プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:
日本の中学・高校で習うことは、ムダなことのオンパレードなのだけど。

特にムダなのが、「国語」の一部として教えられる「古典」、なかんずく「漢文」。

漢字を日本の音読みどころか、時には訓読みしてしまう。

そして、あろうことか、漢字を読む順番まで入れ替える。

それで何がわかるというのか。

散文どころか、韻文まで。

平仄を無視したものなど、漢詩でも何でもない。

なんでそんなアホなもののために、二度とない思春期のひと時を割かねばならんのか。

迷惑千万。

愚の骨頂。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「教育問題」 の記事

テーマ:

謙遜も、逆に親馬鹿も抜きで、娘@中2の英語の成績は、クラスでも真ん中ぐらい。

 

英検の4級と3級の間ぐらいの英語力しかない。

 

こないだ、「うんこくん」と言ってるので何かと思ったら、「unknown」のことだった。

 

ローマ字読みさえできてない。

 

が。

 

テクニックだけ教えたら、それを身に付ける練習だけ1週間ほどやって、準2級まで合格しちまった。

 

教えたこっちがびっくりした。

 

「学校では、過去形はやったけど過去分詞とかっていうのはまだやってない」というレベルで、完了形や受動態満載の問題を解いちまうし。

 

関係代名詞と疑問詞の区別も、まったくついてないし。

 

なんか、すっげーな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや、考えてみたんだけどさ。

 

小学4年生が、「公務員」とか、答えるかな?

 

Just Guess なんだが。

 

「警察官」「消防士」「教師」「自衛官」「横浜市会議員」

 

なんかを、ぜんぶ合算してるんじゃなかろうか。

 

ふつー、小学4年生のボキャブラリの中に、「公務員」はなかろ?

 

ってか、小学生が、区役所の窓口に座ってる公務員になりたいというのは、どうしても想像できん。

 

あるいは、外務省に入ってアジア大洋州局長にまで上り詰めて、日朝拉致被害者返還交渉に携わりたがっている姿もイメージできない。

 

うーむ。

 

むずかしい。

 

Youtuber なら、そりゃそうだろう、ってことなんだけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「Youtuber」。

 

小学生のなりたい職業、第3位。

 

すばらしいね。

 

1位の「サッカー選手」とか2位の「医者」よりも、ずっとずっとすばらしい。

 

誰かに雇われたり。

 

くだらん資格を取らされたり。

 

日本の枠内に閉じこもったり。

 

そういうのとは全然違う、超絶クリエイティブな世界。

 

ってか。

 

化石のようなおっさんたちが、3位にYoutuberが入ってきたことを嘆くのは、勝手。

 

でも、どう考えても、4位に「公務員」が入っていることのほうが大問題だと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
組体操のピラミッド。

最低でも、2段にはなる。

その場合、最下段の2人で上の1人分の体重を支えることになるので、最下段1人あたり0.5人分の体重がかかる。

3段だと、最下段が3人で2段めが2人、いちばん上が1人なので、最下段への体重のかかりかたは1人あたり1人。

同様に計算すると、5段で1人あたり2人分の体重を支えることになる。

特に鍛えているわけでもない生徒にしてみれば、これぐらいでもけっこうきつい。

それが10段になると、1人あたり4人分!

想像してみてよ。

四つん這いになった自分の上に、自分の体重4人分の人間が乗っかることを。

こりゃあ、バランス云々抜きでも、支えきれる気がしない。

普通に、バカだろ。

でもね。

これ、組体操とかピラミッドだけに問題を矮小化しちゃあいけないと思うんだ。

体育祭なんて行事がすべての学校にあること自体を疑わないといけない。

体育祭のために、その前の2~3ヶ月はすべての体育の授業が体育祭の練習に充てられる。

場合によっては、体育祭のために他の授業の時間を削ったりまでする。

大丈夫か、この国の学校教育。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっぱし、いよいよ寿命が近づいているのかな、と思う。

僕の知っていることを、すべて娘に教えたい気持ちが抑えきれない。

もちろん、僕の知っていることの中には、彼女には何の役にも立たないものもいっぱいある。

そもそも、全部なんて教え切れるわけない。

でも、せめて、学校で習うお勉強に関することぐらいは、すべて教えてやりたい。

三角関数も含めて。

くだらんことで、困らせたくない。

どうすればいいんだろうなあ。

僕のこの願望、娘にはとんだ迷惑だろうしな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私大文系への助成廃止とか、大学を職業訓練校に、とか言うじゃん?

