プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

このところ、ベーシックインカムについての議論が賑やかだ。


左派的な人が求めるだけならともかく。


日頃、かなりの部分で僕も意見が一致するホリえもんあたりまでもが、このブログでも紹介した本の中でBIを提唱していたりする。

http://bit.ly/bpfkma


まあ、僕としては到底受け容れられない意見だし、実現の可能性も限りなくゼロに近いのだが。


ただ、最近、ちょっと考えてみようかなという気にもなりつつある。


想い起こせば。


おおよそすべてのバラマキは、「弱者保護」の観点から出てきている。


子育て世代とか、農家とか、高齢者とか、地方在住者とか。


ほんとに弱者かどうかはともかく、弱者だという括りでバラマキの対象になる。


ならば。


弱者保護とかセーフティーネットとか、そういうのをBIに一本化してしまえ、と。


そのことによって、個別の弱者保護要求、セーフティーネット要求、バラマキ要求には、一切対応しません、と。


悪くないじゃない。


そしたら、各種バラバラな名目でお金を配っている公務員の数も、劇的に減らせるし。


財源の問題はあるだろうけど、知恵を絞る余地もある。


たとえば、年金も廃止されるので、現役世代が負担している厚生年金とか国民年金に相当する金額ぐらいは自然に増税余地が生まれることになるし。


ヘンテコな外国人がBI目当てで帰化したり偽装結婚したりしないために、給付条件に「日本国籍取得後20年以上経過」なんてのを入れてもいい。(れっきとした日本人であっても、未成年者はもらえない)


前科1犯で半額給付、2犯以上で給付ナシ(ただし、20年以上経過した前科はカウントしない)とかしたら、犯罪抑止効果もあるかもしれないし。


今の時点でBIに賛成とは言わないけど、ちょっと勉強してみる。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「どこでもドア」 の記事

テーマ:
きっと全然筋違いの発想しちゃってるんだろうけど、どうしても僕は、守屋さんの問題で話題が辺野古に飛ぶたびに、那覇のカプセルホテルで殺された野口さんのことを想い出してしまう。

山田洋行とライブドアを結びつけるのは、さすがの僕でもムリがあるのはわかる。

でも、とにもかくにも、野口さんが自殺だったなんてこと、信じてる人はほとんどいないわけで、いったいあの事件はなんだったのか、今でも気になる。

警察なんぞに期待する気はさらさらないが、週刊誌やタブロイドまでが追求から完全に撤退してしまっているわけで、ほんとに残念。

ついでに言うなら、あの偽メール事件とはいったいなんだったのか。

前原さんや長島さんの発言を見ていると、とてつもない山にたどりついたんだけども、あまりにとてつもなさすぎて腰が引けてしまったようにしか見えない。

あのメールそのものの真偽はともかく、多くの人がホリエモンから自民党へのカネの流れに対する疑惑を抱いていたのは事実で、そこんとこが明らかにならなければ、ほんとの意味であの偽メール事件にケリがついたことにはならない。

悪いことするヤツは、悪いに決まってる。

それを権力でごまかすヤツも悪い。

権力に押さえ込まれて見逃す警察も悪い。

そのまんま追求をやめてしまうマスコミも悪い。

75日で忘れてしまう一般市民がいちばん悪い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


horie


ホリエモンの実刑判決。


仮に控訴審でもそのまま確定したとして。


なんか、おかしくね?


特捜があんだけ大騒ぎして、それほどの罪状か?


アングラマネーとの癒着とか、自民にカネが流れてるとか、そのへんの話はどうなったんだよ。


個人的にいちばん興味があるのは、エイチエス証券の野口さんが、なぜ、誰に殺されたかってことなんだけど、それも全然出てこない。


自殺なんかなわけないだろうって大キャンペーンやってた週刊誌も、いつの間にやら、静かになってしまった。


よくわかんないけど、ものすごくだいじな、とてつもなく大きな何かが、闇から闇へと葬り去られようとしてるぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kin



何ヶ月も前から「村上逮捕」という噂は流れていて、いったい何の容疑だろうと不思議に想っていた。


ホリえもんの時には、彼が粉飾に手を染めていたかどうかはともかく、「胡散臭い香具師だなあ」という直感は多くの人が持っていたに違いない。


だけど、村上さんについては、個人的には悪い印象はもともとなかったし、今もない。


プロパンガスはタイガースファンだけど、阪神の経営陣にはいいかげんムカついてたし。


インサイダー疑惑っていうんだど、MACはもともとニッポン放送を買い進めてたんでしょ?


