プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

 

長井水産でタチウオを買って。

http://www.nagaisuisan.co.jp/shop/

 

すかなごっそでロメインレタスとブロッコリを買って。

https://ja-yokosukahayama.or.jp/sucanagosso/

 

途中で何枚も、それこそ何枚も何枚も見かけたポスター。

 

地元の選挙なんかには1ミリの不安もないのに、この挑戦者のような清々しさ。

 

真似のできるものではないね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
政界再編。

民進党が割れても、全然スッキリしない。

あたりまえなんだけど、政策的にあまりに幅の広い議員が自民党という枠の中にいて、渾然一体となっている。

どうにかこうにかまともと呼べるような議員のほとんどが自民党に所属していて、候補者も党の中で調整されて出て来る。

形式的にはぼくらは民主的な選挙で議員を選んでるけど、実際には密室で候補者調整されて出て来た唯一のまともな自民党員と、その他何人かの、ごく一部を除いて到底まともとは言えない候補者の間で、選択肢のない選挙を擬似的にやらされている。

これでは、この国の政治が変わるわけない。

なんとか、政策ごとに整理されたいくつかの党に政界再編して、まっとうな選挙ができるようにならないものか。

米帝従属を継続するのか、中華冊封に入るのか、海洋アジアとの連携で自主独立か。これを政策軸にした政界再編が、いちばんすっきりする。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://amba.to/2xLkilC とまったく同じことだけど、もういちど書いておく。

 

今回の選挙、安倍さんは「消費税は予定どおり増税するけれども、その使い方を変えたい。それを是とするか否とするか、国民の信を問う」と言って解散総選挙に打って出た。

 

いくつかの政党が、消費税増税凍結を訴えたのは、そのとおり。

 

だけど、「消費税は予定どおり増税する、使いみちもこれまでの予定どおり、財政の健全化に使っていく」という、安倍さんの掲げた論点に反対の立場の政策を掲げる政党は、ひとつもなかった。

 

自公が3分の2取ったとか、立憲が躍進したとか、関係ない。

 

この選挙は、日本人が多数決ではなく、満場一致で財政再建の後回しを決めた、そういう選挙だ。

 

日本死ね、とは言わない。

 

でも、

 

日本、死ぬ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このメッセージをご覧いただいているすべての皆様へ

日頃より、TwitterやFacebookをフォローいただき、時には優しく、時には厳しく、表からも裏からもコメントいただき、誠にありがとうございます。

皆様に現在おこなわれている衆議院選挙について、どうしてもお伝えしたいことがあります。

皆様は、神奈川4区には自民党在籍の候補者が「1人しかいない」と勘違いしていらっしゃいませんでしょうか。

まるでこの神奈川4区には自民党の候補者が1人しかいないかのように勘違いさせる、そういった間違った情報をあえて流す「情報操作」が行われていると、私は考えています。

今回の衆議院選挙において自民党が公認したのは、様々な大人の事情により、山本ともひろさん只1人、これは事実です。

ですが、これもまた事実として、山本ともひろさんは前回・前々回の衆議院選挙で神奈川4区の有権者の皆さんの信を受けることができず、2回連続(その前の京都を含めれば3回連続)で比例復活となりました。ですから、候補者としてはともかく、代議士としては神奈川4区の代表ではなく、南関東ブロックの代表であるに過ぎません。神奈川4区を地元として考えているのであれば、その地元の市長選に候補者すら立てないというようなことは、ありえないのではないでしょうか。

福田峰之さんの例を引くまでもなく、副大臣や政務官の肩書きは様々な理由によって与えられます。山本ともひろさんが防衛副大臣に任じられた背景についても、知る由もありません。

一方、神奈川4区には高い能力と実績を自民党からも他党からも評価されている、浅尾慶一郎さんがいます。浅尾さんは政策の実現こそが政治家の役割と考えており、自民党の中に活躍の場を求めていました。自民党と浅尾さんは、いわば相思相愛の関係を築いて来ました。

解散前日(つまり当然、衆議院選挙の候補者となることを前提に)の9月27日、かねてより出されていた浅尾さんの自民党への入党申請が受理され、浅尾慶一郎さんは晴れて自民党員となりました。

その後の展開で大人の事情(あまりにグロテスクなのでここでは詳細は割愛します)により、自民党の公認は山本ともひろさんが獲得しました。公認は山本さんですが、自民党籍を持つ候補者が神奈川4区に2人
いるのは、紛れのない事実です。

ところが、皆様に対して、まるで自民党の候補者が1人しかいないかのような勘違いをさせる情報操作が行われている。それが神奈川4区の状況なのです。

神奈川4区の自民党支持者の皆様には、選択肢があります。いずれも自民党籍を持つ候補者ですから、あとは皆様のご判断です。どちらの候補者が神奈川4区にふさわしいのか、どちらの候補者にこの日本の難局を委ねるべきなのか。選ぶのは、有権者の皆様お一人お一人です。この選挙は、人で選ぶ選挙です。

自民党は、改革政党です。一部の党員が既得権益を振りかざすのではなく、より良い地域のため、より良い国づくりのために何を為すべきなのか、誰を選ぶべきなのか、常にみずからに問い続ける組織です。皆様が良心と良識に沿った行動を取られることを、心より信じてやみません。

