プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう

NEW !
テーマ:
カジノ賛成とか、中学校給食反対とか、あなたの意見はよくわかった。

尊重する。

ただ、市民の大半はカジノ反対、中学校給食賛成なんだ。

だから、民意を実現してくれる市長を当選させようと、それだけのこと。

わかるよね。

あなただけが賢くて、市民がみんなバカだったとしても、民意を実現するのが民主主義なんだ。

民意がバカで間違えていたとして、それが災厄をもたらしたとしても、市民がみずから責任を取る。

それが、民主主義。

そして。

民意と選挙が食い違うことのないよう、ぼくらは精一杯がんばってる。

それから。

たとえあなたがどの候補者に投票するとしても、ぼくはあなたを同じ市民として、仲間だと思う。

ただ、どうしても、投票に行かない人のことは、仲間だとは思いたくない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「横浜特別市」 の記事

テーマ:

 

ぼくはずっと、54歳で死ぬ、と言ってきた。

 

死にたい、ということではない。

 

きっと死ぬだろう、と。

 

2021年だ。

 

なぜ54歳、なぜ2021年、と訊かれることも多い。

 

「オリンピックを観たら満足?」とかね。

 

まさか。

 

で。

 

5200番目の記念のブログだから、これまで誰にも言ってこなかった理由を明かすことにする。

 

ぼくは、2021年7月、伊藤ひろたかを横浜市長に押し上げて、それで人生のミッション終了、死ぬ。

 

そう思ってきた。

 

これが真相。

 

そして。

 

このミッション、4年前倒しで実現することになった。

 

そう。

 

あと、もう一步で実現するところまで来ている。

 

横浜市民の皆さん、どうかお願いです。

 

ぼくを心残りなく、4年前倒しで死なせてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

林さんに投票するというのは、まだどうにかギリギリ、わからなくもない。

 

組織の上の方から締め付けられている人。

 

利権のおこぼれを直接享受できる人。

 

愛情弁当が良いと本気で思っている人。

 

などなど。

 

だけど、長島さんに投票する人っていうのが、まったくイメージできない。

 

少なくとも、ぼくが直接知る限りでは、ほんとうにひとりもいない。

 

いったい、どこに棲息してるんだろ。

 

不思議。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仙台。

 

野党候補が勝ったとのこと。

 

良かった。

 

これで、首の皮一枚つながった。

 

少しは、横浜の投票率も上がることだろう。

 

それにしても。

 

投票率を上げるのが、こんなにツラいとは。

 

大変なのは百も承知だったつもりだけど、いやあ、厳しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.38 藤原季縄の娘

わすらるる みをばおもはず ちかひてし

ひとのいのちの をしくもあるがな

 

No.58 藤原賢子

ありまやま ゐなのささはら かぜふけば

いでそよひとを わすれやはする

 

No.71 源経信

ゆふされば かどたのいなば おとづれて

あしのまろやに あきかぜぞふく

 

No.84 藤原清輔

ながらへば またこのごろや しのばれむ

うしとみしよぞ いまはこひしき

 

No.91 藤原良経

きりぎりす なくやしもよの さむしろに

ころもかたしき ひとりかもねむ

 

No.98 藤原家隆

かぜそよぐ ならのをがわの ゆふぐれは

みそぎぞなつの しるしなりける

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伊藤ひろたかさんを「野党統一候補」と呼ぶのは、かなりズレている。

 

たしかに、自公連以外のほとんどの政党が、伊藤さんを支持している。

 

が、それは、「人のものを盗んではいけません」というのに、自民党も共産党もない、ということ。

 

中学校給食を実現するという、動かしようのない真っ当な政策の前には、政党もへったくれもない。

 

この選挙は、自公連 VS 全横浜市民、という構図。

 

全横浜市民には当然、共産党も各種市民運動も含まれる。

 

それ以上の何ものでもない。

 

伊藤さんは、自公連以外の、全横浜市民の代表。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の市長選では、伊藤さんは彼自身のブログ記事をいくつか、SNS上にUPしている。

