2006-07-27 20:42:49

ティム・バートン 『ビートルジュース』

テーマ:ブログ

今、世間では天才マシュー・ボーンのおくるバレエ 『シザーハンズ』 が話題を集めている。

『シザーハンズ』 はティム・バートン監督の同名の映画を舞台化したもので、

哀しみの人造人間エドワードと快活な美女キムとの間に交わされる幻想的な恋物語であり、

多くの人々の心を揺さぶった傑作映画でもあります。


シザーハンズオフィシャルブログ


余談ですが、舞台の 『シザーハンズ』 はどういう縁か、誘ったのと誘われたので、

8月の20日と25日、2回行くこととなりました。

同じ週に2度も行けるなんてなかなか無い体験なので、ラッキーです。

早く公演日が来ないかなあ、と一人落ち着かないのでありました。


とにかく 『シザーハンズ』 を出世作に、エドワード役のジョニー・デップはめきめきと頭角を現し、

キム役で競演したウィノナ・ライダーと蜻蛉の結婚生活を送ることとなる。

(ちなみにジョニー・デップは 『エルム街の悪夢』 に出ていたりする。)


『シザーハンズ』 を商業的にも芸術的にも大成功に導いた天才監督がいる。

ジョニー・デップとウィノナ・ライダー、この魅力溢れる2人を発掘した偉大な監督、

それがティム・バートン監督なのです。


ティム・バートン監督は、先の2人をよく起用した他、

オインゴボインゴのリーダーであるダニー・エルフマンを音楽担当に起用し、

独特の世界観を共に作り上げていったのでした。


さて、本題ですが、そんなティム・バートンの作品群の中に、私の好きな一作がある。

好きで好きでたまらなく、何度と無く繰り返し見ては笑い転げる作品、

それが 『ビートルジュース』 です。


ワーナー・ホーム・ビデオ
ビートルジュース

-----------------------------------------------

娘役のウィノナ・ライダーも魅力的な、ティム・バートン監督の才気が如何なく発揮されたホラーコメディ。新居を購入しながら事故死し、幽霊となった若夫婦。引っ越してきた一家を追い出そうと、霊界から人間退治のプロ、バイオ・エクソシストを呼び出すが…。
縦横無尽に暴走する物語を、独特のアニメ的イマジネーションで視覚化。『アルゴ探検隊の大冒険』などで知られる、敬愛する特撮監督レイ・ハリーハウゼンの線を狙った手作り感あふれるクリーチャー造形も絶妙。
アカデミー賞最優秀メイク・アップ賞にも輝いた本作の興行的成功が、次回作『バッドマン』への飛躍を用意した。バートンは89年、本作のTVアニメシリーズの製作総指揮も務めた。(轟夕起夫)

-----------------------------------------------


百聞は一見にしかず。 とにかく見て損は無いのでどうぞご覧くださいませ。

二段目のものはラストシーンなので見ないほうが良いです。

なら挙げるなと言う話ですが、このカリプソがとっても良いので・・・


BEETLEJUICE

BEETLEJUICE Last Scene  注意:ラストシーン


ちらりと映っている若いころのウィノナ・ライダーがとってもかわいい。

彼女の魅力を最も引き出すことのできた監督の一人ではないでしょうか?


怪人ビートルジュース役をやっているのは、なんとマイケル・キートン!

名前を聞いてパッと思いつかないかもしれないけれど、

初代バットマンです。 ティム・バートン監督の 『バットマン』 シリーズの主演をやっていた演技派!

これぞ怪演と拍手を送れる数少ない俳優さんの一人です!

そんな魅力的な俳優さんや監督が送るはちゃめちゃなストーリー。

どこまでもB級にこだわった意欲作。 絶対に買いですよ。





むりやりミステリと関係付けるならば、

この映画では唯の一つもCGなど高等な技術は使われていない、

全て昔ながらのやり方にこだわった特殊効果であること。


どうやってこのシーンを撮ったのか、そういうことを考えるだけでも、

映画好き、映画を撮るのが好きな人たちに、果てしない夢と希望を与えてくれる作品だと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

prospelloさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

7 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

6 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

5 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

4 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

3 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

2 ■マーズアタック

あれは冒頭からツボに来ましたよ。何が「焼肉のにおいがする」だw牛が燃えてる臭いだっつーの!などなど、ラストのトム・ジョーンズに至るまで、純然たる楽しみ映画になってますよね。

ジャック・ニコルソンたちが笑い転げながら映画に参加している様子が見て取れて、前世紀ハリウッド映画の中で最も成功した本当の映画作りだったんじゃないかと思いますよ。

大多数の方が辛らつなコメントを残しますが、あんなに愉快な映画、作り手の姿が見える映画は数少ない貴重なものですよね。

1 ■ティムバートン

「シザーハンズ」の舞台ですか!
何と2回も見に行かれるんですね~
私の人生の中で二度と見れない映画、それは「シザーハンズ」です。
友人に「いいぞ~」と薦められ軽い気持ちで見たのですが、後半は『だだ泣き』で全然画面が見れませんでした。
あんな切ない映画は初めてでした!
舞台があるんですね。
見たいけど、きっとまた泣いてしまって回りに迷惑を掛けると思うのでだめですっ!
しかし、ティムバートン、いろんな意味で恐るべし、ですね~
「マーズアタック」もティムバートンですよね。
あまりのくだらなさに却って脱帽しました。(*^_^*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。