ホリえもんに相談されたからって、いきなり買えなくなるのは、ちょっと理不尽じゃない?


ホリえもんが買うとわかったから買ったわけじゃなく、ホリえもんが買わなくてもMACは買うつもりだったんでしょ?


もしこれがインサーダーにあたるんだったら、MACはむしろ被害者じゃん。


余計なこと耳に入れられなければ、正々堂々と買うことが出来たのにさ。


で、どうでもいんだけど、この件、今頃騒ぐの、おかしくない?


2005年2月8日 のプロパンガスを読めば、2人が相談してたことはすぐにわかるじゃん。


やい、特捜、プロパンガス女家


でも、これが通るならさ、すごい買収防衛策として使えるよね。


C社の敵対的買収をFファンドが計画している、あるいは少しずつ市場で買い進めているような場合、C社経営陣と懇意のGファンドに頼んでFファンドに電話してもらい「C社へのTOBを予定している」とでも言ってもらえばいいんでしょ?


それでFファンドは手も足もでなくなる。


どう?




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛妻の主張を、プロパンガスの言葉で書いてみる。
(↑俗にパクリと呼ぶ)


世の中には、お金で買える物と買えない物がある。


お金で買える物も大事だし、お金で買えない物も大事だ。


人が生きていくためには、あるいは幸せになるためには、どっちも大事。


なのに、世の中、お金で買える物は卑しくて、お金で買えない物ばかりが尊いという風潮がある。


『拝金主義』ならぬ『厭金主義』が蔓延している。


「お金よりも大切な物がある」などと御清潔なことをおっしゃる人でさえ、腹の内ではお金が欲しくて欲しくてたまらないクセに。


実際、プロパンガスを含めてほとんどの人が、お金を得るために人生の大半を費やしているじゃないか。


学校で施される教育だって、その何割かは将来生活に必要なお金を得るための知識の習得や技能の訓練だったりする。


それがそんなに悪いことなのか。


お金で買えない物も大事だけど、お金で買える物だって大事なんじゃないの?


ただ、そういう表現をしたって、厭金気分に陶酔している人たちの耳には届かないから、あえてセンセーショナルな言葉遣いで「お金で買えないものはない」と訴えたのがホリえもんだった。


彼だって、お金で買えない物があることぐらいわかってる。


おそらく、人一倍わかっている。


だけど、「お金も大事」では伝わらないから「お金こそが大事」と叫んだんだろうね。


もしもホリえもんが捕まっていなければ、もう少しこの国の御清潔厭金主義は是正されただろう。


だけど、ホリえもんのお金がインチキで得たものだった(一応、世の中的にはそういうことになっている)ので、「やっぱりお金が大事なんて言うヤツは悪いヤツ」ということにされてしまった。


いけないのはインチキであって、お金そのものではないはずなのに。


結果論的に言ってしまえば、ホリえもんのせいでこの国の御清潔厭金主義がまた一段と幅を利かせることになってしまった。


その罪は、かなり重いぞ。


拝金主義に問題があるように、厭金主義も問題だよ。


お金が欲しいなら、お金で買える物が欲しいなら、素直に欲しいと口に出来る世の中のほうがいいんじゃないの?


だってみんな、そう、あなたもあなたも、お金を得るためにこんなに毎日頑張ってるんだもの。


なんでコソコソしなきゃならないんだよ。


正々堂々、胸を張って言えばいいじゃん。


「お金で買える物とお金で買えないもの、両方大事」って。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

現時点で普通の人が普通に想っていることを推測する。


根拠も何もないので、内容はまったく真相に反するかもしれない。


① ライブドア(またはホリえもん)から武部氏に対して、何らかの、おそらくは十億円単位のカネが渡ったのではないかという風評が広く流布されていた。


② もしも上記を証明するようなことが出来れば、やりようによっては内閣退陣にまで持って行けるかもしれないという期待感を、永田氏だけでなくその他の人々も抱いていた。


③ そんな期待感にお誂え向きの偽メールが、西澤氏、佐藤氏あたりによって準備されていた。 


④ その偽メールは、民主党の中でもいちばん簡単に騙せそうなヤツのところに持ち込まれた。


⑤ 偽メールを手に入れた永田氏はそれを本物と信じ、本会議の場で取り上げたいと執行部に相談した。


⑥ 当該偽メールとはまったく関係のないルートから、民主党執行部は①の裏づけを取れそうになっていた。カネの流れの全体像さえ暴いてしまえばメールの真偽などたいした問題ではないと考えた執行部は、観測気球替りにこのメールを永田氏に晒させた。


