プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

水野和夫

 

前作の『資本主義の終焉と歴史の危機』までで、やめておいたほうが良かったんじゃないかな。

 

あるいは、せめてこの本の前半まで。

 

だんだん、哲学書か宗教書みたいになってきたぞ。

 

しかも、ページ数を稼ぐための、観念論の繰り返し。

 

次からは、この人の本は買わない、読まない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「読書」 の記事

テーマ:

 

 

ネタバレしちゃうと、この本にはその答えは書いていない。

 

書いてないんだけど、でも、かなりおもしろい。

 

ってか、答えなんか、教えてもらわなくてもわかってる。

 

当時の日本には探鉱の技術がまったくなかったから、だ。

 

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『日めくり日米開戦・終戦』

 

当時の新聞を集めてきて、日付ごとに順番に読んでるような気分になる。

 

保存版だな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本屋さんってさ。

 

どれもこれも読みたくなる陳列の本屋さんと、逆にどれもそそられない本屋さん、あるよね。

 

あれ、なんでだろ、何が違うんだろって考えてたんだけど、たぶん、まだ、誰も解明できてないんじゃないかな。

 

だって、それがわかってたら、アマゾンなんかがとっくに取り入れてるはず。

 

あんなトンチンカンな本ばっかり、ぼくに勧めてこないはず。

 

これ、真剣に調べる価値あるかもなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

夏休み中にそれぞれの最新刊、『空母いぶき 7』 と 『キングダム 47』を読んだ。

 

いやあ、ダメだね。

 

前の巻から3ヶ月とか間があくと、どんな話だったか忘れてしまう。

 

結局、2巻分ずつ読むことになる。

 

これだから、連載継続中の漫画って、苦手なんだよなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秀吉の朝鮮侵略と民衆

北島万次

 

僕が、ずっと不思議に思ってること。

 

秀吉(にせよ、他の戦国武将にせよ)が、国内で戦を進めるときには、いきなりガチンコで武力でぶつかるのではなく、敵将を諜略してみたり、なだめすかして降伏を呼びかけたり、一夜城で驚かせたり、とにかく手を変え品を変え、戦わずして勝つ方法を考える、あるいは最小限の被害で勝とうとする。

 

だけど、朝鮮出兵については、そういう話がぜんぜん聞こえてこない。

 

もちろんいろんなことがあったはずなんだけど、虎を捕まえたとか、鼻を削いだとか、そういう話ばかりで、短期間の中で平壌まで進んだにしては、あまりにストーリーらしきものが少ない。

 

そのあたりが知りたくて読んでみたんだけど、ダメだった。

 

いや、本のせいじゃなく、朝鮮半島の地名とか、人名とか、当時の役職の名前とか、日本にはない漢字もいっぱい出てきて、ぜんぜん頭に入らない。

 

トルストイとかドストエフスキーとかを読んでいてロシア語の固有名詞に悩まされる以上に、何が何だかわからなくなる。

 

僕の能力の限界。

 

僕の人生においては、このテーマは諦めることにした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『魔法のコンパス』 西野亮廣

 

言ってることは、まあ、世の中のまともな人なら皆が考えているようなことで、どうということはない。

 

若い頃のホリエモンにも少し似たところがある。

 

彼が圧倒的に違うのは、そこに芸術、っていうか美術的センスが備わっているところ。

 

そのせいで、言ってることを何十倍にも輝かせて見せることができる。

 

おもしろい。

 

ただ。

 

字、デカすぎ。

 

もうちょっと小さいフォント使ってくれたら、こんなに重い本にならなくてすむのに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

捨てられる銀行2

橋本卓展

 

こりゃ、文字どおり、必読の書。

 

前作を読むかどうかは、(地銀勤務の人とかでなければ)趣味の問題みたいなところもあったけど、こっちは、そうはいかない。

http://amba.to/2qjiT5J

 

カネに余裕があれば、知り合い全員に配りたいぐらい。

 

そんなカネはないけど。

 

だから、みんな、自分で買って読んでくださいな。

 

読まなきゃダメだよ。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

まあ、いろんなところで叩かれてるけど、このねーちゃんに罪はないわな。

 

問題なのは、こういう薄っぺらい、あまりにも表層的な次元でしか物事を語れないねーちゃんに解説してもらわないとわからないくらい、世のおっさんたちが情弱だってこと。

 

ドナルド・トランプというのはどういう社会現象なのか、わかろうとする気すらないってことなんだよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

『損する結婚 儲かる離婚』

藤沢和希

 

むちゃくちゃおもしろい。

 

ネタバレになるので詳細については触れないけど、本文中最後の一文に、著者の価値観が集約されているんじゃなかろうか。

 

多様な価値観を受け入れられる社会こそが、豊かな社会といえるのではないだろうか。

 

僕も、この考えには全面的に大賛成だ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。