プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

No.21 良岑玄利

今来むと 言ひしばかりに

長月の 有明の月を 待ち出でつるかな

 

No.71 源経信

夕されば 門田の稲葉 おとづれて

芦のまろやに 秋風ぞ吹く

 

No.77 崇徳天皇

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の

割れても末に 逢はむとぞ思ふ

 

No.82 藤原敦頼

思ひわび さても命は あるものを

憂きに耐へぬは 涙なりけり

 

No.92 源頼政の娘

わが袖は 潮干に見えぬ 沖の石の

人こそ知らね かわく間もなし

 

Np.94 飛鳥井雅経

み吉野の 山の秋風 小夜更けて

ふるさと寒く 衣打つなり

 

No.100 順徳天皇

ももしきや 古き軒端の 偲ぶにも

なほあまりある むかしなりけり

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「小倉百人一首」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。