⑦ メールの信憑性が疑われ始めてからも、民主党執行部はカネの流れの全体像を公に晒すことで逆転は十分に可能と考え、自信に満ちた言葉を繰り返し、裏づけ調査のための時間稼ぎをした。


⑧ カネの流れを調べているうちに、とてつもない何かにぶち当たってしまった。決して触れてはいけないアンタッチャブルな何かに。自民党よりも暴力団よりも右翼団体よりも宗教勢力よりもはるかに怖い何かに。


⑨ 追求の継続がまったく不可能になってしまった民主党は、全面撤収、全面謝罪するしかなくなってしまった。  


以上、まったく脳内妄想なんだけど、世の中の人がそんなふうに妄想を膨らませてしまうのを責めることもできまい。


だってこの事件、ほんとにわからないことだらけなんだもの。


事情通でもなんでもない、ネットに転がっている情報以上のものは何もソースのないプロパンガスでさえ、2月中には「西澤孝」や「デュモン」という名前にたどり着いていた。


永田氏がそれらを口にするか否かはともかく、テレビのニュースであたり前に語られるようになるまでに1ヶ月も要したのはなぜなのか。


永田氏が公表するまでテレビが触れられないって、おかしくね?(ま、週刊誌とかは書いてたけどね)


それから、野口さんが殺されたことを、いつまでたっても自殺だってすっとぼけてる沖縄県警とか警察庁はいいとして、じゃあいったい誰が何のために殺したのかという明確な説明は、「きっこ 」や「二階堂の有料のほう 」でさえ未だになされていない。


ウソでもガセでも仮説でも、何かしらが出てこないのって不自然でしょ?


ってかさ、そもそも粉飾やインサイダーごときでなんで特捜が出てくんのよ、っていうのにも、まだ誰も答えてないし。


新聞各社はわざわざ社説で永田氏や民主党を叩いたりしているし、田原某は公共電波で現職代議士をバカモノ呼ばわりしているけど、そういうのって、ことの本質から大きくかけ離れてないか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは全然架空のお話。


イノシシとブタがカジノに出掛けた。


2人は仲良しなんだけど、カジノで出逢ったのはまったくの偶然、と本人達談。


で、ルーレットの卓に座り、イノシシは黒に20億円、ブタは赤に20億円を張った。


ディーラーの投げたボールは、ブタの賭けた赤に入った。


当然、イノシシは20億を失い、ブタは20億を得た。


もちろん、八百長なんてものはありえないということになっている。


この場合、イノシシからブタへの20億の流れは、まったく合法的ということになる。


カジノって、便利だねえ。


自家用ビジネスジェットでラスベガスまで行ってもかまわないけれど、沖縄あたりに出来たら、いろいろ使い道ありそうだね。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

折紙君がガセネタに釣られた件についてなんだけど、まあ、今の段階では正直、良くわからんわな。


世の中の一般的な評価では、折紙君が釣られてしまったことぐらいはご愛嬌としても、その対応を誤った執行部のバカさ加減は度を越している、といったところか。


前原はや鳩山はともかく、こういった事案を上手に裁く能力と腕力があると見られていた野田までもが乗せられてしまったとあっては、ムリもないところだろう。


が、話の表面だけを見て論じてみても意味がない。


自民党より数段劣るとは言え、民主党にも相当な情報収集能力があるわけで、ライブドアと武部(ってか、自民)の関係が暴けていないわけがない。


それでも何も出せないのは、情報収集しても何も出てこなかったのではなく、とても表に出せないとてつもない情報にぶち当たってしまったというのが本当のところではないか。


あるんだよ、これ以上調べちゃいけないっていうところまで行っちゃうことが。


村井秀夫とか、かい人21面相とか、世田谷一家殺害事件とか、3億円事件もそうなのかな、まあ、そういうやつが。


もう1回言うけど、前原とか野田とかって、メチャクチャ切れ者ってわけではないかもしれないけど、あんなガセネタに釣られるほどにはバカじゃないよ。


この説が正しいかどうかは、責任問題が執行部まで及ぶかどうかを見ていればわかる。


もし本当に、執行部も能天気にガセに乗っていただけなら、当然彼らとて折紙君と同罪、諸共クビだ。


で、あれだけのことを国会やテレビの前で言い放って置きながら前原・野田がお咎めなしということなら、それは彼らが得た情報が深く追求しちゃいけないものだったということ。


