2011-03-06 12:20:56

分割圧縮されたRARを途中まで解凍する裏技の整理

テーマ:PC・AV・家電
約1年前に書いた、「分割圧縮されたRARを途中まで解凍する裏技」の記事が
ネットで検索されてアクセスされることが多いのだが、
その記事の内容が 一部間違っている・誤解を招くような表現になっている ので、
ここでちょっと整理しておきたい。

現在、ネット上では前回の記事が、かなり上位に検索されていると思うが、
本記事がそれにとってかわる決定版になるはずだ。
本記事の方が、分かりやすく・的確で、前回記事をまるごと置き換え可能だから。
ついでに、約1年前の「知らなかった、 rar 形式のファイルの解凍」の記事にも
間違いがあるため、それも併せてここで訂正しておきたい。



まず、RAR形式には何種類かの圧縮形式があるが、”大昔の”解凍ソフトでない限り
「ほとんど普通に」解凍できる! ことを訂正しておきたい。
  ・2~3年前以内の、RAR対応の解凍ソフトならば、「ほとんど普通に」解凍できる
   だろう。
  ・「ほとんど普通に」解凍できる、という意味は、圧縮のしかたによっては、
   解凍ソフトにより、ちゃんと解凍出来ない圧縮データがある! という意味だ。
    例) WinRARでもALZipでも解凍できなかったが、7-Zipで解凍できたケース
       WinRARでも7-Zipでも解凍できなかったが、ALZipで解凍できたケース
       7-ZipでもALZipでも解凍できないが、WinRARで解凍できるケースが
          あるのではないかと思われる。


次に、RARの圧縮形式には何種類かあり、その形式により解凍のされかたが
異なるということ。特に、複数ファイルに分割圧縮されている場合には、途中まで
解凍する時に、解凍のされ方が大きく違います。
  ①RARの圧縮形式の種類
    m0 無圧縮  書庫に格納するときに圧縮しません
    m1 最速   最も速い方法を使用します(圧縮率は低下する)
    m2 速度重視 速度重視の方法を使用します
    m3 標準   標準の圧縮方法を使用します(デフォルト)
    m4 圧縮重視 圧縮率を重視した方法を使用します(圧縮率が高くなる)
    m5 最高圧縮 最も圧縮率が高まる圧縮方法を使用します
               (さらに少し圧縮率が高くなる。しかし最も遅くなる)
   該当のファイルがどんな圧縮がされているかは、7-Zipで開くのが一番
   分かりやすい。m0:22 とか、 m3:22、m1:22 のように表示される。
   なぜか、本家本元のWinRARでは、これらが
       解凍バージョン2.0 とか、解凍バージョン2.9、同じく2.9
   としか表示されないので、非常に不親切だ!
   m0の時のみ「解凍バージョン2.0」、それ以外では「解凍バージョン2.9」だ
  ②途中まで解凍する時に、解凍のされ方
     ・m0の無圧縮の時にのみ、○○○.partNNN.rar の各1ファイルを
      それぞれ単独で解凍出来ます! 無圧縮ですから。
         ※但し、7-Zip以外のWinRAR、ALZipではこの単独解凍不可!
      しかも、先頭の ○○○.part001.rar のファイルの場合には、
      それ以降の ○○○.part002.rar ・・・のファイルが連番で存在して
      いる限り、それら全部をくっつけて解凍してくれます。
      その時、出力されるファイルは、連番で存在している分の合計サイズ
      になります。(注意:解凍ソフトにより、全部揃ってないと×のものあり!)
     ・m0の無圧縮の時以外では、○○○.part001.rar のファイルは解凍
      出来ますが、○○○.part001.rar 以外のファイルは単独では解凍
      出来ません!
      ○○○.part002.rar ・・・のファイルが連番で存在している限り、
      それら全部をくっつけて解凍してくれますが、その時、出力される
      ファイルは、圧縮前の大元のファイルのサイズで出来るようです!
      なお、「解凍ソフトにより、全部揃ってないと×のものあり!」点は同じ!
     ・未検証だが、7-Zip以外のWinRAR、ALZipなどでは、
      先頭のファイル以外の○○○.part002.rar などを指定して解凍しよう
      とした場合には、先頭からの連番全体を解凍しにいくようだ。
      (m0の無圧縮の時、m0の無圧縮以外の時に共通して)
     ・途中のファイルをダウンロード中に 先頭の ○○○.part001.rar を
      指定して解凍させようとすると、門前払いエラーとなります。
      ファイルの情報を見ることも出来ない(WinRARは例外だ)と思う。
      そのような場合には、現在DL中の ○○○.partNNN.rar (サイズは0)
      を ○○○.partNNN.rar.rar などにリネームしてから処理すると可能。
      これまでの経験では、○○○.partNNN.rar.rar の名前を元に戻し
      忘れても、DLは正常に終了して、本来の ○○○.partNNN.rar の
      名前のファイルになっているはずです。
      

このような状況・制約の上で、分割圧縮されたRARを途中まで解凍しようと
すると、解凍ソフトにより 動き方や出来る/出来ない が違うのだ。
  7-Zip 4.65   m0の無圧縮の時、先頭以外のファイルでも単独の解凍可能
           圧縮方法にかかわらず、途中まで解凍可能。

