プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

 

新聞のサイトって、有料のとこ多いじゃん?

 

紙の新聞と同じぐらいの月額料金。

 

あれ、PPVみたいにできないの?

 

記事1本100円、とか。

 

あるいは、月間10本までは500円、とか。

 

わざわざカネ払ってまで読みたい記事なんて限られてるんだから、そのほうがずっと良くね?

 

有料サイトだからってことで読まないであきらめちゃうこと、ほんと多いもんな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「マスコミ・報道」 の記事

テーマ:

金正恩氏「頭おかしい」=トランプ氏、比大統領との会談で発言

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052500402&g=int

 

トランプ米大統領が4月29日のドゥテルテ・フィリピン大統領との電話会談で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「核兵器を持った頭のおかしい男」と語っていたことが24日、分かった。

 

この記事を書いた記者、トランプ大統領の発言の何が問題なのか、たぶん理解していない。

 

敵対しているとは言え、交戦状態にない一国の指導者を「頭のおかしい」呼ばわりするのは、外交儀礼をわきまえない発言。

 

なんてことは、ほんと、どーでもいい。

 

問題なのは、「核兵器を持った」という部分。

 

これではまるで、北朝鮮を核保有国として認めてしまっているということになる。

 

大問題。

 

この1点だけで、ずっとトランプ大統領を支持してきた僕ですら、見限ろうかという気になる。

 

国際社会の認識は、あるいはアメリカの立場は、「北朝鮮は核実験を繰り返しているもの、未だ核保有国ではない」という明確なもの。

 

これは、どうしても譲れない一線だ。

 

そこんとこをわからずに記事を書かれてもね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength.

 

この “Protection”、東洋経済やBBC、日経新聞、共同通信、時事通信は「保護」と訳してる。

 

朝日新聞は「防御」。

 

ハフィントン・ポストは「守ること」、読売新聞・産経新聞は「保護すること」。

 

僕にも、そう聞こえた。

 

でも、NHKは「保護主義」だって ・ ・ ・ 。

 

悪意に満ち溢れてないと、こういう翻訳はできないよね。

 

ってか、受信料、払いたくなくなる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://bit.ly/29r3UwT

 

僕の直接の知り合いの中で、ひょっとした最もアタマの良い人かも知れない、kyoneshige の記事。

 

今回も並居る論客たちの条件反射と比べて、ずば抜けた着眼と分析。

 

「権限ねーよ」とか、「地方自治法女家」とか、「ブレーンいないな」とか、そういうのとは次元が違う。

 

勉強になる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ムチャクチャな報道。

シリア空爆で、ロシア製のクラスター爆弾が使用された。クラスター爆弾は、国際条約で禁止されている。使ったのがロシアなのかシリア政府軍なのかはわからない。

これだけ見たら、ロシアかシリアが国際条約に違反しているかと思うじゃん。

ロシアもシリアも、クラスター爆弾禁止の条約には加盟してないよ。

ええ加減にせーよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天声人語は、天声ではない。

あくまでも朝日新聞の中の人が書いている人語。

あれの要旨を毎日100字以内でまとめる、なんて宿題は僕の子どもの頃には定番だったけど、今でもやってるんだろうか。

小学生や中学生にあれをやらせてヤバいなと思うのは、要旨をまとめるのはいいんだけど、あそこに書いてあることをなんでも真理だ、真実だ、正しいんだ、と信じ込んでしまう子どもが後を絶たないこと。

天声人語欄に限らず、朝日新聞に書いてあることなんてまったく信用ならんのは、慰安婦問題を持ち出すまでもなく大人の間では常識なんだけどね。

もちろん、朝日に限ったことではない。

他の新聞も似たり寄ったり。

○○虚構新聞なんて呼ばれてる経済紙もある。

新聞だけでなく、ネットも含めて世の中に溢れる情報はウソやガセ、周回遅れや悪意に満ちたものばかり。

そういうクソ情報のかたまりの中からどうやってホンモノの、価値ある情報を見つけだすのか。

学校の教育も、もっとそういうところに力を入れた方がいいよね。

せめて夏休みぐらいは。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
えーと。

大丈夫ですか?

Q4.消費税の税率が4月に8%に上がったあと、あなたの家計の支出はどうなりましたか。

支出を減らした     31%
変わらない        66%
どちらともいえない    2%
いえない・わからない   2%

消費税が上がったわけだから、数量で同じだけ消費しようと思えば、当然のことながら家計の支出は増加する。

「変わらない」という選択肢は、「支出の金額は変わらないので、数量ベースでは減少した」ということを意味している。

当然、その分だけ経済活動は縮小する。

そういう回答が66%もある。

ダメじゃん。

なんで「支出を増やした」っていう選択肢がないわけ?