それにしてもさ、どっちにしても茶番だよね。


ライブドア問題の本質的な闇の部分は別にしても、国民の誰もがイノシシから武部(自民)に20億渡ったって想ってるんだから、そのうちの3千万の話なんか、どっちだっていいじゃないか。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅人たちの目の前には、アマゾンに注ぐ支流が流れている。

橋も舟もない。

そのゆるやかな緑の流れとは裏腹に、無数のピラニアたちが獰猛な牙を光らせながら、うようよと銀の鱗をぶつけあっている。

危険は百も承知だが、旅を続けるためには、どうしてもここを渡らなければない。

そんな時、まずは馬を1頭だけ生贄よろしく川に入れる。

あたりのピラニアが皆そのごちそうに気を取られ、肉塊に群がるように仕向けられているその一瞬の隙に、旅人たちは一気に川を渡りきる。

そういう手法が取られることがあるそうだ。


言ってみれば野口さんが殺された事件って、この馬みたいなものなんじゃないかな。

やったのは●●●だとか、●●党の●●●●や●●●●も絡んでいるとか、さらにその背後には●●●がいるのだとか、噂好きの小雀たちはそんなどうでもいいことの詮索に夢中になっているけれど、ライブドア事件の本質というのはもっと全然別のところにある、みたいな。

もちろん、その本質がどういうものなのか、プロパンガスごとき末端の小市民にはその片鱗さえも見えるわけはないのだけど。

世に喧伝される数々の陰謀論も、きっと似たようなものなんだろうね。

ほんとうにそんな陰謀があるのかどうかは知るよしもないけど、もしもあるのだとしたら、その本質に迫るような情報は、1000円や2000円で買えるハードカバーなんぞから得られるはずは絶対にない。

いわんや無料で無限に拾えるネット上の情報をや、である。

つーか、そんなに簡単に暴かれちゃうようなもの、陰謀でも何でもないし。

スカラデイもロスチャイルドも、フリーメイソンもロックフェラーも、●●●●、ましてや山縣有朋やネバダレポートなんて、そんなもの、馬のまた馬でしょ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金で買えないものはない、なんて、そんなわけないのは解り切っている。

それでも敢えて「お金は大事だ」ということを強い表現で主張してみただけのイノシシ君を本気で非難してる大人って、どうよ?

それって、「愛さえあれば何もいらない、あなただけそばにいてくれればそれでいい」とかのぼせ上がってる純情無垢な野郎に向かって「でも現実はそんなに甘くない、愛だけじゃ空腹は満たせないよ」とかって説教垂れてるおばちゃんとか、電車の中で爆睡して涎垂れてる酔っぱらいとか、王将で鶏唐に餃子のタレつけて食ってる自称B級グルメとか、BSEにやられたヘタリ牛のことをヘタレ牛とか呼んじゃってる吉牛ファンとかと同じぐらいヤバいんじゃないかと想う今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

・・・・・いや、深い意味はないんだけど、今流行りの文体

を真似してみたかっただけ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~


蓼食う虫も好き々々というわけじゃないけど、ほんと男女の相性というのはわからない。

誰からも根性腐りきってると想われてる男と吉祥天女のような女性がなぜだかドンピシャ上手くハマっているような例は無数にある。

だからこそ最良のパートナーを見つけるためには、出逢いの数が必要である場合が多い。

あのイノシシ君も、金で愛情を買うことはできないが、愛情につながるかもしれない出逢いの数ぐらいなら金の力で得ることができる。

彼に金がなかったら、あんなキモいやつ、アイドルや女子アナに限らず、どんな女性との出逢いもなかったことだろう。

綺麗な女性がより美しくなるためにスキンケアに日夜努力を惜しまないのと同じで、金儲けの才覚があるヤツは精一杯(但し決められたルールの中で)金儲けに励めばいいじゃないか。

何が悪い。

いろんな長所を持ち併せている人間には、金以外に頼るものが何もない弱者の気持なんか解りゃしないんだよ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。