プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:
いやあ、もう、なんて言うか、あまりにあたりまえの反応しかできなくて恥ずかしいんだけどさ。

メール便の件、あまりにひどすぎるだろ。

郵便が国営の専売事業だった時代ならいざ知らず、民営化してまで、なんで日本郵便に独占させとく必要あるんだよ。

メール便に信書が入ってようが現金が入ってようが、いったい誰に何の迷惑をかけるというのか。

送り手と受け手が合意してるなら、まったく何の問題もない。

ってか。

書いてて、ほんと腹立ってきた。

こんなひどいことしといて、岩盤規制を打ち破るとか、ちゃんちゃらおかしい。

第3の矢なんて、飛ぶわけないんだよ。

だから僕はあの時代、「郵政民営化」じゃなく、「郵政廃止」を訴えてたんだよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「郵政民営化」 の記事

テーマ:

郵便局って、ほんとに民営化したの?


民営化したのに、ほとんどの郵便局、特定郵便局とかってところは、土・日・祝が休み。


そんなサービス業、あるかよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
郵政民営化で、日本国民の財産がすっかりロックフェラーにかすめ取られるとかっていうトンチンカンな陰謀論を扇ってた方、たくさんいらっしゃいましたね。

で、ロスチャイルドべったりの方が社長に就任することは、どのように理解したらよろしいんでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月24日付の日経のインタビュー記事で、民主党の仙谷・政調会長が郵貯・簡保の民営化について訊かれ、

廃止が正しいと思っている」と明言している。


郵政3事業すべてのことをいっているのか、それとも郵貯・簡保だけをさしているのか記事の文脈からだけでは不明だが、ともかく、民主党の政調会長は「廃止」を主張している。


なあんだ、プロパンガスと同じじゃないか。


とりあえず政策にかかわらず今回の選挙では民主党を支持すると先日 も書いたが、これで躊躇する理由がなくなった。


郵政改革に何が何でも反対と腹の内では考えている議員は、自民党にも民主党にもいる。


そういう連中は相手にしなくてよろしい。


で、自民党の改革は「民営化」、民主党の改革は「廃止」ということなら、プロパンガスは断固、民主党を応援したい。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日参議院で否決された「郵政民営化法案」なるものは、看板にこそ民営化を謳っているが、その中身は民営化でもなんでもない、官制郵政事業の保護・温存法案だ。

そんなものに賛成できるわけがない。

プロパンガスは郵政廃止への経過措置としての民営化には必ずしも反対ではないが、民営化でもなんでもないものを民営化と偽り、改革でもなんでもないものを改革と呼ぶのには、大反対だ。

民営化するからには、不採算事業からの撤退や不採算拠点の閉鎖を自由に決定できる権限を新経営陣に与えるのは当然だ。

新郵便会社の手足を縛り、それでは民間企業との競争上不利だからとクロネコやペリカンの手足まで縛ってしまう、そんな“改革”が国民生活の向上に寄与するはずがない。

過疎地に住んでいる人は好き好んで過疎地に住んでいるわけで、国が彼らの通信や金融の利便性を都会並に維持してやらねばならない理由などどこにもない。

仮にどうしても彼らのワガママを国が叶えてやることを所与だとしても、既存民間宅配業者やネットバンキングで、これまで特定郵便局が提供してきたサービスの大部分を代替できるはずだ。

どうしても営利企業にはできない業務があるなら、その部分に関してのみ国庫から補助金を出してもいい。

それほどの金額になるとも想えない。

こういう話をすると、すぐ感情的になって、「弱者を切り捨てるのか」と食ってかかってくる偽・正義の味方がいる。

待たんかいな。

都会の人間が70平米で親子4人暮らしているのに、敷地面積200坪の家に住んでるヤツのどこが弱者やねん。


都会の人間がディーゼルの煤煙を肺に吸い込みながら頑張ってるのに、山や森のきれいな空気にかこまれてきれいな空気吸ってるヤツのどこが弱者やねん。


都会のサラリーマンがぎゅうぎゅう詰めの電車の中で痴漢に間違えられそうになりながら1時間以上もかけて通勤してるのに、家からトラクターで5分の田んぼで働けるヤツがどうしたら弱者やねん。

ふざけんのもええ加減にしとけよ。

過疎地の人間がのんびりと豊かな暮らしをするために都会の人間は命擦り減らしてるんとちゃうんじゃ。


ボケ!

失礼、ちょっと取り乱しました。

いずれにせよ、郵政廃止につながらないような改革、そんなインチキには断固反対だ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

結局、切り札もウルトラCも奥の手も何もないまま、あっさりと大差で否決された。


ただ、採決に入る前からずっと、プロパンガスは「可決・否決にかかわらず、膨大な円ショートの巻き戻しが入るため、24時間以内に110.80まで下がる」とデカい声で主張しまくっており、結果として大恥かいた。


この借りは、9月11日を挟む相場で取り返させていただく。


それまでは、また地道に、コツコツとジョビングで稼ぐしかないな。


さあ、気持ちを切り替えて、今日からはアメリカの金利とか貿易収支とか、日本のGDPとか、まじめな相場が待ってるよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月3日に書いたTバック で「何かしらの切り札をまだ隠し持っているとしか想えない」と書いたし、FOREX RADIO でも「まだウルトラCが出る可能性がある」と話したが、それはあくまで、態度未定な議員を賛成になびかせる手段がまだあるかもしれない、という意味。


昨日から今日の動きの中で、反対票だけで18を越えることがほぼ確定的になってくると、翻意させる対象がいなくなるわけで、切り札もウルトラCも何の役にも立たない。


万策尽きたかな。


蜃気楼が「さじを投げた」気持ちになるのもわかる。


しかしさ、まがいなりにも政策をきっちり掲げて総裁選を勝ち抜いて自民党総裁・内閣総理大臣にまで登りつめた人を、密室の談合でその地位に飾られた人が説得する姿は、滑稽を通り越して、哀れだね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一般の有権者が選挙に行くとか行かないとかいうのとは、わけがちがう。

卑しくも国民の声を代表すると自ら立って政治家に選ばれた者が、(国論を、とまではいかなくても)議院を二分するほどの大きな議題の採決で意見を明らかにしないとは何ごとか。

「郵政民営化」の名の下に「郵政準国営永続化」を謀ろうとするこの法案に賛成する輩にも腹は立つが、棄権や欠席などというなめた真似をしくさった連中には、その何倍も腹が立つ。

特に罪の重いのは古賀誠、高村正彦の両人。

この2人が本心と良心に従って青票を「正々堂々」(by亀井静香)と投じていれば、あと3人ぐらいは追随する議員
がいたかもしれない。(いなかったら寂しい・・・)

こんな議員がクソ生意気にも「中2階」などと称して首相の座を狙っているなどとは笑止。

そりゃあ、都議選でも国政選挙でも、こういうお手本がいたんじゃあ、投票率なんぞ上がるわけないわな。

しかし、まあ、与野党の議席数がより接近している参議院でひっくり返される可能性はそこそこありそうなのだが、その場合はどういう対応を取るのかね?

参議院で否決されて衆議院を解散なんて、筋が通らないしなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
抵抗勢力に大幅に譲歩させられた郵政民営化は、民間業者が郵便業務に参入できないような障壁を温存するどころか強化さえしてしまい、この国の主たる納税者である都市住民の公共サービスに対する利便性を損ねてしまう。

そんな政策にプロパンガスが賛成するはずはなく、誰に訊かれても郵政廃止(社会的弱者のために必要であれば、社会保険庁と統合)を唱えている。

だが、もはやそんな理想論を並べている段階ではなくなってきた。

宗教政党のわがままで来週になるかもしれないが、いずれにしても、首相の渡英までには衆議院で採決されることになる。

民営化法案が通るか、さもなくば郵政の国営を永遠のものとしようと企む守旧勢力が天下の奪還に成功するか、どっちに転んでも我々にとって不幸な決断が下されることになってしまった。

もう、あきらめるしかない。

ところで、都議選の敗北と民営化法案の否決がもしも重なったら、ほんとに解散、あるかもよ。

そしたら、とりあえず112.50だな。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまでに何度も、何度も何度も論じたテーマなので、プロパンガスの論点だけをまとめておく。

まずは、現行の郵政民営化法案が通るかどうかについて。

これは、残念ながら通る。

でかい声で反対を叫んでいる抵抗勢力はいるが、彼らは威勢がいいばかりで、それは自分の選挙区に対する「ここまでがんばったんだぞ」というパフォーマンスにしか見えない。

「倒閣」とか「解散総選挙受けて立つ」という声はまったく聴こえてこない。

最後の最後には、賛成にまわるのだろう。

プロパンガスにしてみれば、何が賛成なのかさっぱりわからない。

郵政3事業民営化を優先することばかりに気を取られ、法案の内容は抵抗勢力に大幅に譲歩、競合他社がその活動領域に入りこむことのないよう画策している。


宅配業者などが一生懸命育てきた分野を郵政に解放しつつも、郵政はいちばん利益率の高い分野は独占のまんまというのが続くに違いないなんて、宅配業者にしてみれば悪夢以外の何ものでもない。

郵政は親方日の丸のまんまでいいから、お願いだから民業の邪魔はしないでくれ。

アドバンテジを無限に与えられた郵政公社よりは、旧来のまんまの郵便局のほうが、よほどこの国に与える害悪は少なくて済む。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。