERBAL(m-flo)
ジャングルぽいサウンド?アフリカっぽいサウンド?知識が足りなくてすみません。
VERBALのラップパートが多いのは良いが、個人的にあまり好きじゃないですね。敢えて言うと次の曲Uh uh、、、、、の繋ぎ曲としては良いのかな?

11."Uh uh、、、、、、"  feat AI 
来ましたね!安室/AIコラボの第一弾!この二人は共演者を良く食う印象があるけど、共演者食い同士で上手く調和していますね。AIの10周年曲FAKEを聴いても思うがこの二人はよく合います。今回のAIはラップ担当だがヤバイですね。Do Or Dieでお馴染みのYAKKO(JHETT)作曲でイントロ聴いたら「なるほど」と思う。歌指導とコーラスはT-KURA&MICHICOのMICHICOが担当。
大分尖った感じで安室の歌にAIのコーラスやラップが炸裂してて最高です!韓国で行われたMTV BUZZ ASIA 2004の時に日本代表として出た安室とAIがパフォーマンスしています。その時の映像がyoutubeにあるのでどうぞ!

12.SING MY LIFE  feat DABO
映画ワイルドスピードのエンドロール曲レクサスグッチでお馴染みのDABOとのコラボです。これも大分興奮するコラボですね!エロネタ曲じゃないけど安室の声と楽曲がエロイですね。DABOのKID FROST似のラップもヤバイです。

13.ain't yours
70年代ソウルファンクな曲が来ましたね!大分コテコテです。ボーカルのメロディラインが何となく昭和歌唱でソウル演奏に非常に合う。70年代ソウル好きの僕は間奏の笛を聴いて興奮が止まらないです。安室名義の曲ではROCK STEADYに通じるのかな?

14.segway
最終章のイントロ

15.SIGNS OF LIFE
SHAKKAZOMBIEのTSUTCHIEによる作曲。70年代ソウル系のアルバムの最後に出てきそうなまったりした曲ですね。さすがVERBALは解ってらっしゃる。前までの曲が激し目だったりノリノリだった所でこのマッタリ感はクール過ぎ。基本的にダンサーなしの安室曲は進んで聴かなかったりするけど、コレはカッコイイ!確認はしてないが、もしかして安室初のオール英語曲!?

16.Just Say So
  feat VERBAL(m-flo)
個人的に今作の名曲中の名曲。SIGNS OF LIFEに続きVERBALのセンスが光りますね。
男女が別れる内容の曲だが、楽曲のソウルらしいリッチが雰囲気が良いですね。
MTV SUPER DRY LIVE 2003ではVERBALのラップ(男を落とす方法)も歌ってた安室だが、僕もあの方法で簡単に落ちます 笑

17.sweet and chic

アウトロ




以上、適当な事を書きましたが、敢えて辛口な事を言うと英語の発音がよろしくないですね。
今は大分良くはなっているけど、まだまだ課題かな、と感じます。日本人相手なら問題ないかもしれないが、英語が出来る日本人(俺!)、洋楽リスナー(俺!)、アジア圏のファンそして欧米圏のファンは違和感を感じてしまうんですよね・・・
それを除けば冒頭で言ったようにハイセンスな名盤だと思います。実際当時オリコン週間4位で20万枚を売ったので充分な数字ではないでしょうか。



更にリミックスバージョンもあります。

WHEN POP HITS THE LAB



本アルバムが赤版としたらこちらは緑版

こちらは聴いてないけどインターネットにあるライブ動画の曲はこちらのバージョンと思われる。
赤版がソウルR&Bとしたら緑版はよりクラブリミックスかな?かなり評判は良いので買いたいが廃盤な上残ってる数少ない新品の価格は¥8000前後、良品中古で¥4500前後といったところでしょうか。




今回のアルバムでは小室時代の声を張り上げるスタイルからR&Bぽいウィスパー歌唱がメインになっている。それは安室にとって新しい挑戦だったに違いない。
SUITE CHICで得た物はその後のアルバムSTYLE→QUEEN OF HIPPOP→PLAYに活かされのは言うまでも無く、今の歌の礎になっているはず。そう考えるとSUITE CHICは安室のキャリアの中では重要な位置に当たると言えますね。



※偉そうな事を言ったがR&B時代のアルバムはまだ持っていません。というのは楽しみを取っておくと言う事で今はPAST<FUTURE~_genicを聴き倒しています。その辺が恐らく音楽的に自分の好みと思われるので非常に楽しみです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
周知のとおり、安室奈美恵のアルバム_genicを引っさげて

全国ツアーLivegenic2015 2016が9月から開始しました。









まだ新規の為かNAKEDBLACK DIAMONDを観て興奮・・・カッコ良過ぎる








代々木体育館参戦予定だけど、待ちきれずに一般で10月18日長野チケットを購入しました。

一般席なだけあって予想通りの3階クソ席

しかし長野ビッグハットは5000人ぐらいのキャパ、、、いざ席に着くとドームでは良席ですね(笑)

とは言ってもステージまで50mはありそうだったけど






ここからネタバレ




頑張ってアルバム_genic、FEEL、CheckmateとFEEL TOUR2013のブルーレイ、PAST<FUTUREのDVDで予習

特に映像でのパフォーマンスには圧倒されたけど、いざ生で観ると凄いもんです

イントロ曲がPhotogenicではなく、まさかのアルバム最後曲のWhat I did for love!?

