ビルメンテナンスから地域を日本を元気にしたい!

プロスタイルを最幸のチームにしたい!

働くことが自分の幸せになれるような人を育てたい!





そんな想いを持って、日々活動しています。


今、沢山の出逢いと学びに本当に感謝しています。




そして、社員さんを幸せにしたい!






と言う想いで本気で日々、動いています。




動いていく中で、素晴らしい方々との出逢いがありました。




「動けば変わる」





そんな尊敬できる人たちに一歩でも近づきたい。

そんな会社にしていきたい。




プロスタイルが元気になれば、ビルメン業界も元気に出来る。

地域も元気にすることが出来る!と本気で想って行動しています。










私たちは”笑顔と繋がり”を理念に日々、お仕事をさせて頂いております。





プロスタイル株式会社
 ←HPはこちら








この度、ビルメン業界をアツく引っ張っていく方々とも、繋がることが出来ました!




日本ビルメン経営品質協議会
 





Iida Sakae

バナーを作成













NEW !
テーマ:
星野さんのメルマガをシェアした、増田社長のブログより。






HS星野社長のメルマガより。

===============
仕事の思想 田坂広志著
部下の人生に責任を持つとは







では、「義務と責任が人間を成長させてくれる」ということのもう一つの意味は何でしょうか?


それは「部下の人生」に責任を持つことによって成長できるという意味です。


すなわち、マネージャーの「地位」ということは、「部下の人生」に責任を持つということなのです。


そして、マネージャーは、部下の人生に責任をもつことによって、ひとりの人間として大きく成長していくことができるのです。


それは、なぜでしょうか?


「部下の人生」に責任を持つとは、「部下の成長」に責任を持つことだからです。


マネージャーが「部下の人生」に責任を持つということは、具体的には、部下としてあずかる人々の、職業人としての成長を支えるということです。


当然のことですが、部下の人生に責任を持つという意味は、決して「直接的に責任を持つ」という意味ではありません。


部下の人生に直接的に責任を持つのは、あくまでも、その部下本人です。


マネージャーは部下の人生に「間接的に責任を持つ」のです。


「部下の成長」に責任を持ち、それを支えることによって、間接的に「部下の人生」に責任を持つのです。


この点を正しく理解しておく必要があります

=========

部下の人生に影響を与える立場の上司は自分自身がその自覚を持つことは当たり前。

また上司は間接的に部下の人生に関わっている現実も認識しなくてはいけない。


しかし実際に自分の人生を良くしていくのは部下自身であり、そこを100%コントロールすることは出来ない。



上司は部下に迎合したり甘やかさすのではなく、結果を出せる能力を身につける道を、気づかせることが役割。







『良い影響を与える人間力集団となり、日本中を明るく元気にします』


ここまで。





いい上司に恵まれた部下は幸せを感じながら、結果を出せる部下になります。

部下は上司を選べない。

上司も部下を選べませんが、大した人間でもない上司についてしまった部下は、不幸です。。


上司は、何があっても部下を信頼し、愛さなければならない。


何があってもです。


部下が幸せに働ければ、上司も幸せに働けるはず。


上司として部下の幸せを願ってない上司に未来はありません。

川の流れですから。

そうはいっても、その上司の上司は経営幹部であり、経営者である。



だから、経営者は、一生学び続ける。


学び続けないと、自分の持ってるキャパシティのみで部下を成長させられるわけがないのです。



でも最終的には、社長である自分の責任です。
部下を成長させらなかった、社長の責任です。。


まだまだやるべき事沢山あります!




「みんなが幸せになる、いい会社にする!


を目指して!



