こんにちは!


Pro Polish Tools(プロポリッシュツールズ)と申します。








Pro Polish Toolsは自動車の鈑金やコーティング、洗車に使用する


様々な資材のうち、他店でなかなか手に入り難いもの、






非常に使い勝手や性能が高いもの、






プロが使用して満足するもの








DIYレベルでプロ仕様の資材を使いたいというニーズに応えられるもの






良いもの・使えるものだけを選りすぐったセレクトショップです






ですので、他店様のような豊富な品揃えというわけではありません。






私たちは動画や様々な資料を駆使することで、インターネットの欠点である


「感覚」「使用感」を補う事ができ、



電話
でんわやメールメールでも


購入前・購入後のご相談ができるというメリットがございます。




職人さんって、なんか怖いな・とっつきにくそうだな


そんな思いもあるかもしれませんが、お問合せに関しては


お問合せ担当がご対応させて頂きますので、ご安心ください!


そして逆に職人同士の突っ込んだ話がしたいということであれば、


実際の作業を行う技術担当者におつなぎする事も可能です。


その際はお電話口にて技術担当者をご指名ください




従来のインターネット販売の枠を超えて、様々なサービスをご提供すること、


そしてその内容に信頼を頂くための確かな技術力を維持すること。


これはプロポリッシュツールズをおいて他にできる事ではありません




磨き作業がもっと楽に、楽しくなること


コーティングをもっと知り、美観維持の追求をすること


洗車の重要さ・奥深さを体験すること


ぜひプロポリッシュツールズと一緒に探していきませんか




Pro Polish Tools


http://www/propolish.net
TEL:049-257-7554
FAX:049-292-9814
MAIL: info  @  propolish.net







テーマ:
前述の通り、明日より5/6までお休みを頂きます。

発送再開は5/7を予定しております。


足りなくなりそうな商品の発注はかけてありますが、商品・注文によっては

5/7の段階で在庫切れになる可能性もございます。

予めご了承下さい。


さて。

連休はちょっと体調と気分を一新したいと思います。

気分転換も大事。

いいアイデアひり出さなきゃ!


お仕事お休みの方はどうぞごゆっくりなさってください。


お仕事の方、お疲れ様でございます。皆様のお陰で多くの人たちが安心して

お休みを満喫できています。


サービス業・土日祝日関係ないという方々への感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

病院の先生や警察官の方々、行楽地のオバチャン店員さんやコンビニ店員さんも然り。

みなさんがいてこその楽しいお休みです。



それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは…

といっていい時間なのかどうか悩みますが…。


明日より、宅急便コンパクトの利用を開始します。


規定のサイズの箱なので、大量の資材が入るわけではありませんが、

少量の御注文の場合は結構輸送コストが無駄にかかっていたんです、正直な話。

これをなんとかして小さく済ませたい、

※じゃないとどこかでそれを捻出しなくてはいけない=値上げになってしまうので…

というところでちょうどヤマトさん黒猫が新しいシステムを持ってきてくれました。

ちょ~っと安いかな~くらいですが、

そのちょ~っとが大事。

仕入れなんかも色々気を使うんです。


宅急便コンパクトの場合でも手渡しが基本ですから安心です。

伝票がしばらくは手書きになってしまうので、

ミミズの這ったような字になってしまうのはご愛嬌。

いずれ機械印字できるようになるようです。


機械印字だってw

昭和かwwwwwww






太陽の塔昭和生まれです東京タワー





今までと見慣れない箱で届くかもしれませんが、どうぞご安心ください。



それと、先ほどのブログで書き忘れてしまったのですが、

あくまで持論ですので、気を悪くされる方・そうじゃないと思われる方

たくさんいらっしゃると思いますが、

そんな時はどうぞ気を静めて下さい

いろんな人がいる世の中です。

ゆったりやる人がいたっていいじゃないですか。

ビシバシやって辞めるってウチのコト言ってんのかなんて言われても

わたしゃ御社のことなんか知りませんというほかありません。

誰かの事をさして言っているわけではなく

(強いて言えば以前勤めていた会社くらいかな。自動車関連ではないです)