長文をお読みいただき、どうもありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今回の選挙についての、大まじめな話。

 

ひとことで言えば、この選挙は、選挙として成立していない。

 

選挙の体を成していない。

 

なぜか。

 

安倍さんは、「これまでお約束していた消費税の使い道を見直すことを本日決断いたしました。国民の皆様とのお約束を変更し、国民生活に関わる重い決断を行う以上、速やかに国民の信を問わねばならない、そう決心いたしました。28日に衆議院を解散いたします。」と言って、選挙に打って出た。

 

つまり、この選挙の争点は、「消費税の使い道を見直すこと」を是とするか否とするか、だ。

 

いくつかの政党が消費税増税の凍結を訴えているが、それは、第3の選択肢でしかない。

 

本来であれば、「消費税を増税した上で、使い道を見直す」ことを是とする自民党(+公明党) VS 「消費税を増税した上で、使い道は見直さない」とする「小さな政府」勢力、の争いにならないといけない。

 

ところが、日本には、この「小さな政府」勢力が存在しない。

 

一億総赤。

 

だから、この選挙には、意味がない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

希望の党の12のゼロ。

 

賛成・反対を、ぼくなりに考えてみる。

 

・原発ゼロ

日本人の原発に対する(理論ではなく)感情的な拒絶感に鑑み、必ずしも反対ではない。ただし、代替エネルギーとして、再エネとかを引っ張り出してきたら、断固反対。

 

・受動喫煙ゼロ

これは、たばこ税というかなり大きな金額の税金を負担してくれている人たちの立場に十分留意して、言い換えれば喫煙所なんかをしっかり整備することを条件に、賛成。

 

・ブラック企業ゼロ

これは、ブラックの定義が明確じゃないので、賛成も反対もしようがない。

 

・隠ぺいゼロ

無条件に賛成。

 

・満員電車ゼロ

悪いとは言わんが、受益者負担で、指定席制や有料の電車や車両を増やすことでなんぼでも対応できるんじゃないかな。

 

・花粉症ゼロ

大賛成。ブタクサなんかはしょうがないけど、明確な人災、公害病であるところのスギ・ヒノキの花粉症は政治の責任でゼロにしないといけない。

 

・企業団体献金ゼロ

大賛成。

 

・ペット殺処分ゼロ

大賛成。

 

・移動困難者ゼロ

これは意味不明。移動困難者を支援する取り組みは良いとしても、移動困難者そのものはゼロにできる類のものではない。

 

・待機児童ゼロ

どうやってゼロにするのかが問題。横浜市のように、待機児童を別の表現で呼ぶことによって「待機児童ゼロ」を実現しても、何の意味もない。

 

・フードロスゼロ

不可能。

 

・電柱ゼロ

これは、都市部では良いかもしれないけれど、過疎地なんかにも遍く低コストで電力を供給するには、電柱の利用もあって良い。国政の公約としては、反対。

 

 

全体感としては、あんまり刺さらんなあ。

 

企業団体献金と花粉症は良いけれど、他は賛成とも反対とも言えなかったり、公約としての体を成していなかったり。

 

少なくとも、この公約を見て、希望の党を支持したいとは思わない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
希望の192人リストが出てきた。

これで、はっきりしたね。

ぼくが推測してきたとおり。

192人中190人が小選挙区。

でも、この中には、公明党前職が議席を持っていた選挙区は、ひとつも入っていない。

つまり、そういうことだよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
見苦しいね。

ほんとはもっとラクに勝てる枠組で戦いたいのに、いろんな理由で仲間に入れてもらえない。

なので、しょうがなく、厳しい立場で戦う。

それを、まるで志だかなんだか、そういうもので美化する。

まさに、虚勢。

ぼくがかつては少しばかり関わりを持たせてもらった人がそうなるのを見るのは、ほんとにツラい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日も書いたけど、小池さんの狙いは、公維希連立政権。

 

広域連立、じゃなく、公維希、ね。

 

今回から定数は10減って465。

 

首班指名のために過半数を取るなら、233。

 

希望だけではどんなに取れたとしても、いや、それ以前に擁立できる候補者数が、せいぜい150までと言われている。

 

これがぜんぶ通って、さらに維新が東西棲み分けで20(現有+5)を取ったとして、それでも170。

 

これでは、戦いようがない。

 

ところが、ここに公明の35が乗っかってくれば、205まで数字が伸びる。

 

そうすると、共産が28以上持っていればキャスティングボートを握るわけだが、安倍政権を倒すためだけに、公維希に乗っかってくる可能性がある。

 

その可能性がある、となった段階で、当然安倍総裁の責任問題も出てくるし、自民党を飛び出してくるお調子者もいるかもしれない。

 

この、まさか、のシナリオの実現のためにも、どうしても彼女には公明が必要なんだよ。

 

都政のためだけに、小池が公明に遠慮したりするものか。

 

「山口那津男さんがいい」は、本音だよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自公 vs 希望、みたいに言われてるけどさ。

公、は関係ないからね。

自民 vs 希望。

あるいは、自民 vs 希望+維新。

どっちも過半数に届かなかった場合は・・・。

小池さんは、「首班指名は山口那津男さんがいい」と言ってるわけで。

公維希連立政権誕生、となる。

そのほうが、むしろ自然でしょ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。