一般社団法人プロパンガス料金適正化協会           代表ブログ

プロパンガス販売業界の料金適正化に関わって、思ったことを書いていきたいと思います。


テーマ:
先日からの報道で、廃棄食品流出騒動が世間を騒がしているが、このような、事業者は国内に於いても氷山の一角にすぎないのかと思っている。
しかしながら、大々的に報道すべき本質として、食に対しての「偽装・安全問題」としての課題では別次元にあることを報道各社は認識しなければならない。

私たちの世代(昭和30年代)であればご存じかと思うが、当時私が小学生のころ某メーカーから安い冷凍ハンバーグが発売され爆発的なヒット商品となった。その安いハンバーグは当時の「肉」に餓えた若者達の胃袋を満たす貴重な食材であったからだ。何より当時では、普段の食生活では味わったこともなかった「至高の味」でもあった。

ところが、数年後に某雑誌が紹介した告発記事を見て仰天した。それは、そのハンバーグの原材料が大手商社で大量に買い付けた海外からのタダ同然で仕入れたカンガルーや、図体がデカい野ネズミのミンチ肉と判明、加えて30種類以上に及ぶ食品添加物で巧妙に味付けした健康にも悪い粗悪な偽装食品だったのである。
実は、その当時から国内では「薬」を使った「食品開発」の悪しき商売が蔓延していたのだ。

そして、現在・・・。

その健康に悪い添加物食品の総合商社が、国内に全国5万店舗にも及ぶ各コンビニメーカーなのだ。
そのなかで、特に危険とされているコンビニ商品で「おにぎり」「弁当」「おでん」「パン・菓子類」や、各惣菜商品等にいたっては、「テンコ盛り」に食品添加物を使うことで、より高い収益性の確保が可能となり、その売れ行きから今や各コンビニ店のドル箱商品群となっている。


以前、あるコンビニ店長が売れ残りの弁当を毎日食して、体調の異変に気付き病院で診断したところ、先生から君は何を食べて生活しているのかね・・?・・と聞かれたそうである。
その診断結果は「栄養失調」という時代錯誤の信じがたい事実であった。詳しくは、新時代型の栄養失調と言えるもので鉄分・マグネシウム・カルシウム・・等が決定的に欠乏していたというのである。
一方で、福岡県の養豚場で売れ残りのコンビニ弁当約2~3kgをかき集め毎日、餌として活用した二か月後、何と奇形や死産豚が相次いで生まれ、餌の見直しに至った現実。

その詳細については、web上で色々検索し各自、洞察力を磨き理解して頂きたいものであるが、とりわけ、家族・自分の健康を守るうえでも「食の安全性」について探求心を抱いてほしいと言うことだ。

そして、報道各社には消費者を騙し続ける現在の「食の安全性」に疑問を抱き、正確なデーターに基づく食品添加物の危険性の実態をありのまま、国民に報道していくことがマスコミとしての重要な使命ではないだろうかと思う。

まぁ~、大手コンビニ広告スポンサー各社を相手に非難する記事を書けるとは到底思えないが・・"(-""-)"

ここで、若者に忠告したい。・・!!
豚の餌にも適さない「ナンチャッテ食材」を喰わせられている現実を直視して欲しいと・・。
そして将来、発がん性を高めたり免疫力低下を誘発すると言われている添加物食品を警戒するような食生活環境を整えて家族の健康を守って頂きたいと思うのである。

敢えて申せば・・そのような食品群についてはタバコ同様に「健康の為食べ過ぎに注意・・!!」との表示義務が必要なのかも・・・・・💀💀☠☠


主要国が認可している食品添加物数(直近のデーターは見つからず2007年8月時点のデータ。)

日本・・・・・1.500品目前後
アメリカ・・・133品目
ドイツ・・・・64品目
フランス・・・32品目
イギリス・・・21品目
韓国・・・・・不明
中国・・・・・使い放題
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村 忠悦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。