プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

PTA会長のおっさんの件。

 

何を今さら、の感強し。

 

子どもが殺人事件の被害者となる場合、犯人はほとんどの場合において、顔見知り。

(中でも圧倒的に多いのは実の親だけど)

 

PTAにせよ見守り隊にせよ、見返りもなくそんな負担と責任の大きな役割、善意で担う人ばかりじゃないことは、容易に想像がつく。

 

幼い子どもの姿を目にしながら、邪な妄想を膨らませているおっさんは、少なくない。

 

もっとも、そういうおっさんのほとんどは、妄想してるいるだけなので、実害はあんまりないんだけどね。

 

「こんなおっさんに見守りなんかやらしちゃダメだろう」というワケ知り顔なツイートも溢れてるけど、どうやってそんなおっさんを見抜くのか。

 

ほんとうに安全を確保したいなら、保護者の善意なんかに頼ろうとせず、ちゃんとお金を払ってプロを雇うしか無い。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

プロパンガスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「徒然なるままに」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。