プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:




すき家。

これまで全然気づかなかったんだけど。

丼の底に「YOKOHAMA」の文字。

なんと、発祥は生麦なんだって。

突然、愛着湧いてきた。

言われてみれば、開港記念会館や赤レンガにインスパイアされた店舗建物も多いかも。

全国に約2,000店もあるこのすき家に、もっともっと横浜の宣伝を手伝ってもらえないものだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「横浜特別市」 の記事

テーマ:
横浜市は370万人で19,000人、大阪市は260万人で35,000人。

昼間人口で書きなおしても、横浜市は340万人で19,000人、大阪市は360万人で35,000人。

やっぱし大阪、多いわー。

じゃねーだろ。

大阪市は突出して多いかもしれないけど、横浜市だってとてつもなく多い。

人口200人に対して、公務員1人以上。

よくさ、財政再建のために議員の数を減らせとか言うけど、市会議員なんて全員クビにしてもたかだか86人。

19,000人を減らさなきゃ、どうにもならんだろ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜にLRT、みたいな話が具体化しつつあるらしい。

またか、という感じ。

判断能力をすっかり失ってしまった市長を操作して次から次へと土建工事ばっかりねじ込むの、非常によくない。

そりゃあ僕だって、夢物語としては横浜にLRTがあればステキだとは思うよ。

横浜の景観には、よく馴染むことだろう。

横浜の観光バリュー、ブランドバリューを上げることにもなる。

ただ、費用対効果という観点からは、これはお話にならない。

極論、タダで建設できたとしても、とてもじゃないが運営維持コストを回収できるだけのニーズがあるとは思えない。

地下鉄とも完全にバッティングするし。

くだらんこと考えてないで、渋谷を敬遠し始めている北部市民をどうやって横浜中心部に誘導するか、そっちの導線を考えるほうが先だと思うぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなこと言ったらそこらじゅうから袋叩きにあうのわかってて言うんだが。

ってか、「お前、それは、さすがに一線超えてる。謝れ!」とか言われそうなんだけど。

「横浜」「ヨコハマ」「YOKOHAMA」、4音節、長すぎ。

TOKYO = 2
JAKARTA = 3
DELHI = 2
SEOUL = 1
MANILA = 3
SHANGHAI = 2
KARACHI = 3
NEW YORK = 2
MEXICO = 3
SAO PAULO = 3
BEIJING = 2
GUANGZHOU = 2
MUMBAI = 2
OSAKA = 3
MOSCOW = 2
LOS ANGELES = 4 (LA = el ei = 2)
CAIRO = 2
BANGKOK = 2
KOLKATA = 3
DHAKA = 2

ま、おおよそ世界の大都市には、4音節なんて長ったらしい名前はないわけ。

LAが、フルに呼べば4音節とか、MEXICO が MEXICO CITY までつければ5音節とかあるけど、どっちにしても4は長い。

こりゃ、メジャーになれないわけだよ。

ここは思い切ってさ、HAMMER とか 改名してみたら?

なんなら、さらに何倍も非難轟々だろうけど、HengBan ってのもアリだと思うよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は、政局なんかには興味ない。

ってか、そもそも政局なんかとは関係ないし。

政局のほうが、僕に興味ないだろ。

しがないひとりのサラリーマンだ。

ただし。

僕の肩書きの中でいちばん大切なのは、

勤務先の企業名でもなく、

残念ながら、麦芽党政調会長でもなく、

横浜市会議員 伊藤ひろたか 政策フェロー

だ。

僕の名刺を持ってる人は、みんな知ってる。

当然のことながら、政局では伊藤議員に従う。

あたりまえだろ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
林文子さんが市長として、僕たち横浜市民に信任された。

300万人以上の市民に投票してもらえなかった日本初の市長になったけど、とにもかくにも、形式的には信任された。

公約の中にちっちゃく「港町・北仲通地区の重点整備・新市庁舎整備」と書いてあるので、1400億円かけてアホ丸出しの市庁舎を建てることも、市民の了承を得たことになる。

