COTTA撮影日記

2014年10月、モノづくりブランド“COTTA”をスタートしました。
カメラと写真の楽しみを提案する撮影日記をはじめ、
製品情報をお伝え致します。

NEW !
テーマ:

以前ブログでも書きましたが、

先々週は家から一歩も出られない身体の状態でした。

この週末は、
万全ではないものの出歩けるようになったので、

カメラ持って撮影して来ました。

 

桜の季節が終わり、

次の花を求めて行ってきたのが亀戸天神です。

今、藤まつりが開催中です。

 

 

賑わっております。

この日は天気も良い。

 

 

境内に入ってすぐの橋の上から。

藤棚が紫に色づいていますが、

実はまだ結構つぼみが多い。

 

手前の藤棚は、白っぽい種の藤のようです。

藤棚ってあまり上から見ることもないですよね。

 

 

おそらく今週末が満開なのではないでしょうか。

少し早かったようですが、それでも綺麗ですね。

 

 

青空、新緑、太鼓橋の赤、オレンジの柵、本殿の屋根の緑、

そして藤の紫。

結構カラフルな神社ですね。

 

 

ででん、と聳えるスカイツリー。

藤とのコラボも名所です。

 

 

あったかい空気の中を

時折気持ちのいい風が流れます。

 

 

実は去年も亀戸天神に藤を見に行っているのですが

その時はもう終わり頃だったので、

藤棚から下がるわずかな花を写真に収めただけでした。

 

今回は藤に染まる天神社の風景を撮れて

よかったです。

 

 

天神では、梅・藤・菊の季節に

それぞれお祭りをしているようですが、

藤の季節は特に有名で、江戸時代から親しまれている、

東京の花の名所です。

 

 

ちらりと見える、出店にも気をとられてしまいます。

花の香りと焼き鳥の匂い、のコラボ。。。

 

 

桜が散れば、また新しい花が咲く。

しばらくは鮮やかな日が続きそうです。

 

 

去年5/3のときには

もうほとんど無くなってましたから

見に行かれる方は、

ホント、来週がチャンスですよ〜。

 

◎使用カメラは LUMIX GX7 mark2
 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

 

COTTAショッピングサイトはこちら>

楽天ショップはこちら>

facebookはこちら>

Twitterはこちら>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

COTTAで扱っている革ストラップなどでは
ブラック(BK)

コニャック(CC)

ダークブラウン(DB)

の3色をおもに定番色として扱っております。

 

人気順でいうと、

CC>DB>BK というのが、

だいたいどの商品にも共通してます。

 

筆者としてはちょっと意外でした。

カメラは黒が多いので、

一番人気なのはBKだろうと思っていたのですが。

おそらく革っぽい色として

CCやDBが選ばれているのかなと思います。

 

とはいえ、筆者が思うに

黒革というのは非常にカッコよく

カメラとのマッチングでは一番の色だと思っているので、

黒革普及のために、

お得なセット商品を作りました。

 

 

ブラックレザー・セット商品はこちら>

 

セット内容としては、

ストラップと本革ソフトケースのセット

セットA(バケッタレザーネックストラップ + 本革ソフトケース)

セットB(バケッタレザーハンドストラップ + 本革ソフトケース)

セットC(本革ハンドストラップ + 本革ソフトケース)

 

さらにSDカードケースをプラスしたセット

セットD(セットA + 本革SDカードケース)

セットE(セットB + 本革SDカードケース)

セットF(セットC + 本革SDカードケース)

 

ソフトケースとSDカードケースのセット

セットG(本革ソフトケース + 本革SDカードケース)

 

黒革限定ですが、

お得な価格で組んでおりますので

ぜひご確認ください。

 

 

 

黒には「高級感」「威厳」「神秘性」などのイメージがあります。

そういったイメージが付加されるので
持つ人のステータスがグッと上がる感じになりますね。

カッコよく見せる、ということにこだわるのは大事です。
それだけで写真を撮るモチベーションも変わってくるものです。



黒は汚れが目立ちにくいのも、意外とありがたい。

手で握ることが多いですから、
手垢や汗などで汚れは当然付着しやすい。
明るい色の革だと、普段から手入れしないと
結構汚れが目立ってきたりします。
その点、黒革は楽です。

たしかにコニャックやダークブラウンなどは、
エイジングした際の革の経年変色を楽しめるというのはあります。
その点も、黒より選ばれる要素なのかもしれません。

ですが、黒ももちろん経年の変化を見ることはできます。
色自体は変わりませんが、
革に染み込んだオイルが染み出し、

趣ある艶となって徐々に定着していきます。

黒でも革の良さを十分に堪能できます。

 





黒革を身につけると、
モノクロ写真を撮りたくなる?

