いつも御覧頂きありがとうございますッ!

しばらく諸事情によりお暇を頂いておりましたが梅雨が明ければ…広報が来るッ( ^ω^ )

{FC41A425-AC0A-4EF9-98AE-1B4F66EAB0D8}

地震 雷 局地的豪雨 記録的猛暑…。
日本全国各地 今年の梅雨は大荒れの毎日が続いておりますが皆様の街は大丈夫でしょうか?

岐阜市のお隣の愛知県犬山市では犬山城に落雷でシャチホコが一個取れちゃったとか土砂崩れで道路が塞がったとか久しぶりに全国ニュースになるような荒れ模様ですが 幸い当社は被害ゼロ…あえて申し上げるなら当社の工場長にも浮いた話ゼロと言う至って通常モードです(笑)

{C990F19E-29B6-46BC-A000-E5165A6195B9}

気温の変化も激しい季節ですからね!昼間は水分補給をしっかりと! 夏バテ防止にしっかり栄養を摂って お酒もほどほどに!(笑)
プロスピでは毎週の様に常連のお客様達と居酒屋で夏バテた身体にムチを入れております!

アメ車というフィルターを通してお付き合いさせて頂いている皆様は大切なお客様でありながら同時に大切な友人…つまり同志でもあります。

アメ車という やたら金のかかる趣味を長く楽しむコツは友人の存在ですよね。
お互いに励ましあい刺激を受けながら無駄の塊に乗る楽しさがあります 当社の友人達は本当に気さくで楽しい方達ばかりですのでお店で見かけたら色々と話を聞いてみるのも良いかと思います
( ^ω^ )

さて前置き長くなりましたが今回は当社の友達を一台ご紹介したいと思います。

{AF7A3611-090D-4185-B074-2DE57763E590}

2017Chevrolet Camaro 1LT 

エンジン:直噴直列4気筒DOHC VVT(インタークーラー/ターボチャージャー)
総排気量:1,998 cc
最高出力:205kW(279PS)/5,500rpm
最大トルク:400N・m(40.8kg・m)/4,500rpm
全長:4,780mm
全幅:1,900mm
全高:1340-1350mm
車両重量:1,570kg
ミッション:8AT
走行距離:10240km


{6A004561-17DD-4F9A-A807-1D936F2D5823}

シボレーの創業者 ルイ.シボレー

スイス産まれのフランス育ちでアメリカにシボレー社を建てたとんでも経歴な稀代のカーレーサーの彼が世に産み出したのが本日ご紹介させて頂くカマロでございます、ではカマロの由来はご存知でしょうか?

アメリカで大成功を収めたシボレーが自分のルーツたるフランス🇫🇷への友情の意味を込めてフランス語での同志を意味するCamaradeからCamaroと命名されました!良いエピソードですね!

{7F29E1FA-A885-4F1C-BC20-7B6BAEFF4133}

なぜいつもアメ車のカマロにフランス国旗を模したエンブレムがついているのか、御理解頂けたでしょうか?( ^ω^ )ダサいとか言って取っちゃダメですよ?21世紀になっても未だに残る…これがというもんです。

車はエンジンが良くて内装が素晴らしいだけでは名車とは呼ばれません…結局最後は歴史と伝統ッ!しんしんと降り積もる雪の如く積み重ねてきた時間だけが車に重みを与えるものなのではないでしょうか?ね?ねっ!( ^ω^ )

それではあなたに取って新しい友人になるかもしれない今回の第6世代新型カマロについて細かく見ていきましょう、こいつあ凄いですよー♪

{66A5BAFA-4C15-43EA-B245-34B455D5C662}

前型の5世代カマロのデザインを基本的には受け継いだ形となっております、全長で6センチ 幅で4センチ小さくなりましたがドアパネル下の絞り込まれたプレスラインからリアにかけて張り出していく立体的で肉厚感のある造形なのでさほどダウンサイジングしたような印象は感じにくいです!

{3A493829-2B6F-4792-8CB4-9316D8FFAC89}

ヘッドライトの造形が5世代目より更に横長にシャープになりました、映画トランスフォーマーのバンブルビーのおかげで日本市場においても抜群の認知度を誇るカマロな訳ですが、その反面拭いきれないSF感も前型より更に増して来ています…ここを好きと見るか嫌いと見るかはあなたの感性に委ねるとして(笑)

メカニズム的には今回のカマロは非常に面白い一台に仕上がっています。

{77EF5190-8648-45BD-BAE2-986AB3D571D0}

まず何と言ってもエンジンでしょう!
今年50周年にして初のターボチャージャー搭載モデルとなります( ^ω^ )

キャデラックATSと同じエンジンとなり直列4気筒の可変バルタイにタービン付いて280馬力を絞り出します。
ライバルはもちろんマスタングエコブーストと言ったところですが2台とも日本の道路を走らせるのにマッチしたトルクバンドならではの軽快さがありますね( ^ω^ ) 

そして何よりこのエンジンに最新の8ATを組み合わせる事により高速走行時において1リッターあたり12.8kmという驚異の燃費を叩き出します…街乗りなら9km前後くらいでしょうがスポーツカーでこの数字は素晴らしいですね( ^ω^ )

