こんにちは!


Pro Polish Tools(プロポリッシュツールズ)と申します。


Pro Polish Toolsは自動車の鈑金やコーティング、洗車に使用する


様々な資材のうち、他店でなかなか手に入り難いもの、


非常に使い勝手や性能が高いもの


プロが使用して満足するもの


DIYレベルでプロ仕様の資材を使いたいというニーズに応えられるもの


良いもの・使えるものだけを選りすぐったセレクトショップです






ですので、他店様のような豊富な品揃えというわけではありません。






私たちは動画や様々な資料を駆使することで、インターネットの欠点である


「感覚」や「使用感」を補う事ができ、電話やメールでも


購入前・購入後のご相談ができるというメリットがございます。




職人さんって、なんか怖いな・とっつきにくそうだな


そんな思いもあるかもしれませんが、お問合せに関しては


お問合せ担当がご対応させて頂きますので、ご安心ください!


そして逆に職人同士の突っ込んだ話がしたいということであれば、


実際の作業を行う技術担当者におつなぎする事も可能です。


その際はお電話口にて技術担当者をご指名ください




従来のインターネット販売の枠を超えて、様々なサービスをご提供すること、


そしてその内容に信頼を頂くための確かな技術力を維持すること。


これはプロポリッシュツールズをおいて他にできる事ではありません




磨き作業がもっと楽に、楽しくなること


コーティングをもっと知り、美観維持の追求をすること


洗車の重要さ・奥深さを体験すること


ぜひプロポリッシュツールズと一緒に探していきませんか




Pro Polish Tools
http://www/propolish.net
TEL:049-257-7554
FAX:049-292-9814
MAIL: info  @  propolish.net







テーマ:
こんにちは!

もうむしろこんばんはに近い時間ですね…。



昨日社用車を修理の為に整備工場へ入庫したため、

普段使わない「弐号機(アクティ)」を使おうとしたところ…


汚汚い汚

さすがにこれ(写真撮り忘れた)で外回りはできないと判断し

洗車タイム!

水垢がばっちりついていましたので、エコアイテムシャンプーの他に


新ラベルです!


パワークリーナーを使用した感想(アマチュア目線ですが)として、

汚れを落とす能力は非常に優れているのと、手荒れしないのは非常に

いいカンジだと思います。

ただ、ひと吹きしてボワっと汚れが落ちるのではなく、

じっくり浸透して落す感じですかね。

汚れを落したい面にシュッシュッシュと吹いていき、

少しおいてから拭き取るとばっちり取れている感じです。

ただ、放置してしまった水垢のうち、かなりこびりついて塗装を

侵しているようなものはパワークリーナーや落鱗では落しきれないと

感じました。

弐号機はソリッド白(バンなので…)なので塗装弱めなんですね。

クリヤーのありがたみが分かります。


そして!

前々から推している落鱗!


やっぱこれいいわぁ~!

無精な私にはぴったりな

「ぱっときれいになった感」

シャンプーやクリーナーで落とせる汚れとは違う、

いままで諦めていたような汚れを落とす事が可能です。

ゴム手やニトリル手袋などをして生身晒さなければ

一般ユーザーでも使えると思います。

酸なので、放置や熱くなったパネル、直射日光などは

さけて下さい。Fガラスもダメです。

仕上にワンショットかけておくとなお良いでしょう。


今日のように実際に作業(つっても洗車だけど)してみると

DIYをする人に向けて「プロではないアドバイス」ができるもんだと

感じました。

※プロ目線でのレビューや作業説明はYoutubeなど然るべき方法で
発信しておりますのでそちらも合わせてご確認ください

最近6時前起きなのでこの時間になると瞼が重くなってきます…

もう一仕事して、はやく帰ろう。

・・・照zzz
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは!

