プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:
堀北真希さん、引退の報。

すばらしい。

日本には、できることなら専業主婦になりたいという女性が、今でもたくさんいる。

そういう女性がひとりでも多く専業主婦になれるのは、とても良いこと。

働きたい女性が働きやすい社会、専業主婦になりたい女性がなりやすい社会。

できるだけ多くの人が、理想どおりの人生を選択できると良い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「芸能界」 の記事

テーマ:
腑に落ちない。

SMAPのメンバーたちは、解散しようとしたわけじゃない。

木村君以外の4人が、ジャニーズ事務所からの離脱・移籍を考えただけ。

事務所を辞めたらSMAPを抜けないといけないとか、SMAPの名前を使わせないとかいうのは、かなりの横暴。

メンバーそれぞれが別々の事務所に所属していたとしても、ファンは何も困らない。

実際、AKB48は、みんなバラバラ。

AKS所属が多いけど、太田プロや尾木、その他いくつもの事務所にバラバラに所属している。

ファンは、何も困らない。

メンバーたち自身もあんまり困っているようには見えない。

ジャニーズ絡みだって、大沢樹生さんが注目される最中、所属事務所バラバラのまま光GENJI再結成が噂された。

事務所は事務所、ユニットはユニット。

できることなら、SMAPにはおかしな因習をぶち壊してもらいたかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
福山ショック。

その前には、堀北ショック。

ショックを受けた人たちには残念な出来事なんだろうけど、けっこう健全なことなんじゃないかと思ってる。

芸能人とかアイドルとかってのは、斯くあるべし。

大多数の一般市民にとってはアイドルなんてのは仮想現実でしかなく、実際の接点なんてほとんどない。

あったとしてもそれは営業活動の一環、またはその延長であって、アイドルたちの私生活そのものに触れることはまずありえない。

それでも人々たちはそれぞれの妄想の中で、アイドルたちとの恋愛や、場合によっては結婚生活を夢見る。

実生活で疲れた時、苦しい時には、アイドルが心の支えになる。

妄想の中のアイドルたちは、いつだって自分だけに優しい。

日本のアイドルは、素晴らしい。

そう考えると、歌唱力があるとか、ダンスのレベルが高いとか、そんなくだらないことを売りにするアイドルなんてものは、やっぱりこの国にはいらないんじゃないかと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅田彩佳。

なんていうか、頭の下がる思いっていうのかなあ、こういうの。

見事オーディションで、宮本亜門のミュージカル・ウィズのドロシー役(ダブルキャスト)に合格。

ぶっちゃけ、完全に旬を過ぎた人なわけだよ。

昭和64年生まれの25歳。

大島優子と同じ2期生。

総選挙では一昨年の16位をピークに、今年は35位まで下がった。

チームBのキャプテンだったのに大組閣でNMBに飛ばされて、今はチームBⅡの副キャプテンに降格。

フツーに考えたら、このまま鳴かず飛ばずで、静かに消えていくしかないよね。

それがなんとなんと、底力を振り絞って、自分の力で大役をつかみ取った。

すごいよね。

ここぞっていうとこで踏ん張れる力。

やっぱ、それほど人気があるわけでもないのにキャプテンを任されるような人っていうのは、人間としての総合力があるんだろうなあ。

いやー。たいしたもんだ。

そして。

田野ちゃん、おめでとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(続き) 

新規加入・卒業っていうのもねえ。

ただベテランが去って新人が入ってくるだけだと、単に上が抜けて下が入るみたいで、全体的には格が下がってく、みたいな。

道重うんちゃらとか、娘。の中ではエースかもしれないけど、全盛期の市井よりも下、みたいな。

そりゃ、ジリ貧なわけ。

ところが、AKBの場合はここでも総選挙をうまく活用する。

さすがに、前田敦子・大島優子と指原莉乃・渡辺麻友を同じ1位だからって理由だけでは同列に扱ったりはしない。

だけど、旧神7とまゆゆき・W松井・さや姉・ぱるる・HKT3人とかは同格だという錯覚に陥らせる。

グループ全体としてのレベル感は維持する。

格を下げることなく、世代交代を進める。

オワコン感をけっして漂わせない。

それが、モーニング娘。には、欠けてたのかもね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
モーニング娘。が、なんでダメになったか。

ま、ここんとこ盛り返してはいるけど、全盛期には比べるべくもない。

たぶん、もともとのつんく♂のコンセプト、モーニングサービスのように、いろんなタイプの女の子がいてお得、というのは悪くなかった。

オーディションによる新規加入とベテランメンバーの卒業、という仕組みも、飽きさせないという意味ては狙いはよかった。

ただ、いずれの試みも、もっと徹底しないといけなかったのかもしれない。

さほど可愛くもない系の女の子を集めたアイドルグループは、手が届く感こそがだいじ。

モーニング娘。では、人数が少なすぎた。

ピークの頃の娘。のファンが仮に100万人しかいなかったとしても、メンバー1人あたり10万人ぐらいのファンを抱えていることになる。

後藤真希や石川梨華、矢口真里あたりはもっとファンを集めていただろう。

手の届きそうなのは、せいぜい保田圭ぐらい。

いないよりましだけど、選択肢としては不十分。

その部分の裾野が狭すぎた。

その点、AKBはすごい。

80位以内にランクインするような子でも、ファンが1万人満たなかったりする。

これなら、手が届きそうな気がするだろう。

普通、ファンを1万人も集められないようなアイドルはビジネスとしては成り立たないが、それをグループにすることで、採算ラインの上に乗せてくる。

この視点がモーニング娘。には欠けていた。

ピンでもどうにかやっていける子たちを10人ばっか一束にしても、ピンではやれないアイドルを自分自身の力で押し上げていることを実感したいヲタの支持は得られない。

ヲタが「会いに行けるアイドル」に求めているのは、会えるかどうかだけでなく、参加者意識、当事者意識なんだよ。

(続く)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう、まあ、あれだし、いい歳ぶっこいたおっさんがこの話題に関わるのも今回で最後にしようと思うのだが。

あんにんの件。

総選挙の投票権(券)をたまたま持っている、というファンは、ほとんどいない。

誰か投票したい推しがいて、その子に投票するために投票権を得る。

なので、浮動票みたいなものは、ほぼほぼ存在しない。

だから、期間中の選挙運動も、ほとんど得票には影響しない。

が。

あんにん、図らずもメディアでの露出がものすごく増えた。

前回30位、今回速報77位という基準からすれば異常と言えるぐらい、露出した。

すっぴんでもかなりの線だということも、広く知れ渡った。

これでもし票が伸びなかったら、それはもう、しょうがないということだろう。

数少ない浮動票がこれでも取れないのなら、これからも上位に浮かんで来られる目はない。

まさにここが試金石、ってとこかな。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が誰に投票するかってのはともかく。

今年の総選挙1位は、山本彩だと予想する。

1位ではないにせよ、来年の1位が見渡せるところまでは上ってくるはず。

前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美が去り、これからAKBは本格的な代替わりの時期を迎える。

総監督も、替わる。(総監督の称号を名乗るかどうかはわからんが)

そう、今年の1位は、次期リーダー。

ただ単に、37枚目のシングルのセンターに立つというだけの人事ではない。

あれだけの大所帯を引っ張っていけるだけのキャラでなければ、務まらない大役。

渡辺麻友や松井珠里奈、ましてや指原莉乃なんぞには、とてもじゃないが、無理、無理。

姉御肌バリバリの、さや姉が来るぞ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。