{6EA4C09E-6589-402C-BF54-55DA1CCA34ED}

足回りは四輪独立懸架…いわゆるマルチリンクサスペンションを装備しております、現代マッスルカーの中において元々評価の高いカマロですが5世代目と比べて約45ミリホイールベースを短縮し、各部をアルミ素材に変更する事や航空機やフォーミュラカーのボディに使用される複合素材を組み合わせる事によりボディ剛性は28%増強!車重にして90kgの軽量化となっております、この事からもわかるように本車両は見た目の期待を裏切らないスポーツドライブを楽しませてくれる一台だと言えますね!もちろん当社は試乗も大歓迎でございますよ( ^ω^ )♪



{C87030CF-2D16-4AE8-89B3-0A46D2A2C091}

また本車両はアイバッハ製コイルスプリングにてローダウン済み そしてベラーノ22インチホイールにカスタムペイントを施しました( ^ω^ )

また1LTと呼ばれるベーシックグレードの為
本来は前時代的なハロゲンライト仕様となりますが抜かりなくHIDヘッドに換装も済ませてありますので…あとは座ってアクセルを踏むだけですね!(笑)



{96AD672C-C717-4E96-BD9E-03E5DC7F2DFE}


アメリカ本国にてカスタムレザーシートに張り替えも済ませております。
黒に赤という王道的セクシーを表現した一台です( ^ω^ )
黒いボディの窓ガラス越しに映える赤い差し色はやはり雰囲気が出ますよね


{CEACA8E7-963D-4F28-9EDF-27B3614B4CEC}


運転席廻りの質感は前型に比べて落ち着きのある佇まいとなりましたね もちろんパドルシフトも標準装備しておりますので直列ならではの高回転も余すところなく楽しめるかと思います、ジェット機のエンジンのようなエアコン吹き出し口もさりげなくカッコ良い仕上がりですね!

{25402D3D-39D2-42D5-A86F-645F0A76C5F6}

ガングリップタイプのシフトノブにタッチパネル式のコントロールパネルと今時必要な要素は押さえつつシンプルにまとめ上げられています。
マスタングエコブーストと比べると非常に簡素な感じにも見えますがスポーティで男らしい感じがまた良いですね…そもそも私の好きなアメ車はチープでシンプルだったはずなんです(笑)

{0D2573DF-7809-42E4-A726-9C38BECB4094}

やたらSF感の強いドアパネルデザインも現代カマロならでは、トランスフォーマーのアイツに乗ってる感が楽しめる事間違い無しです。



{E76814C3-8594-478E-B452-5DAC23BA4439}



{05CA3CCA-B3C0-4648-9B9E-E2FC4C0E8BB4}



{9CEA93D9-C2D1-4914-B8D0-186C6127B80F}

本車両が注目を浴びるのは来月よりロードショー公開されるトランスフォーマー最新作 最後の騎士王ッ!そして映画の熱が冷めやらぬ11月には正規ディーラー車が満を持して発売される事が決定しております…参考までに正規ディーラーの直列4気筒ターボエンジン搭載グレードLT RSの場合ですと車両本体価格は516万円との事ですが本車両との違いとしては上位グレードならではの無駄に豪華過ぎる内装備…そして足廻りに関してはキャデラックでお馴染みのマグネティックライドサスペンションを装備した仕様となります。
路面状態に合わせて減衰力が可変するアクティブサスの進化系ですが1本20万円と非常に高価です…正直マルチリンクサスで充分ですがこれが選択出来ない為に外せません(笑)

乗り心地という意味においてはディーラー車に軍配が上がるかもしれませんが走りを楽しむ上において、そしてコスパを考えても本車両は大変お買い得な価格となっております( ^ω^ )

それでは気になるプライスの発表です。

{9E93D3D0-C354-4356-BCEB-111B15A24A44}

本日ご紹介させて頂きました
2017y 
Chevrolet Camaro 1LT! 

カスタムレザーシート
ローダウンサス
ベラーノ22インチホイール

乗り出しに必要な要素は全てお付けして
車両本体価格    418万円!!
からのご案内となります。

走行距離1万キロと新車同様のコンディションの最新車両です!
今年の夏に今ならまだ間に合います!
新しい友人と一緒に…
夏 目立っちゃおうかな?
そんな方からのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております( ^ω^ )

皆様のご検討よろしくお願い致しますm(__)m



{689F1C6D-E1E0-4F53-86C5-C5F9ACB16580}





{5F60090A-C101-43E5-A9E9-5F5149C7602A}
PROSPEED(Web Site)

岐阜県岐阜市北鶉1-57-1
TEL
058-273-1188
E-MAIL 
prospeed@tiara.ocn.ne.jp

最新の入庫車両やカスタム情報など
日々の作業進行状況は代表Blogをご覧ください

Goo掲載の最新在庫情報は下記の専用ページにて
御確認下さい

あなたが大切に乗ってきたアメ車
当社に是非売って下さい!








AD