お客様からご希望頂いておりました

コーティング施工証明書(汎用)を

ダウンロードコンテンツとして準備しています



会員様のみダウンロード可能です。

明日アップロード予定でございます。


それと、今年2月のシステム改編の際に消えておりました

「バフのセンター孔に関する考察」(こちらもDLC)を

再度アップロード予定です。

改めて見直してみると、やはり「モノの形の理由」というのを感じます。

意味があってその形になる。

プロポリで扱うべき商品ですね。


今日は私用の為、今日はこの辺であがります。

またね>ジジ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは

日が落ちるのがとても早くなりましたね。

先日は夕焼けがとてもきれいでしたが

今日は普通かなぁ~。

残念。


残念と言えば

芸能人ブログってあるでしょ?

例えばテラスハウスで話題になったこの人とか


コメント欄がやっぱ芸能人は埋まるもんだぁ~と思ってみてみると…


なんか捨てアカみたいなのが半分くらい…。

芸能事務所のマネージャーとかが書いてるのかな?

ならわざわざアカ作らなくてもいいのに…とか思っちゃうわけです。


捨てアカの特徴として、
・背景画像を設定していない
・ブログを投稿していない


等が挙げられます。

普通ブログ書いてない人がコメント残したりするために

アメブロ始めたりするのはあり得ないでしょう…。

そもそもコメント残すだけなら

アカウント作らなくてもできますから。










性格わる~ガイコツと思ったでしょw

性格悪いのは否定しませんが、

貶したいわけではなくてですね、

どうすればコメントもらえたり、

コメントしてるひとはどんな人なのかな~と

調べたりすることが勉強になるだけです


ま、やっかみも正直多少あるよなw


にんげんだもの























嘘ですw




ところで今日は午前中2件、このあと3件、

新商品をアップロードします。

新商品のアップロードは案外大変で、

そもそも価格や仕入れ、同梱品や取説の有無などを記載した

データ票を書くところ(最近始めたw)から始まります。


このデータ票はデータとしてPC内部に残しているのと

サーバ内部のデータとして残しています。

また、保管用と自分がいつでも見られるように

ファイリングするので計2部印刷します。

これがあるのと無いのとでは、仕事の安心感と拡張性に

大きく差が出るのです。

それに製品説明の統一性が向上したり、万が一引継ぎなどがある際にも

しっかりと対応ができるという事も利点となります。

新人が入ってきた際の資料などにも使えますね。

ま、相当信用できて責任もてるようになるまでは

仕入れ価格等は公開できませんが…。


唯一の欠点は

非常に面倒くさいところ


ま、我慢せにゃーね。


むしろ今までなかったんかいw

とツッコミを入れられてもおかしくないほど重要なデータです。

今後もしっかり続けていきたいと思います。



というわけで、今日はコレをリリースします。


セレクト品】ファイバーバフ90Φ/125Φ

スポンジでも羊毛でもない、仕上げ・ポリマー塗り込みに適した

低ミュー(摩擦抵抗)ファイバーバフ

ベロアやヌバック・スエードのような滑らかな手触りで

毛足が非常に短く、表面がフラットなのが特徴です。

主に超微粒子などの目の細かいコンパウンドと組合せて使用、

または樹脂系コーティング剤の塗り込みに使用。

B92Pをはじめとする難易度の高いホンダ純正等の

柔らかい塗装に対して素晴らしい仕上がりが期待できます。


パッド径:125Φ

バフ径:150Φ

中間スポンジ厚み:10mm

テーパー角:約46°

センター孔径:27Φ


早速データ票のデータ(説明文)をコピペしてみましたw

便利です。めちゃ便利です。


製品に関しては既に現場での高評価を頂いています。

こういった製品に関しては先行でトライアルして頂き、

好評なものはすぐに取り入れています。

それにしても開発メーカーさんのアイデアに恐れ入りました。

はじめての感覚のバフ(めちゃ滑らか)に

思わず頬ずりしてしまいましたw

皆さんもご購入いただきましたら、ぜひ頬ずりしてみて下さいw


ジジそれではまた来週!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード