プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:
フランス大統領選。

1回目投票の得票は、マクロンさん、ルペンさんを合わせても、45%ぐらいしかない。

つまり、「マクロンさんかルペンさんのいずれか」が良いですか、それとも「それ以外の誰か」が良いですか、という選択肢の選挙で、すでに敗退している。

その二人の中からどちらかを選べと言われても、それはコクというもの。

どっちが決選投票を制しても、有権者の不満しか残らない。

選挙制度としては、クソだな。

そして。

どっちが勝っても、議会には基盤を持たない。

何の期待も出来ない国、フランス。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「欧州情勢」 の記事

テーマ:
おもろいなー、と思った話。

フランスでは、旧来左派、ないしは極左を支持していた人たちは、もはやすっかり失望、落胆している、と。

で、拠り所を失った人たちの向かう先は、マリーヌ・ルペン。

EUやユーロからの離脱を訴えるのは、何も極右の専売特許ではない。

ポデモスのような極左政党でも、EU離脱に舵を切ることはある。

極右と極左は、以外と近い。

ま、イデオロギーはどうでもいいんだけど。

ルペンリスクがますます高まる可能性は、ありと見た。

僕は、逆張るけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

大英断。

 

(大英帝国お断り、みたいだね)

 

たとえその内容がどんなものであれ、国の進むべき道を国民投票で決することができるというのは、無条件に賞賛すべきこと。

 

人を選ぶ選挙、とか、時の政権が意図する政策を信任するような国民投票、とか、そういうのなら他にもあるかもしれない。

 

だけど、これだけの大きな選択を、きわめて自由かつ民主的に決めることができるその成熟度を、僕は心から賞賛しようと思う。

 

正直、ちょっと妬ましくさえ思う。

 

移民受入の是非ひとつとっても、居酒屋談義以上に発展することのない、残念なわが国。

 

彼我の差に呆然とする。

 

今回の選択によって、彼らは大きな代償を払わせられることになるかもしれない。

 

国論を二分してしまったことで、大きな断絶が生まれてしまったかもしれない。

 

しかし。

 

民主主義とは、その困難を乗り越える力強さのこと。

 

僕は、彼らの大英断を、全力で支持する。

 

(それにしても、痛い。辛い。苦しい。)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もしも、イギリスがEUからの離脱を決めたら。

投票日の今日だからこそ、あえて書く。

それは、日英同盟再締結のまたとないチャンス。

もちろんそれは、軍事的なものではない。(含むことも検討可能だが)

格別に強固に結びついた、自由貿易協定のようなもの。

通貨統合は、しなくていい。

人の移動には、現行程度の制限をかけてもいい。

ただし、それ以外のモノやカネの移動は、国内並に自由化。

それより何より、文化の相互交流の加速。

イギリスの大学が、自由に日本にキャンパスを設置したり。

日本で認められた知的財産がそのままイギリスで法的に保護されたり。

携帯電話の番号の割り振りを共通化したり。

運転免許証や健康保険証がどちらの国でもそのまま使えたり。

もはやアメリカに頼れなくなったユーラシアの東と西に浮かぶ島国が結びつく。

悪くない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イギリス(おかしなことばだよね)がEUを離脱した場合、GDPが1割ぐらい押し下げられちゃうんじゃないかという予想がある。

その1割の幅はともかく、大きな経済的ダメージを受けるのは確実なのに、なんで離脱なんてバカなこと言うんだろう、と残留派は言う。

経済的な負担なんかあろうがなかろうが、イギリス人として守らなければならないものがある、と離脱派は言う。

僕は、どっちが正しいかなんて判断をする立場にはないけれど、論点が明確で良いと思う。

日本も、移民を受け入れる場合のメリット・デメリットをきっちり試算した上で、国民投票でもすればいいんじゃなかろうか。

入れるべきた、いや、入れるべきじゃないなんていう居酒屋談義を続けているだけで、時間だけが過ぎていくというのがいちばんもったいない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年金改革とか、増税とか。

それは、その国の国民が決めるべきこと。

あーしろ、こーしろと、よその国が注文つけるのは、完全な内政干渉。

禁じ手。

カネを貸す見返りになら内政干渉してもよい、なんて法もない。

そんなことがまかり通るようになれば、ヨーロッパだけでなく、アジアでもムチャクチャな好き勝手をするやつらが出てくる。

借金返すために肝臓売れ、みたいなことを先進国や国際機関がやってるのは、ほんとに見苦しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鳩山由紀夫さん。

たいがいおかしな人だと思う。

そこは、世の中の大多数の人たちと同じ意見。

普天間・辺野古にせよ。

韓国・「中国」礼讃にせよ。

国というものがよくわからないにせよ。

だけど。

こんどのクリミアばっかりは、よくわからないとしか言いようがない。

みんなで彼の「住民投票は民主的」発言を叩きまくってるけど、なんでみんなそんなに自信まんまんなの?

僕には、クリミアのことはよくわからない。

ものすごく関心を持って情報収集してるけど、日本語・英語で読めるのはアメリカのバイアスのかかったものばかり。

実際のところどうなのか、よくわからない。

クリミアに限らず、ウクライナ全体ね。

僕は、100%信じるわけじゃないけど、プーチンの言ってることのほうがまどまともだと思うんだけどなあ。

少なくとも、この件で鳩山さんを叩く気には、まったくなれない。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
メルケル、なにしに来たんだ?

彼女の言ってることの内容に仮に賛同するとしても、別にこんな時期にドイツ人からわざわざ説教してもらう必要はない。

他にもっといくらでも、日独が手を携えて取り組まないといけない問題はあるだろう。

ドイツから学びたいことだって、たくさんある。

放漫財政万歳のあほエコノミストたちをいかに黙らせるか。

放射脳の連中をどうやって説き伏せて、原発を耐用年数いっぱいまでは使い続けるか。

再エネ買い取りなんていうおかしな制度からどうやって脱却するか。

ネオコンの暴走を食い止めるために、いかにロシアを、利用するか。

そういう話を聞かせてくれよ。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たとえば、の話。

もしこのタイミングでロシアから呼びかけがあって、

「領土問題解決に向け、建設的な話し合いをしたい」

なんてなことになったら、さあて安倍さん、どうするんだろうか。

仮にそれが4島一括返還ではなく、面積二等分であれ、99年共同管理であれ、きっぱりと拒絶できるだろうか。

ついでにサハリンの天然ガスやアルガンスクの石油なんかもちらつかされたりしてさ。

困っちゃうねえ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。