これを機会に
ぜひCOTTAのブラックレザー・セットをどうぞ。

 

 

ブラックレザー・セット商品はこちら>

 

COTTAショッピングサイトはこちら>

楽天ショップはこちら>

facebookはこちら>

Twitterはこちら>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日はいい天気、

…だったようですね。。。

 

というのも、

筆者、土日は外に出ておりません。

 

先週の木曜日にお酒を飲み、

酔ってこけてしまい、

右半身を強打。

半分抱えられて帰宅。

 

金曜日、土曜日とほぼ寝ることしかできず、

日曜日も家から出られませんでした。

 

ベランダからの日の光が

とにかく眩しくて、こんな日に外に出れないなんて。。。

 

しばらくは無理もできそうにないので、

当ブログもツイッターも、

どこまで更新できるかわかりませんので、

何卒ご了承ください。。。

 

気を取り直して、お知らせです。

 

COTTAサイトにて、

従来より販売してましたミクロディア巾着の

お得な2枚セット販売を始めました。

 

 

ミクロディア素材を使用した、巾着袋です。

 

「ミクロディア」は

ユニチカ(株)が開発したマイクロファイバー生地。

カメラ用品のクリーニングクロスとして販売されているので

ご存知の方もおられると思います。

 

他の一般的なクリーニングクロスとは違い、

1平方センチメートルあたり、

230,000本もの極細繊維が編地の表裏を覆っています。

 

ミクロレベルでの起毛構造をとっているので、

微小なチリや油性汚れを、はぎとるようにきれいにします。

ガラスを拭いても、

生地の繊維そのものが傷をつけるようなことはありません。

 

 

実際触ってみても、手触りがものすごくやさしい。

生地自体が5層構造なので、ボリューム感があります。

洗濯を繰り返しても型崩れしないですし、

性能もほとんど落ちません。

 

巾着なので、中に物を入れてふきふきしてもいいですし、

中に手を入れて、物をふきふきしてもいいです。

 

吸水性もいいので、

カメラがちょっと雨に濡れた時なんかにも、

さっと拭けて便利。

 

 

写真はGH5の本体です。

ミラーレスの本体ならすっぽり入る大きさです。

だいたいの交換レンズも入ります。


帯電性に優れている点も、

他のクリーニングクロスと一味違う

ミクロディアの特長のひとつ。

 

帯電加工されていないクロスだと、

ふきふきすると、

およそ8,000〜10,000Vぐらい帯電するらしい。

当然あの静電気の、パチッ!が発生する。

 

他の帯電防止加工されたクロスだと、およそ2,000V前後ですが、

ミクロディアの場合はおよそ1,000V前後なので

SDカードやバッテリーの収納も安心ですし、

レンズの接点付近も安心して拭けます。

 

 

筆者の場合、コード類・モバイルバッテリー・予備バッテリーを

まとめて入れるのに使ってます。

 

筆者はいまだにiPhone4sを使っており、

さすがにバッテリーの持ちが悪くなってきたので

モバイルバッテリーを購入しました。

当然コードなんかも増えるので、

こういうまとめて入れられる袋は便利です。

クリーニングクロスを別に持つ必要もないですしね。

 

あと、ミクロディアは楽器店でも販売されているようです。

高価な楽器を傷つけることなくクリーニングできるのも

ミクロディアにおまかせ、です。

楽器や時計、貴金属を扱われる方には、

COTTAのミクロディアグローブがとくにおすすめです。

 

というわけで、

ぜひCOTTAのミクロディアシリーズをお試しください。

 

COTTAのミクロディアシリーズはこちら>

 

COTTAショッピングサイトはこちら>

楽天ショップはこちら>

facebookはこちら>

Twitterはこちら>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。