プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

No.30 壬生忠岑

有明の つれなく見えし 別れより

暁ばかり 憂きものはなし

 

No.47 恵慶

八重葎 茂れる宿の さびしきに

人こそ見えね 秋は来にけり

 

No.49 大中臣能宣

御垣守 衛士の焚く火の 夜は燃え

昼は消えつつ ものをこそ思へ

 

No.68 三条天皇

心にも あらで憂き世に 長らへば

恋しかるべき 夜半の月

 

No.93 源実朝

世の中は 常にもがもな

渚こぐ 海人の小舟の 綱手かなしも

 

No.95 慈円

おほけなく 憂き世の民に おほふかな

わが立つ杣に 墨染の袖

 

No.98 藤原家隆

風そよぐ ならの小川の 夕暮れは

みそぎぞ夏の しるしなりける

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プロパンガスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「小倉百人一首」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。