一般社団法人プロパンガス料金適正化協会           代表ブログ

プロパンガス販売業界の料金適正化に関わって、思ったことを書いていきたいと思います。


テーマ:
「公益社団法人神奈川県LPガス協会」http://www.kanagawalpg.or.jp/

LPガス協会という組織は全国の各都道府県に点在する業界団体であるが、この団体に限り何故か唯一、公益法人格が与えられている。
この法人は以前、協会の公式ブログでも取り上げたが、プロパンガス料金について「適正料金」はあり得ないなどと消費者に公言していた業界団体である。

参考ブログ①・・・
http://ameblo.jp/propanegastekiseika/entry-11951429804.html


そして、この団体の活動目的としてホームページには、何と「取引の適正化による消費者利益の保護等・・」などと堂々と掲げているではないか・・!!
その一方で、県内の所轄警察署・消費生活センター相談員を利用・巻き込んで事業者側に都合のいい情報開示を徹底している業界団体なのだ。
神奈川県内の基準価格として、業界寄りの外郭団体である「石油情報センター」に消費者を誘導して高値安定を正当化したうえで、神奈川県内のLPガス事業者側利益を重視しており、「消費者利益の保護」を謳う組織とはお世辞にも言えない活動をしている公益社団法人である。

参考ブログ②・・
http://ameblo.jp/propanegastekiseika/entry-11886449154.html

我が国は市場経済を基本としており、サービスの料金や商品の価格は、市場における 自由な競争を通じて決められることが原則とされている。

この団体への問題提起として・・

業者間の競争を制限する目的の業界団体が、どうして公益法人なの・・? と、言う素朴な疑問である。

公益法人認定法によると公益法人の公益目的事業の定義を、公益に関する23種の事業のうち第20項で【公正、自由な経済活動の機会確保】という重要な義務が課されている。

電力・都市ガス自由化へ向けた時代背景のもと「時代の流れにズレ」を感じるこの団体が本来、やるべきこと・・・
それは以前、適正化協会の公式ブログで公開した以下の内容だ。

参考ブログ③・・・
http://ameblo.jp/propanegastekiseika/entry-12014590249.html
参考ブログ④・・・
http://ameblo.jp/propanegastekiseika/entry-11774947441.html


LPガス料金透明化に向け、当たり前の事を当たり前に取り組んで、プロパンガスの普及・促進に貢献してもらいたい。
そして、公益法人として認可されたからには、その社会的使命を自覚したうえで県内の消費者に対して、しっかりとその目的を果たして頂きたいものである。



2016年1月15日 神奈川県知事への公開質問状提出。
   https://www.propane-gas.or.jp/user_data/ex/doc/2016010801.pdf
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

木村 忠悦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。