  WinRAR 3.93  m0の無圧縮の時、先頭以外では単独の解凍不可。
            圧縮方法にかかわらず、、裏技で途中まで解凍可能。

  ALZip 7.0    m0の無圧縮の時、先頭以外では単独の解凍不可。
            今確認したら、 (全部確認したわけではないが・・・)
            圧縮方法にかかわらず、裏技で途中まで解凍可能のようだ。

  Explzh_v_5.61 m0の無圧縮の時、未確認。(=今さら、確認する気になれない)
            約1年前の情報では、「パスワードが違います」というちょっと
            ずれた?エラーメッセージを出してくるが、裏技で途中まで
            解凍可能のようだ。


「途中までしかない分割圧縮されたRARファイルたち」をその途中まで解凍
する裏技は、次のようにします:
  ①解凍が順番に始まって、進行状況の棒が右にどんどん伸びていき
  ②”足りないボリュームのファイルを取り付けろ”という趣旨のウインドウが
   出てきて、そのボリュームを取り付けるための介入待ちになる
  ③この介入待ちになったタイミングが、チャンス!
    このタイミングで、途中まで出来ているファイルを別のフォルダにコピーして
    saveします!
       ※これをしないですぐにキャンセルしてしまうと、途中まで出来ていた
        ファイルが削除されてしまいます!
  (注意) 7-Zipでは逆に、”足りないボリュームのファイル”があった場合、
        そのファイルを取り付けろの介入待ちになりません!
        ファイルが同一ディレクトリになかった場合などでは、逆に不便
        かもしれません。(ファイルを、別ドライブに置く場合もありますね)


そしてさらに動画の場合には、m0の無圧縮の時に限られますが、
途中が抜けている分割圧縮されたファイルを(←実際には圧縮されていないが)
それぞれ単独で解凍してからくっつけることで、再生できる動画になる場合が
多いです。(全部が全部そうなるわけではありません)
  ・先頭の ○○○.part001.rar は絶対に必要です。ここに、動画の形式
   の情報が入っているから。
  ・途中までしかない動画の場合には、GOMプレーヤーあたりでないと再生
   できないと思われます。(普通の動画再生ソフトではたいてい再生不可)
  ・part001とpart004の連結ではpart004部分が再生できないが、
   part001とpart003とpart004の連結でpart004部分が再生出来るようになる
   場合があります。(そのような場合には、part003部分も再生できる)
  ・avi形式では再生可能のケースが多い、wmv形式でも再生可能なケースが
   ある、その他の形式では、再生不可(←先頭以外ですよ)のケースが多い
   ように思う。ちなみに、ftypisom 形式では、全部揃わないと再生できない
   ようだ。
  ・GOMプレーヤーの場合。不完全な動画でも再生できるようにするために、
   GOMプレーヤーではデータの先読みをどんどんしていっているが、
   その影響か、途中の動画の境界や動画の最後の状態によっては、
   GOMプレーヤーがハングしたり、異常にCPUを食ったりする場合がある
   ので、そのようなタスクを強制終了させる手段を知っておく必要がある。
  ・ファイルの単純連結には、FFSJ(File Splitter & Joiner) などの連結ソフト
   を使うと操作が簡単になると思う。
      →単独で解凍して出来たファイル名を ○○○ とすると、
        ○○○.001 ○○○.002 ○○○.003 ・・・ の名前にしていくのだ


途中まで解凍した動画は、普通の再生ソフトでは再生できないし、再生できる
ソフトでも、動画全体をシークできるようになるまでにけっこう時間がかかるので、
できれば、動画データの修復を行っておきたい。
avi形式や、wmv形式、rmvb形式などそれぞれの形式に対応するソフトが
「形式毎に専用で」あるみたいだが、wmv形式、rmvb形式についてはまだ
フリーのいいソフトを見つけていない。(自分だけかも。使い方を間違えていた?)
今は、avi形式についてはDivFix++_v0.34を使っている。速くてうれしい。


以上が、私が持っている情報・ノウハウ。ここまで書くのに3時間以上かかった。
解凍するためには、7-Zip、ALZip、WinRAR あたりを持っておけば、
ほとんどのケースに対応できるのではないかと思う。

最後に、(以前に書いているが)パスワードが付いているファイルの場合の対応。
これは、パスワードを解読できるソフトが実質上無い(=文字数が多くなったら数年以上かかる!)ため、作者に聞くかそれが出来ないならあきらめて別のデータを探した方が賢明だ。

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■最後まで簡単に解凍する方法

part01-part10のうちpart02だけ無くて困っていたので参考になりました。
ありがとうございます。

知ってるかも知れませんが、最後まで解凍する簡単な方法見つけました。
まずpart03をコピーしてpart02にリネーム
7-Zipで解凍するだけです。
wmvファイルを最後まで再生することができました。
もちろんpart02に入っていたデータの部分だけ変になってますが
とりあえず見れればいいのであれば十分かと思います。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード