プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

朝日新聞デジタルより

 

 

ブログというのは、つくづくストックのメディア。

 

良くも悪くも、書き連ねてきたことの蓄積がものを言う。

 

#1982 集蓋 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10152276186.html

 

#1983 集蓋・2 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10152634575.html

 

#2053 集蓋・3 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10173293776.html

 

#2075 集蓋・4 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10194009300.html

 

#2098 集蓋・5 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10204976901.html

 

#2104 募金 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10208448540.html

 

#2760 募金・2 http://ameblo.jp/propanegas/entry-10780182957.html

 

#4370 東電 http://ameblo.jp/propanegas/entry-12012842462.html

 

#4373 東電・2 http://ameblo.jp/propanegas/entry-12013983225.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「環境偽善」 の記事

テーマ:
原油の暴落が止まらない。

産油国はみんな、自分とこで取れた原油をどうやって買ってもらうか、必死に知恵を搾ってる。

その横で。

COP21では、いかに原油の消費を減らすかなんてことを議論している。

かと思えば、国内ではエネルギー安全保障なんてことを議論してたりする。

なんか、トンチンカンだなあ。

くだらんこと考えてないで、いつまでもちゃんと原油を買うだけのお金を稼げるように、みんなではたらこうぜ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「使えば使うほど日本の森林がよみがえる割箸です」

王将の割箸の紙袋に書いてある。

「国産材を有効活用することは日本の健全な森林の育成に役立ちます。この割箸は建築材として使えない部分を有効活用しているため、適材適所での木材利用・有効活用が促進されます。」

良いこと言うねえ。

割箸は、基本的には間伐材でつくる。

割箸用としての需要がちゃんとあると、間伐材がお金になる。

お金になれば、間伐をちゃんとやるようになって、山林がベストな状態に保たれる。

間伐がお金にならないと、コストでしかなくなるので、そもそも間伐しなくなる。

木材の価値、山林の価値がどんどん下がってしまい、林業が廃れてしまう。

割箸を使わないのがエコだとか、勘違いも甚だしい。

世の中、「エコ」と呼ばれることのほとんどは間違い。

世の中、「エコ」を叫ぶ連中は、ほとんど勉強が足りない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
めっちゃおもろい。

エコキャップを配送するための専用サービスがあるらしい。

http://ecocap.or.jp/haisoservice/index.html

まず、20枚1,400円の「エコキャップ専用袋」とやらを買う。

1枚あたり、70円だね。

で、ここにエコキャップを詰めて、西濃運輸に連絡する。

そうすると、1袋430円(税込)で配送してくれるらしい。

70+430=500円だね。

通常の宅配便や郵便を利用するより、かなり安いんじゃないかと思う。

で。

この袋にいったい何個のエコキャップが入るのかというと、これがよくわからない。

ぐぐってみてもあんまり出てこないんだけど、3400個説が有力。

エコキャップ430個で10円らしいから、約80円分も送ることができる。

500円かけて80円分wwww

世の中には、ユニークな運動もあったもんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エコキャップがトンデモなことは、このブログの読者諸兄なら誰もがよく知っている。

推進している連中の言うことを前提にした場合でさえ、「エコキャップの売却益」は「エコキャップを洗う水道代」や「エコキャップの輸送費」にも満たない。

エコキャップの再利用によるCO2輩出抑制量はエコキャップ輸送のためのCO2輩出量を下回り、そもそも日本中すべてのエコキャップを回収して再利用したとしても抑制できるCO2輩出量は国全体の輩出量の0.016%に過ぎない。

こんなトンデモを推進する連中がインチキでないわけがない。

あんまり書いて名誉毀損だなんだと騒がれても面倒なだけなので名指しはしないけど、ちょっとぐぐれば、どこのネズミ講が絡んでるとか、どこの労働組合が黒幕だとかはすぐに出てくる。

で、ついに、馬脚を誰の目にもわかるように表した。

エコキャップ売却益をワクチン代に寄付していなかった、と。

まあ、想定の範囲内。

こう言っちゃあなんだけど、こんなあからさまな筋悪に、騙されるほうが悪い。

ちゃんとプロパンガス読んでれば、騙されなくてすんだのにね。

残念。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
太陽光発電のコスト半減 
政府目標、20年に石油火力逆転


どんだけミスリーディングな記事だよ。

まず、太陽光発電。

こんなふうに書くと、一般家庭の屋根の上に乗っかってる3kwぐらいのちっちゃなソーラーパネルのことかと勘違いする。

ここで話題に上ってるのは、メガソーラだけ。(ったって、発電所としてはおもちゃみたいなもんだけど)

で、政府目標。

これは「半減」への筋道が見えてきたわけでも何でもなくて、ただの願望、あるいは妄想。

それから、石油火力。

火力の本命中の本命のガスでもなく、対抗馬の石炭でもなく、なんで無印の石油火力?

そんなものを下回ることには、何の意味もない。

仮にガス火力さえ下回ったとしても、太陽光みたいな小規模かつ低品質の電力なんか、どこの電力会社も買いたくない。

安かろう、悪かろう。

頼むから、くだらんことに税金使うの、やめてくれ。

ただでさえ全然足りないんだからさ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
扇島で19日、国内最大級のメガソーラが稼働を開始した。

最高出力1万2千キロワット。

まあ、おもちゃみたいなもんだ。

六本木ヒルズの自家発電能力のわずか3分の1。

しかも24時間発電し続けられるLNGと違って、年間平均発電効率は約10パーセント。

つまり、実質、六本木ヒルズの30分の1の能力しかない。

典型的な国内の原発と比べると、1基の1万分の1程度。

これがおもちゃじゃなければ、何?

大気圏内太陽光発電をどうしてもやりたいんなら、隣の共産ゲリラが占領地の内蒙古でやるみたいに、2百万キロワットレベルでやんなきゃ。

69平方キロメートルっていうから、山手線内側よりもちょっと広いぐらいの土地一面に太陽光パネルを敷き詰めるんだね。

ここまでやって、年間発電量でいえば中型のLNG発電機ぐらい。

最低でもここまでやるつもりがないなら、太陽光発電なんて寝言は夢の中だけにしとけってことだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
『Open ブログ』さんという方に、僕の記事を紹介していただいた。
http://bit.ly/f7Dla9

2年ほど前に書いた、ブックオフに本を買い取ってもらったお金をユニセフに募金した記事だ。
http://amba.to/fc6cdb

『エコ』を名乗るものは九分九厘怪しいものだと想って間違いないんだけど、その中でもエコキャップは群を抜いて悪質だ。

エコでも何でもないし、ボランティアでも何でもない。

まあ、そのへんのことはまともな人にはほぼ理解されてきたので、僕はもうくどくど言うつもりはない。

ただ、「行動しない善意より、行動する偽善」などという言い訳を彼らに許さないため、僕は独自にブックオフ募金を続ける。

今年に入ってからすでに3370円、エコキャップ134,800個分だ。

本をできるだけきれいに読むという、コストも労力もまったくかからない心掛けだけだ。

人様に自慢できるようなことは、僕は何もしていない。

ただそれでも、エコキャップなんぞよりは遥かにましだと自信を持って言える。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

太陽光発電だとかで出来た(割高な)電力を電力会社が買い取って、一般家庭にコストを負担させる制度の案を経産省がまとめたらしい。

http://bit.ly/a2jnYF


最大、家庭負担が月200円だってさ。


これ、「はい、わかりました」って払う人、いるのかね?


百歩譲って二酸化炭素の排出を減らさないといけないってのが真実だったとして、この200円を負担すればどれだけの効果があるのかってのを示さないのって、おかしくない?


すぐ隣にたった10年でエネルギー消費量を2倍にしたような連中がいるのに、この200円が本当に有効に利用されるのかどうか、不安でしょ。


IPCCの言うとおりに計算すると、日本が二酸化炭素排出量を25%減らせば、90年後の気温上昇幅を0.02度ほど抑制する効果があるはずなんだけど、この制度でそのうちのいったいどれほどをカバーするつもりなのか。


個人的には、0.02度(の何分の1か)のために毎月200円取られるなんて、まっぴらごめんだけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前からこのブログでも何度も書いてきたように、「温暖化」の主たる原因が「二酸化炭素」なのかどうかは、よくわかりません。


よくわからない、とうのが、精一杯ありとあらゆるものを調べまくった正直な結果です。


「二酸化炭素」犯人説はウソ、と断言することもできません。


断言できない以上、断言できるだけの科学的根拠が揃わない以上、予防的見地から、二酸化炭素削減の努力もあってしかるべきだと想います。


が、しかし。


1990年比25%削減というのは、かなりチャレンジングな数値だと想います。


自民党が基準年としている2005年比では、30%以上の削減となるでしょう。


エコカーがどうとか、戸建て住宅の屋根に太陽光発電とか、冷房の設定温度は28度とか、そんなものをどれだけ積み重ねても到底届きようのない数値です。


クールビズとか、ましてやエコキャップなど、屁の突っ張りにもなりません。


革命的な生活の変質が必要となってきます。


それだけの心構えが鳩山次期首相の胸の内にあるのか、それだけの覚悟が民主党に投票した有権者にあるのか、これからじっくり見極めていこうと想います。


軽々に25%とか、手立てもないのに言ってもらっては困ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。