KNのブログ

テニス、生活の知恵、B級グルメ、時事問題、精神世界、その他いろいろ書いています。
      ※使用PCは、ブログ開設時から 「Windows XP」 です。(マシンは2台目→3台目)


テーマ:
Windows XP ユーザーは、最近のHDDはAFTタイプばかりなのでご用心!

AFTとは、4096バイトを1物理セクタとするAdvanced Format Technology のこと。


ハードディスクのジオメトリとは、ハードディスク登場時からの名残である
C/H/S (シリンダ/ヘッド/セクタ)形式による「ハードディスクの構成形式」を表わすもの。
しかし、この方式では8GBが限界であるため、現在ではLBA方式が採用されていて
ジオメトリは実際のハードディスク・アクセスには使われておらず、ダミー化している。でも、そのパーティションから起動しようとした場合などの少ないケースでは、MBRにあるジオメトリと比較して、一致していなければ起動できないようにしているらしいので、話はややこしい。

ハードディスクのジオメトリとは、これらの集合のこと:
 255 ・Head値 ::= Head数 / シリンダ =トラック数 / シリンダ
  63 ・Sector値::= sector数 / Head
 512 ・セクタ長::= バイト数 / sector = 1セクタ当たりのバイト数
    ※最近では、物理セクタサイズが4096で論理セクタサイズが512のものが
     出ているので、「物理セクタサイズ」と言った方が紛れが無くなる。

最近では、(大容量向けに)物理セクタサイズが512バイトでないものが出てきているので、物理セクタサイズもジオメトリに含める方がいいだろう。(これまでは、含んでいなかった)


さて、前置きが長くなった。(汗;)
今回、新しいHDDを注文したのだが、ふと新しいHDDだから、ジオメトリが違ったら
起動ドライブのバックアップ(実際にはパーティションのコピーを使用)はどうなるん
だろう? これまでと同じように使えるのだろうか? ということが気になった。
   ※現在使っている市販のツールは、XP以下のバージョンまでの2009年版

ちゃんと確認してないけど、単にジオメトリが違うだけなら、ツール側で対応してそう
な感じだけど・・・ でもセクタサイズの変更は想定外かもしれない!


しかし、
  ①「Western Digital社の最近のHDDは、4096バイトを1物理セクタとする
    Advanced Format Technology(AFT)を採用しています。」
  ②「AFTは、Windows 7/VistaやMac OSといった比較的新しいOS向けに最適化
   されている」
   「Windows XPでパーティションを確保しようとすると、先頭領域は63セクタから
   (0オリジン)となるが、Windows VistaおよびWindows 7では、先頭領域は2048
   セクタから(0オリジン)置くというように変更されており」
     →AFT-HDDでは、
      パーティションの開始位置が物理セクタ境界からずれてしまうと、
      WindowsのファイルシステムNTFSでは4096バイト単位を1クラスタとして
      管理しているので、2倍の読み&書きが発生してしまう!
         ※Windows XPでAFT-HDDをそのまま使おうとした場合
  ③ただし、「旧世代」に含まれるWindows XPで使う際は、本体ジャンパピンの
   操作や、Western Digital社Webサイトで配布されているユーティリティ
   「WD Align utility」を実行しなければ「フルパフォーマンスを発揮しない」(同社)
   とされているので要注意。
  ④Windows7(64bit)においてWD20EARSのパーティション開始オフセットをdiskpar
   を用いて変更したベンチマーク結果で、ランダムリード・ライトでパフォーマンス
   が半分以下に低下した例をネット上で見た。

という記事を見て、青ざめた!
今回、自分の注文したのはWestern Digital WD5000AZRX。
そして、型番から、AFTのHDDであることを知った。 ガーン!
   [2013-6-4 訂正] 日本語が不適切だったので1行削除、以下の4行を追加。
   ・配送中だったが、事前に相手に電話して事情を説明し、返品対応
    (=機種交換)してもらった。
   ・商品の返送は、受取拒否の形にすることで了解を得て、配達前の運送業者に
    連絡を入れ、こちら側がさわることなく返送した。
   ・当家に配達途中であったので、受取拒否の形で何とかキャンセル出来た


③で本体ジャンパピンの操作をした場合は、1パーティションしかきれないし、
「WD Align utility」をかけたら複数パーティションを使えるようになるようだが、
手持ちの<XP以下のバージョンまでの対応版のパーティション管理ソフト>で
これまでのように「起動可能なシステムドライブ」をパーティションコピーしてそれも
起動可能になる保証はどこにもない。 ・・・情報が少なすぎる!

