プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

第42回麦芽党党員総会の詳細が決まりました。

 

党員の皆様は可能な限り幅広くお声掛けしたつもりですが、もしももしも漏れていたらほんとうにごめんなさい、招待なんか届いていなくてもぜんぜんかまいませんから、ぜひぜひご参加ください。

 

また、これまで総会に出席したことのない方、この文章を目にされている瞬間から招待客です。

 

ぜひこれを機に、麦芽党にご入党ください。

 

お待ちしております。

 

いっしょうけんめい働いた人が

せめてビールぐらいは安心して

本物を飲める世の中をつくろう

 

http://bit.ly/2p8SIQ3

6月11日 18時~
DOMO DOMO 池袋東口店
豊島区東池袋1-28-4 近代ビル1
会費:一般4,000円 女性・学生3,000円

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ビール減税」 の記事

テーマ:

 

キリンのノンアルとしては、これまでで最高。

 

初めて「飲んでもいい」レベルに到達。

 

ムダな旨味を追求したりせず、不味さの除去に取り組んでいる。

 

新ジャンルなんかも、こっちの方向で開発してくれたらいいんだけどな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここでは告知してなかったんだけど、3月11日に、第41回(含・鯖読)麦芽党総会を開催することになってる。
 
このブログの読者なら皆さん周知のとおり、ビールの税金は他のお酒に比べて、あまりにも高すぎる。
 
ビールの場合は、含有アルコール1ml あたり4.4円。
 

これは、他の酒類(酒類によって若干のバラつきはあるものの清酒も、ワインも、焼酎も、ウィスキーも)がおおむね 1ml あたり 1円であることと比較すると、許容限界を遥かに越えて高すぎる。

 

ビールに対する税金も、他の酒類同様、 1ml あたり 1円にまで引き下げることを求めて続けていく。

 

それが、麦芽党の主張。

 

この理念に共感する人たちが一同に介して、その熱い思いを一つにしながら、ビールを楽しもうというのが麦芽党総会。

 

まだ党員になってない人、今まで参加したことのない人も、大歓迎。

 

参加条件は2つだけ。

 

麦芽党の理念に共感する人であることと、20歳以上であること。

 

参加希望の人は、どんな方法でもかまわないので、僕のところまでご一報ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう

麦芽党は、僕のライフワーク。

心からそう思った、そう思い返した今夜。

党員の皆さんに、心から感謝の気持ちを伝えたい。

次は、3月11日。

ほんとうに、ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こないだの件。

逆に言うとさ。

ビール類の税率を、統一する。

350ml 4.5~5.5% 55円。

別途、ビール以外の醸造酒(日本酒、ワイン)の税率も、統一する。

350ml 10~15% 35円。

こんな馬鹿な話、飲めるわけないだろう。



それにしても、日本酒利権、おそるべし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

<麦芽党の公式見解ではなく、あくまでも個人として>

 

ビール類の酒税を 350ml あたり 55円という無茶苦茶な水準で一本化しようとしている、自民党・税制調査会。

 

ついでに、ワインと日本酒(清酒)の税率も、「どちらも醸造酒だから」という理由で、350ml あたり 35円に統一しようとしているらしい。

 

目的は(既得権益者の利益のために)日本酒を下げてワインを上げることなんだろうけど、肝は、アルコール度数(あるいは含有アルコール量)は考慮しない、という発想。

 

これは、これでありだと思う。

 

酒の酒たるゆえんは中に含まれているアルコールなのだから、課税対象もそのアルコールと考えるのが普通。

 

だけど、酒=アルコールではないのだから、あくまで酒に課税すると言うのであれば、アルコール度数をあえて無視、醸造酒の税率は販売されている状態での分量に対して一律の税率で課税、というのも筋の通らない話ではない

 

「醸造酒である日本酒・ワイン・ビール類の税率をすべて 350ml あたり 35円に統一」というのであれば、個人的には妥協の余地ありと考える。

 

 

<麦芽党の公式見解>=「1ミリ1円運動」

 

ビールの酒税は、含有アルコール 1ml あたり 4.4円、発泡酒は 2.7円、 新ジャンル 1.6円。

これは、他の酒類(酒類によって若干のバラつきはあるものの清酒も、ワインも、焼酎も、ウィスキーも)がおおむね 1ml あたり 1円であることと比較すると、許容限界を遥かに越えて高すぎる。

ビールに対する税金も、他の酒類同様、 1ml あたり 1円にまで引き下げることを求めて続けていく。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビールと発泡酒と新ジャンル。

 

税率がバラバラで、それぞれ350mlあたり77円、47円、28円。

 

これを55円に「一本化」しようという話。

 

アホか。

 

酒税は、酒の酒たる所以=アルコールに対する課税。

 

上の酒税額をアルコール1mlあたりに直すと、4.4円、2.4円、1.6円。

 

これを3.1円にするんだと。

 

で。

 

ウィスキーと焼酎は1mlあたり1円、日本酒は0.8円、ワインは0.7円に放置。

 

どこがどう、「一本化」やねん。

 

ふざけるな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

季節限定とか、地域限定を除けば、スーパードライの次にこれが好き。

 

好きっていうか、なつかしい感じ。

 

むかしのビールって、こんなだったよなあ、的な。

 

焼き鳥屋で高校時代の友達と一緒にこれを飲む。

 

いやあ、最高。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。