いかにも、僕が賛成しそうな、合理的な提案。

でも、現時点でそれをやってしまうのは、僕は反対。

まだ、そこまで踏み込むのは早い。

僕は、国でも企業でも、組織の強さとは多様性のことだと思ってる。

「今の時代」に求められる能力を持つ人材だけがどんなに多くても、国際競争で勝ち残っていくことはできない。

彼らは10年後には、陳腐化した能力しか持たない人材の塊になる。

たった10年後の想像もつかない世界に1人の人間が確実に対応するなんてことは不可能なわけで、それには国民の多様性で当たるしかない。

たとえトヨタとソニーがダメになったとしても、Air Kとピカチュウが日本の魅力を支えてくれるような、そんな多様性を育てていかないといけない。

そのためにも、4年間遊んでるだけ、の若者をたくさん抱えておくことは、とっても大切なことだと思う。

ここをあきらめるということは、この国を完全にあきらめてしまうということに他ならない。

それは、最後の最後だ。

日本には、まだコンマ何パーセントかもしれないが、まだ可能性が残っている。

まだ、早い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6年生の娘の社会の宿題。

年が明けて以降。

満州事変から支那事変。

真珠湾からポツダム宣言。

サンフランシスコ講和条約から朝鮮戦争。

オイルショックから東西ドイツ統合。

911からリーマンショック。

やや駆け足気味ではあるものの、ちゃんと最後まで教えてくれている。

板垣退助で終ったりはしない。

この際、教え方までは問うまい。

これだけでも、娘をこの学校で学ばせてよかったと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
35人ならいいとか、40人じゃダメだとか、なんでそんなくだらん議論になるのかな。

先生の質の低いのをそのまま放置して、人数だけいじったってしょうがないじゃん。

私立の学校なら50人のクラスでもちゃんとコントロールできている先生はいくらでもいる。

直接比べちゃいけないかもしれないけど、小中学生相手でも120人とかの授業をきっちりこなす講師だって珍しくない。

要は、先生の質の問題。

教育だけはケチっちゃダメだけど、国にだってカネがないんだから、ちゃんと工夫しようよ。

先生の潜在能力を上げることは容易ではないにしても、能力が低いなら低いなりに活用率を改善することはできるだろう。

先生の負担さえ減らせばさ。

能力別クラス編成とか、飛び級とか。

学校単位の部活の禁止とか。

小学校の科目別担当制とか。

運動会(の練習)の廃止とか。

やるべきことはいくらもある。

夏休みも、なくせば負担を時間的に平準化できるよね。

で、何よりも大切なのは、生活指導や道徳教育、つまり教科以外の学習を家庭に担わせること。

まずは、できけることからやろうよ。

カネ、ないんだからさ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かけ算の順序問題。

小学校のうちから、単位の扱いをちゃんと教えないから、こんなつまらない論争が起きる。

こども一人につきアメ玉を3個ずつ、5人に配るには何個必要ですか、みたいなやつ。

3(個) × 5(人) = 15(個)

なんてやってるから、おかしなことになる。

「一人につき3個」、というのは、単位としては(個)ではなく、(個/人)と考えた方がいい。

3(個/人) × 5人 = 3個 

が正しい理解。

単位は、数字と一緒に計算する。

3m × 5m = 15㎡ っていうのと同じこと。

これなら、誰も異論はないだろう。

そして。

単位の扱いさえわかっていれば、たとえば時速の単位 km/h っていうのをひとつ知っているだけで、速さと距離と時間の相互計算で悩むようなことはなくなる。(「は・じ・き」も覚えなくていい)

この単位のセンスがあるだけで、数学っていうよりむしろ、高校に行ってからの物理がずいぶんラクになるんだけどなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。