この層を「どちらともいえない」で拾うのは、いくら何でもムリ。

それから。

Q6.TPP、環太平洋経済連携協定に関して、日米両政府は24日の首脳会談で大筋合意を目指しています。日本政府はどのように対応すべきだと思いますか。

合意するため、妥協はやむを得ない     37%
妥協するぐらいなら、合意すべきではない  44%
どちらともいえない                 6%
いえない・わからない               12%

これ、「妥協」が何を意味するのか明示されなければ、答えようがないでしょ?

と言うか。

アメリカの要求、つまり5品目の関税引き下げ・撤廃と、日本国民の利益は、完全に一致している。

牛肉やコメが安く輸入できるようになって困る日本人は、誤差の範囲程度しかいない。

「妥協」なんか、何も必要ない。

「妥協」しなければ合意できないかのような問いでは、まともに答えようがない。

ダメだろ。

こんなんだから、虚構新聞扱いされるんだよ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕はもう、だいぶ前から新聞を読んでいない。

もうちょっと正確に言うと、紙の新聞を定期購読していない。

なので、どうしても気になる記事がある時には駅やコンビニで買うこともあるし、そうでなくてもネット上では毎日いろんな新聞を読んでいる。

それで、特に不自由を感じることもない。

少なくとも、紙の新聞の情報を、僕には年間5万円分も活用できるとは想えない。

なんだけど。

僕と同じように感じる人は世の中にもたくさんいるわけで、そしたらそれなりに新聞社も、紙で読んでもらえる工夫をしているはず。

まさかネット上のニュース配信だけで食っていけるような体制を築けたようには、全然見受けられない。

ってことで、人生で最後、もう一度だけ紙の新聞を読んでみる期間をつくろうと想う。

期間は、この通常国会の会期末まで。

固定せず、いろんな新聞を日替わりで読んでみる。

まじめに、読んでみる。

時間がなくても、政治面だけでも読んでみる。

そうすれば、自信を持って紙の新聞に決別できるにちがいない。

もしもどうしても離れられない新聞が見つかったら、それはそれでめっけもの。

実はそっちのほうをちょっぴり期待していたりもする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新聞は、紙で読むか、ネットで読むか。


まあ、どっちを支持する人にも、それぞれの言い分はごもっともなんだけど。


「読み比べ」という観点では、どうしてもネットに分がある。


毎日図書館に通えるほど時間を持て余してるか、さもなくば5紙も6紙も宅配購読できるほどカネを持て余してるかでなければ、紙での読み比べは、ムリ。


その点、ネットなら、何紙でも読み比べられる。


ちなみに僕は、毎日必ず目を通すのは、9紙。


朝日、読売、毎日、産経。


日経(これはも、やめようかと想ってる)、神奈川。


人民日報、朝鮮日報、USAToday。


人民日報と朝鮮日報は、語学力がないので日本語版。


っていうか、日本語版があるからこそ読んでる。


(朝鮮日報と東亜日報は、どっちでもいいんだけど、サイトデザインの好みで朝鮮日報)


こんだけおカネ払って紙で読んだら、それだけで小遣いなくなる。


紙で読むメリットがどんなにあろうとも、できないものはできないんだからしょうがない。


ネットのおかげで、ほんと助かってる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リクルートの『Town Market』、これは飛びついた。

http://bit.ly/bLIBbl

毎週金曜日に、メール便で無料で届く。


言ってみれば、『R25』の住宅版か。


たぶん、内容の95%はスルーだけど、「1週間のテレビ番組表」と「スーパー・家電などのチラシ」はかなりうれしい。


実は、それまで宅配購読していた新聞の契約が年末に切れたので、年明けからは新聞なしで過ごしている。


予想していたことではあるけれど、ニュースを読む紙媒体として新聞なんか、なくても何も困らない。


むしろ、それぞれに偏向報道だらけの新聞を1紙だけ読み続けることの弊害のほうが大きいんじゃないかとさえ想う。


ただ、それでも、やはりどこかの新聞を取ろうかどうしようか悩んでいた。


理由は3つ。


① テレビ欄だけは、テレビガイド系雑誌よりも、インターネットよりも、EPGよりも、やっぱり慣れ親しんだ新聞が見やすい。


② 近所のスーパーや家電量販店のチラシは欲しい。


③ 新聞のない家庭に育つことが、娘の将来に悪影響を与えないという自信がない。(信じられないことに、いまだに学校教育の現場では“「天声人語」の要約”みたいなことに時間が割かれているらしい)


で、その3つのうちの2つがこの『Town Market』で補われるんだったら、試してみる価値は十分にある。


要チェキラ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。