ありがとうございます♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{04D76862-D4CE-4BD9-B747-310547FD9A7D}

{65DEBAA8-7ABA-40A3-9083-69630848B154}

今日は、朝一で長男をサッカー部の練習場所に送迎。

その帰りに、久しぶりに海を見て来た。

日川浜は若い頃、良く来てたなぁ。。

僕らが20代前半の頃は、銚子の君ヶ浜、神栖の日川浜はナイトスポットだった。

シャコタンの車が集まり車自慢大会(笑)

あ、ゼロヨンも流行ってたなぁ。


当時は当時でやる事なんでも楽しかった♪


今は今で楽しい♪


その時々で楽しい事なんて移り変わっていく。


時代と共に。



日川浜で遊んでいた頃の自分が、今の自分なんて全く想像出来ない。。出来るわけもない(笑)


あの頃は、条件で仕事選んでた。

やり甲斐なんて考えもせず。


会社の愚痴こぼして、部下の愚痴こぼして、お客様の愚痴こぼして。


でも、20代前半なんてそんなもんだった。

遊ぶ金、パチンコする金、タバコ吸う金、車やバイクをいじる金があれば、あとはテキトーに仕事してるだけだった。


そんな自分が、今、社長をさせて頂き、社員さんたちに、「仕事にやりがい持って」って100%の情熱で伝えても、伝わる熱は半分だろうなぁと思う。


当時の自分と比べたら、今、うちで頑張ってくれている社員さんたちは、相当スゲェと思う。


だから、自分ももっと謙虚にならなきゃいかんし、素直に感謝出来る自分でいなきゃって思う。  


今日は海を見ながら、そんな事を考えてました。


たまに1人でボーッとするのもイイなぁ。

なんか、心が洗われた感じ。


二月も後半戦。

今月も成果が出るように顔晴ります!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経営の師匠の星野さんのメルマガが響きました!