 

http://bit.ly/2uMxY2P

http://bit.ly/2ucr1Fg

http://bit.ly/2uCJayI

 

これは、彼が昨日今日の思いつきで急に始めたことではない。

 

きっとこの日が来ることを、少なくとも7年前からイメージし、準備してきた。

http://hiro-chan.net/blog/10148

『HP、ブログはストック型のメディア、情報を分かりやすい場所に』

 

“なぜ、こういうことをしてきたかといえば、ホームページやブログがストック型のメディアだから、です。ストック型、つまり情報蓄積型のメディアです。一朝一夕には情報は蓄積されません。選挙の前に急いでホームページを更新したところで、2年、3年、と情報を蓄え続けてきたホームページとは情報量が圧倒的に違うはずです。教育でも、大都市制度でも、あるいは企業誘致でも何でもいいのですが、それぞれのテーマでこの3年間、ブログを書いてきました。同一のテーマのブログを時系列で見るだけでも、私が何を考えてきた議員なのか、3年間の中で、どこの部分の考え方に変化が出ているのか、分かって頂けると思います。”

 

この時代(あるいは自身の未来)を見抜くセンスだけを取っても、ぼくは彼に賭けてみたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと言ってることなんだけど、ぼくはSNSやブログでは議論はしない。

 

コメントやレスは、一往復まで。

 

ネット上の議論は、悲しいほど必ず、関係のない人格攻撃に行き着く。

 

居酒屋でなら、きっと楽しく語り合えただろうテーマであってもそう。

 

だけどこの期間中だけは、できるだけ受けて返す。

 

伊藤さんのためにも、逃げるわけにはいかない。

 

あるいは、候補者の立場では口にしづらいことも、代弁するかもしれない。

 

ただ、あたりまえだけど、政策を訴えるのは伊藤さんの仕事。

 

ぼくは、ぼくのツイッターやフェイスブックを見て投票に行く横浜市民を、ひとりでも増やしたいだけ。

 

投票率さえ上がれば、勝つ。

 

投票率が上がっても負けるなら、すんなり諦める。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うーむ。

長島一由さん。

これまでどういうわけだか常に、ぼくたちの反対側にいた人。

表面的にはそこそこ似たような政策を訴えているのに、いつも反対側。

でもね。

これまでは、敵ながら悔しいぐらい、オーラっていうか、人を引きつける何かを纏ってた。

こりゃまあ、騙される有権者がいるのもしょーがないな、と思えるほどの何か。

その彼が、うーむ、旬を過ぎると、こんなふうになっちゃうんだね。

警察やJR(敷地所有者)の静止を振り切って高島屋前の舗道に車を乗り入れる彼には、泡沫感というか、場末感というか、なんとも淋しい空気しかなかった。

なんで、こうなっちゃったんだろうね。

ある意味、残念。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たくさん歩いたり、長時間立ちっぱだと、左の膝と太腿の付け根の関節が痛くなる。

 

もう4、5年前から。

 

「歳だなあ~」と、諦めたり、嘆いたりしてた。

 

が!

 

違ったみたい。

 

歩いたり走ったりの時って、熱中症予防に水分は十分に採るんだけど、汗で体から出ていった分の塩分が補給できてない。

 

水は採ってるので深刻な事態にはなってないんだけど、塩分が足りなくて軽い熱中症(のような症状)になっている。

 

人によって症状は違うみたいだけど、ぼくの場合は脚にくる。

 

で。

 

その可能性について教えてもらったんだけど、まさに昨日、その症状になった。

 

塩だ!と思って、ソルティライチを探したら売ってなくて、しょうがなくてポカリを飲んだ。

 

そしたら、ほんと、ウソみたい。

 

2分ほどで痛みが引いた。

 

完全に引いた。

 

なんじゃ、こりゃ。

 

熱中症対策には、水分と、そして塩分。

 

学んだぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。