そうでありたくはないというお話ですから。

クレームつけられても

「そうですか~どうもすみませ~んブタ

くらいしか答えられませんのであしからずにゃ

クレームつけられる前にアウトつぶしをしておくのは、

その営業会社に教わったことなので、良い部分は真似しないといけませんなw

それでは
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
一昨日の続きになります。

なぜバリバリの営業をさせないのか。


先日の疑問の答えです。

一日にどれだけの時間があるか。

それは当たり前のことながら24時間です。誰にでも平等に。

24時間の中で営業マンは自分の仕事にどれだけ時間を使えるか。

営業マンに限らず、どんな仕事をする人にも、

いえ、仕事をしない人だってこれは変わりません。



これは持論ですが、人生とは時間の割振りとその密度の問題だと考えています。



仮に私とバリバリガリガリの営業マン、どちらが"鉛筆"赤いろえんぴつを売ることができるか

これは仕事に対してどれだけ向き合えるか、どれだけ時間を使えるかだと思います。

恐らくですが、バリバリ営業マンさんが大差をつけて私に勝つと思います。

早朝から出社し、様々な会社にアポを取り、終電で帰る。

夜遅くだって接待しちゃうし、日曜だって仕事しちゃう。そんな生活を彼らはし続けます。

(※少なくとも私の知っているギラギラの営業マンはそんな感じです)

しかし、その結果彼らには一日に残された時間は本当に少ない。


その中で家族や友人、恋人と向き合う。


その生活に私は耐える事が出来ないんです。


人生というのは、お金がないと苦しいものですが

お金を稼ぐために苦しむのとそれは何が違うのでしょう。


幸せの価値観は人によって様々です。

フェラーリに乗る為に色んなものを捨てている人を

羨ましいと思う人もいれば、全く興味がわかない人もいる。

※宗教臭くなってきましたが、私は苦しい時だけ神頼みするようなダメなやつですw

宗教観はないので気楽に考えて下さい。

他人から凄いと思われなくても、普通の家に住んでいても、

子供や嫁さんがいればいいという人もいると思います。

それを他人が否定するのは些か烏滸がましいと思うほどです。


故に自分は鉛筆をバリバリ売って自分の時間を無くしてしまうよりも、

8割を仕事に割り振り、残りの2割は自己実現に割り振ります。

時間に対しゆとりができるということは新しい発見ができる可能性が

大きく広がると思いませんか?

フリスクのCMなんかでも

会議室で新しいアイデアが生まれる可能性よりも

便所やベッドの中でポっと出てくることの方が多いのでは?

なんてやっていましたよね。



鉛筆の話ならば、誰でも自分と同じだけの本数を売ることができる

システムやメソッドを構築できないかな~なんて考えるのが

自分は好きなタイプです。プロポリなんか最たる例ですね。




時間の割り振りを再度説明します。

バリバリの営業マンが一日15時間仕事をして、残り9時間でその他の生活をし、

得た金でその9時間を疲弊しながらも優雅に過ごすか

一日の仕事を10時間に抑え残りの14時間を貧しくも人間的に豊かな時間にするかは

本人の幸せの捉え方な訳です。

そして密度の問題とも申し上げましたが、例えば

睡眠時間・休息時間をしっかり取ることで

仕事に向き合う時間が散漫せず集中できる事が多いです。

そして何より、疲弊が少ない。

疲弊が少ないという事は体に負担がかかり難く、

同じ作業量をバランス崩さずこなしていけるというもの。




もちろん、一日8時間しか働かず、かつ高収入があればそれ以上のことはありませんが

それができる人はほんの一握りです。

そして彼らはその生活を守るための努力をする必要があります。

それはそれで大変なことなのでしょう。

場合によってはその生活が一瞬で瓦解する事もありますから、

そうなってしまうと彼らは生きる術を失う可能性すら持ち合わせています。



話はズレましたが、要は

「途中で辞めようと思わず、常に目標を持って前向きに進み続けるためには

無理をしすぎてはいけない」

ということです。

私が以前勤めていたバリバリの営業会社は

ベンチャーということもあり、ものすごい勢いで伸びている会社ではありますが

離職率も半端ではないものでした。

離職率がハンパなくても会社が伸びているならいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、自分は

「辞めたらまた入れればいい」

という考えがあまり好きではありません。



先日のブログでは「ユルい」と申し上げましたが、

実際はそんなにラクショーな仕事をお願いしているわけではありません。

今日も必死に今月の目標クリアするために走り回っていますから。

そのユルくもなく、厳しすぎない目標を持ちながら

彼にはこの会社を背負っていく幹部になる修行を

ゆーっくりとじーっくりと続けていってもらいたいと思っています。



と、いうブログを昨日書こうと思ったら、まさかの自分が風邪でダウンというオチでしたw

自分のエクスキューズの為に書いたブログみたいで恥ずかしい限りですwwww


それではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