いやだと言ってもしょうがない。

僕らは彼女を選挙で落とすどころか、対立候補を立てることさえ出来なかった。

完全に、敗北。

悔しいけど、結果には従うしかない。

それが、自分が立候補もせず、対立候補も立てないということ。

4年後に市長になる人は、大変だよ。

完全に焼け野原状態から、横浜を立て直すことになる。

市民の選択なら、それもしょうがあるまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
くりかえすけど。

彼の気持ちだけでスタートラインに立てるわけじゃない。

まずは、まとめるものをまとめる必要があった。

それが調わないということなら、如何ともしようがない。

ただ。

彼が下した決断の尊さには、いささかの瑕疵もない。

この借りは、4年後、きっちり返す。

横浜にまさるあらめや。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼とは1年以上前から、他の数名の仲間たちと一緒に会合を重ねてきた。

そして今夜、彼は決断を下した。

誰かが選択肢を示さなければならないんだ、と。

まだこの段階で多くを語るわけにはいかないが、争点は2つ。

1,400億円の市庁舎、イエスかノーか。

中学校の給食実現、イエスかノーか。

あれもこれもやるとは言わない。

ダラダラ何期も続けるとは言わない。

未来にたすきをつなぐ。

もちろん、彼の気持ちだけでスタートラインに立てるわけじゃない。

まずは、まとめるものをまとめる必要がある。

それが調うまでは、これ以上は書けない。

横浜にまさるあらめや。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今の市庁舎の問題点をいろいろ挙げて悦に入ってるみたいだけど、ほんとに腐ってるな。

「今は市庁舎に入り切らない部局が、周辺のビルに分散して入居している」とか。

そのせいで、「業者が市の許認可を集めるときにいろんなビルを回り歩かないといけなくて、利便性がとても悪い」だって。

だったらさ、許認可の数を減らせばいいじゃん。

あるいは、ネット上で完結するようにすればいいじゃん。

ってかさ。

入り切らないんだったら、デカい市庁舎を建てるとかじゃなくて、入りきるところまで職員を減らせばいいじゃん。

少なくとも、発想の方向性はそっちでしょ。

それから。

「周辺のビルのオーナーに払ってる賃料が年間約20億円で、50年払えば1000億円、それだけあれば50年の使用に耐える立派な新庁舎が建てられる」っていうのもさ。

1000億円もの市債発行したら、毎年どんだけの利払いが発生するか、わかって言ってる? (PFIでやるとメリットもあるけど、総コスト負担は借り入れでやるよりさらに大きくなる)

とにかく。

どうやったら建て替えずに済むかっていう切り口で考えようよ。

カネ、ないんだから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しい市庁舎を建てるという問題。

ヴァカかと想う。

なんですぐ、ハコモノから入りGたがるんだろ。

今から新しい市庁舎を建設するとなると、最低でも50年(ほんとは500年とか1000年とかなんだけど、それはテーマの違う話なのでまた別の機会に)は使うことになる。

ということは当然、50年後の横浜市の姿、少なくとも目指す方向性が固まらなければ、設計のしようもないということになる。

市庁舎・市役所に求められる機能や役割が定まらないまんまで、ハコモノの形だけを決めるなんてことはできない。

50年後の横浜市は、今と同じように神奈川県の県庁所在地なのか。

県庁はどこかよその市に移って、県内の一・政令市になっているのか。

神奈川県から独立して、特別市になっているのか。

県という枠組みが消えて、南関東州とやらの州都になっているのか。

あるいはみんなの党が主張するように、9つぐらいに分割されてしまっているのか。

それによって、市庁舎・市役所のあり方は、大きく変わってくる。

そこの大前提の部分をすっ飛ばしてハコモノだけ建てるとか建てないとか、まったくもって恥ずかしい限り。

何百億円ものカネがかかる話、まじめにやれよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。