なるほどその手があったか!確かにオープニング曲になりますね

ビートが入ってダンサーが登場し、やはりダンスの凄さに圧倒される

安室軍団のダンスはシンプルに見えるけど、実際は上手過ぎて無駄な動きがない事に気付かされる

これであまり関心なかった大物DJ David Guettaの曲What I did for loveが好きになりましたね








続いて二曲目はClose your eyes, Close to youと知らない曲だったがどうやら小室時代の曲らしい

SWEET 19 BLUESのアルバムに入ってますが小室曲はこれだけです



そして次にFLY!!!!

来ましたね!ここから更にテンション上がりまくりでしたよ

その後はNAKEDBLACK DIAMONDのパフォーマンスも観れたし、Golden Touchでの

安室を中心に両サイドにKeisukeとTADASHIの場面も観れて良かった



因みにLivegenicのダンサー陣
男性はHossy Hiroyuki YUSUKE KEISUKE Ryouji
女性はYUU HIROMI RISA MIKI SHIKINO UNO




やっぱり安室バックダンサーはレベルが高い!ライブもDVDも安室:ダンサー=4:6で見ています
安室を語る上でバックダンサーは不可欠なのは言うまでもないですね

しかも今回はLivestyle2014で休場していたHIRoMIが復帰!!!!

やっぱりHIRoMIはいないとダメですね





今回のコラボ曲は

BLACK DIAMOND  安室奈美恵/DOUBLE
グロテスク 平井賢 feat.安室奈美恵
REVOLUTION  Crystal Kay feat.安室奈美恵

背後のスクリーンにコラボ相手がしきりに映っているのを見て、彼らへの敬意を感じれた

モロLDHな曲のREVOLUTIONが安室会場で盛り上がったのを見てビックリ

良いライブ曲なんだなと改めて思った



アンコールでは安室だけがお決まりの格好をしていない、何で???

そしてBIRTHDAYが流れサプライズが!

そこはライブで確認して下さい。なるほどと思いますよ

DVD等で見たアンコールのほのぼのとした雰囲気を味わえて感動

最後はONE PIECEのOP曲FIGHT TOGETHER

「今日はどうもありがとうございました!また遊びに来てね!バイバ~イ!」
↑生で聞けて何故か感動

のお決まりの挨拶で終了





本日の買い物


・LivegenicツアーTシャツ白A
・マフラータオル 青
・ツアーパンフレット50/50
・アルバムFEEL  BD付
・アルバムCHECKMATE DVD付
・シングルBRIGHTER DAY DVD付
・ビニールバッグ




今回感じた事は、

やはり安室ライブのパフォーマンスは凄い!

過去のライブDVDで確認済みでしたが、やはり生で観ると最高ですね

そして過去のライブより今回のステージの方が派手に感じました

次の代々木体育館公演が楽しみです

12/2発売の新曲Red Carpetが出るのでカップリングBlack Make Upもセトリに入れて欲しいですね

すでにRed Carpetはarigatouと入れ替わりという形で入っていると聞きますが

自分としてはBlack Make Upの方を観たいです、お願いします!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
珍しく更新間隔が短いところで、最近のマイブームを紹介





そう、、、




安室ちゃんですよ!





「懐かしい!」「テレビで全然見ないね」「まだやってるのか」という反応も返って来るでしょう。

でもJ-pop聴いていればいろんなところで名前が出るので知っている方も多いかと思います。





そう、、、





未だ現役で日本のトップアーティストなんですよ!





色々あっていつしかメディア(主にテレビ)に登場しなくなり、歌番組すら出なくなりました。

出るのはCM、雑誌ぐらいでしょうか。

だが、音楽活動は小室哲哉氏と離別しても続けており、ゴツイ活動をしています。

調べると2006年以降は年間40公演のツアーで20~50万人を動員しています・・・凄い!












前振りが長くなりましたが

今回安室を取り上げたのは友人がFC会員で代々木体育館の席を取ってくれた事が始まりで

6/11にニューアルバム_genicが出るという事で予習がてら購入してみる事にしました。






これは!?!?!?


まさにずっとE-girlsにやって欲しかった路線ではないですかクラッカー

僕も含めて安室=小室のイメージが定着している方も多いと思うが、これが今の安室です。

そしてアルバムが全体的に




~~youtube説明欄から引用~~

New Album「_genic」収録曲「Stranger」のミュージックビデオを公開。­アルバムタイトルでもある「genic」=「遺伝子」をコンセプトに制作。“安室奈美­恵の遺伝子”=“安室奈美恵らしさ”をダンスパフォーマンスで表現し、全体をレトロで­優美な世界観に仕上げた作品。“genic”という文字をデザインに組み込んだセット­にも注目。

全曲未発表の新曲を収録した約2年ぶりのNew Album「_genic」が6月10日に発売決定!
クラシカルなダンスビートやR&Bグルーヴなど80's-90’sリバイバル­を、国内外の気鋭クリエイターと共にカラフルなダンスポップにまとめ上げた最新作。
(以下 略)

~~~~~~~~~~~~~~~



という感じですにひひ

歌詞は上に挙げた動画StrangerとGolden Touchの一部以外は全て英語です。

更にプロデューサー陣も外国人が多く全体的に洋楽テイストが強い。

この時点で受け付けにくい日本のリスナーが多いかもしれませんが、

この機に音楽の聴き方を変えるのも一興!




音楽を耳で聴くだけでなく、耳を通して感じるんだ!




これを感じてみましょう







そして個人的にアルバムで一番気に入っている曲





良いですね。






前述のとおり、安室=小室というイメージを持っている方が多いと思います。

実際に第一次ブレイクの機転であった事も事実だが、個人的には今の方が凄みを感じる。

次々と新しいチャレンジする安室は最高ですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。