そんなことがあり、いろいろと調べた結果、500GBの小さめの容量で長期保証をつけられる
   WesternDigital WD5002AALX
にした。
こいつはWD Caviar Black
    WD Caviar Green
    WD Caviar Blue
とある3つのシリーズの中でも最上位機種で値段も少し高い(1,300円)が、しようがない。
真っ先にAFT製品を出したWDさんだけど、非AFT製品も出してるのはありがたい!
ちなみに、ここのページで非AFT製品であることを確認した。
  「AFTと非AFT ハードディスク」
     from パソコン初心者講座 さん
     http://www.pc-master.jp/jisaku/aft-hdd.html
最新の機種は載っていないようだが、かなり使えると思う。
   6/1 追加。 ロットにより、AFTのものもあるとの情報もあり。 困ったもんだね!
           少なくとも、過去にはそういうのがあったらしい。


Windows XP ユーザーの皆さん、最近のHDDはAFTタイプばかりなのでご用心ください!
  ・AFT-HDDにクリーンインストールする場合は、たぶんアライメントの調整だけ
   で済む。
  ・Vista で非AFTからAFTにコピーしてクローンを作成したら、システムの
   起動はできるけれども、Windows Updateができないとの報告があった。
   よっしゅの館さんによると、
   「Windowsのインストール後に物理セクタの認識サイズが変わると問題が発生
   します。 物理セクタの認識サイズが異なるHDD間でクローニングツールや
   リカバリツールでシステムを移行した場合も同様です。
   問題は、Windows Updateだけでなく他にも起こります。」とのこと。
   KNがやりたいのは、パーティションのコピーにより起動ドライブの引っ越しを
   非AFTからAFTにしたいのだがこれに引っかかるというわけだ。困ったね。
   OSが認識しているHDDの物理セクタ サイズとアライメント オフセットを
   偽装・調整するツールもあるということだが、うーん、その先が読めない!
  ・Windows7対応版では、両方のタイプに対応してそうだが、今買わないと
   いけないのか? (いずれ買うことになると思うが・・・)

調べれば調べるほど、深いところ/細かいところで不明なことがたくさん出てきて、
それを理解していこうとすると疲れるし時間もかかるし、非常に悩ましいです!



---- 参考資料 ----
今回勉強させていただいたサイトたち:
「Windows XPでは再設定が必要な1TB HDDが発売」
   【 2009年12月12日号 】
   http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091212/etc_wd.html


「検証:アドバンスト・フォーマット・テクノロジー」
   最終更新日時: 2012/01/13 17:34:40
   (初版公開日: 2010/03/13)
   from よっしゅの館 さん
   http://hpcgi1.nifty.com/yosh/sp/aft/
   HDDの外観(注意書き)により、見分けることは今でも可能なのだろうか?


「NAND/AFTにおけるパーティションアラインメント問題のまとめ」
   from Lansenの現実逃避日記 さん
   2010-07-24
   http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20100724/1279973697


「2TBを超えろ! ATAディスクの4Kセクタ問題とは?(1/2)」
   from @IT さん
   2010/4/7
   http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/watch2010/watch03a.html


「AFTドライブをXpやDOSでうまく使う」
   http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/pcat/aft_drive.html


「容量の壁」
   from Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AE%E5%A3%81


「WD Align」
   from PCマスターへの道 さん
   http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/3973.html
   「WD Align」がどんなものなのかと、その効果のほどが書いてあります。
   既にデータが入っている場合には、データの移動に時間がかかるので、
   95%以上のパフォーマンスが出たとしても、ちょっと面倒だなー。
   複数パーティションの場合の前後の境界がキモチワルイけど、
   非AFT製品が無くなったら、しようがないかなー?


「HDDを換えてからwindows updateが出来ない状態です。」
   日立グローバルストレージテクノロジーズ 0S02598 [500GB 9.5mm]
   のクチコミ掲示板  2011/7/14 ~ 7/20
   from 価格.com
   http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000136074/SortID=13253283/

いいね!した人  |  コメント(4)
PR

[PR]気になるキーワード