仕事の報酬とは何か   田坂広志著
いかに師を得るか







しかし、こう申し上げると、皆さんの中から、嘆く声が聞こえてきそうです。


「たしかに、師匠が大切だというのは分かりますが、周りにろくな上司がいないのですよ」


「師匠にしたくとも、職場には、あまり、たいした先輩がいないのですよ」


そうした嘆き声です。


たしかに、これは、なかなか厳しい意見ですが、そうした意見を持つ方に、申し上げたい。


師匠とは、与えられるものではない。


自身が、自ら見つけ出すものです。


これは、どういう意味か。


たしかに、我々ビジネスマンは、自分で選べない職場で、自分で選べない上司に、仕える。


そして、必ずしも、仕えた上司が「師匠」と思える人物とはかぎらない。


むしろ、残念ながら、そう思えないときが多いかもしれない。


しかし、そのとき、謙虚な心で、もう一度、周りを見渡していただきたい。


例えば、隣の課の課長、隣の部の部長。


それらの方々の中に「師匠」と仰ぎたくなる人物がいるかもしれない。


いや、我々が、本当に謙虚な心を持ってみつめるならば、ときに、こちらが仕事を頼む立場の業者の方々の中にさえ、「師匠」と仰ぎたくなる人物がいるのかもしれない。


自身の心です。


自身の心が、本当に謙虚であるならば、周りに「師匠」と仰ぐべき人物は、必ずいる。


実は、「師匠」との出会いを妨げているのは、「周りに、ろくな人物がいない」と嘆く、自分自身の驕った心かもしれない。


一度、そう考えてみるべきでしょう。


そして、謙虚な心で周りを見渡せば、やはり、「師匠」と仰ぐべき人物は、いる。


必ずいる。


なぜなら、目の前の職場は、我々の映し出された「鏡」だからです。


「驕った心」という、その「鏡」の曇りを取り除けば、「師匠」と仰ぐべき人物は、必ず目に入ってきます。


心の中で敬服すべきものをもった人物は必ずいる。

==========

自分自身に「師匠」のいない人は、謙虚な心が足らないのだ・・・

分かりやすいです。

自分から師匠を見出そうとすれば、その人の「一芸」を学ぶ。。

元々、完璧な人間などはいません。

今、働いている仲間の中から「師匠」を見出してほしいと思います。

==============


■登録・ご紹介はこちらから
http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

■解除はこちらから
http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

株式会社HSコーポレーション
http://www.hone.co.jp
星野 修



師匠とは、与えられるものではない。

自ら見つけるもの。



それは謙虚な心がないと見つからない。

これは響きました。

なるほどって唸りました。


僕にはたくさんの師匠がいます。


その方々からは教えて頂くことばかりです。。

自分はまだまだの人間です。

本当にそう思います。


だから、師匠から学ぶ。
師匠から、何かを得ようと必死に学ぶ。


でも、実践出来ることも出来ないこともあるから、追いつけない。。

ほんと、まだまだです。。


経営者、経営幹部は、一生学び続けなければなりません。


なぜならば、時代は刻一刻と変わるし、知らないことだらけだから。。

社長になったら、叱られる事も少なくなります。。

だから、厳しく言ってくれる師匠の存在は凄く有難いです。

常にまだまだだって思ってます。


師匠がいないって方は、まずは謙虚になることから。

謙虚な気持ちでいれば、きっと、すべての人が師匠になるでしょう。



これは本当に響いた。


星野さん、今日もありがとうございます!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社でiPad miniを導入したかったので、日本商店会でもお世話になっている、増田会頭にお願いして、ソフトバンク新習志野店にてiPad miniを購入しに行きました。


まずは携帯ショップなのに、ウエルカムボードでお出迎え。
{262BC721-6A19-4045-9124-8A3430900707}

ステキです♪


そして、コーヒーと人形焼のおもてなし♪

写真撮り忘れましたが、素晴らしいおもてなしです♪


その後も担当の野本さんが、懇切丁寧に対応してくれて、無事、購入出来ましたっ!


そしてなんと、僕が今月は誕生日だったので、なんと、ケーキまでサプライズで準備してくださりました!



CSリレーションズさんの店舗では、なんと、スマホの保護ガラスを購入すると、なんと、キズや割れが出たら何度でも無料で交換してくれるサービスをやってます!

このサービスはスゴイの一言。。


携帯はどこで買っても同じものしか買えません。


でも、保護ガラスの「無償交換」という、商品力、いわばハード面と、「接客」と言う、ソフト面がものすごくバランス良く整えられていると思いました。


やっぱり、「鬼に金棒」なんですね。



昨日は増田会頭のお店から学ばせて頂きました。



まずは魅力的な商品力、そして、人間力。




そして、星野さんからもアドバイス頂いた。
星野さんからは、ソフト面でのアドバイス。

早速改善して行きます!




まだまだ元請けとしては20点。。いや、もっと低いな。。


ハード面、ソフト面をしっかりと作り込んで、「おもてなし力」を高めて行きます。


増田会頭、ありがとうございましたっ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、井上くりこさんに来て頂き、鹿島高校にて
「SBT夢を実現する法則」
を教えて頂きました。
{5EA5BE02-C43E-460A-ACA5-047F9216808F}


今日の鹿島高校の生徒さん達は、スポーツの部活の生徒さん達。


脳の仕組みを知り、勝てるチームになるように教えて頂きました♪


今年の鹿島高校の部活はかなり全国に行くでしょう。


楽しみがまた増えましたね〜♪



そのNPO法人ちばらきASHINAGAプロジェクトでは、3/14の夜、神栖市平井コミュニティセンターにて、あのてっぺんの大嶋啓介さんをお招きして無料の講演会を行います!



私たちは、この活動を通じて、ちばらき地域の多くの子供達に、スイッチオン講演会を主催して行きます!


学校講演を学校負担無し、もしくは負担を軽減して、多くの講演会をやりたいのです。


それにより、この地域の子供達が元気になれば、きっとちばらき地域は日本一元気な地域になる!

大人が輝けば、子供が輝く!
子供が輝けば、未来が輝く!


そんな思いで行動して行きます。



是非、まずはこの無料講演会に来てください!


この地域の子供達のために、僕たちが出来ることをやり続けて行きます。


是非、知ってください。

是非、聞きに来てください!




お申し込みは↑のリンク先よりお願いします!



共にこの地域の子供達に夢を与えませんか?



よろしくお願いします(^-^)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。