2006-07-23 22:52:21

牧阿佐美バレヱ団 『ノートルダムドパリ』

テーマ:演劇

わざわざ劇場に足を運ぶ理由、それは人それぞれあると思う。

私にとっての理由は、世界を感じるため、その一つに尽きると思う。


ワインレッドの重厚なヴェルヴェットのカーテン。

どこかしら浮き足立った雰囲気のドレスアップをした人たち。

遠くから聞こえてくる作品に対する言及、ぺらぺらとパンフレットをめくる音。

それらの一つ一つが新しい世界を予感させてくれる。


7月23日、午後2時ちょうど、また一つ新しい世界が私の前に開かれた。


牧阿佐美バレヱ団 『ノートルダムドパリ』 の幕がするすると、

心地よい布擦れの音を振りまきながら、ゆっくりと上がっていった。


幕開けで衝撃を受けた。

今回の衣装はイヴサンローランということで期待はしていたが、

まさかこんな衝撃的なものだったとは・・・


前衛的でありながらも中世ヨーロッパを強く感じる・・・

貴族たちのかぶる不釣合いなほど背の高い帽子、

白と黒を基調とした丈の長いぞろぞろした服、

そして民衆の着る目も覚めるような色とりどりの服、

まさに馬鹿祭の世界がそこに広がっていた。


ダンサーも超一流ということは素人目にもはっきりとわかる。

ヒロイン・エスメラルダ役のルシア・ラカッカのコケティッシュなダンス。

強く柔らかくしなやかでバネのある動きが私たちを虜にする。


悪役のフロロを演じた菊池研も負けてはいない。

冷ややかな空気をまとう演技は舞台上に緊張感をもたらし、思わず息を呑んでしまう。

メイクもマリリン・マンソンみたいでアンチクライストぶりを発揮していた。


そしてカジモド。

リエンツ・チャンの演じるカジモドの無言の表現力。

痛切なまでに哀切な動きは見るものの涙を誘わずにはいられない。


著名人もいたりと文化的な空気が漂う劇場で、

のびのびと過ごすことができました。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

prospelloさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

4 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

3 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

2 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

1 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。