プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう

NEW !
テーマ:

 

今回で、この百人一首の3巡目もおしまい。

 

信じられんことに、もう6年もやってるのに、どうしても覚えられない歌がある。

 

いくつも、ある。

 

そろそろいい加減に真剣にやらないと、行きてる間に覚えきれない。

 

次回からは、やり方変える。

 

No.20 元良親王

わびぬれば いまはたおなじ なにはなる

みをつくしても あはむとぞおもふ

 

No.99 後鳥羽天皇

ひともをし ひともうらめし あぢきなく

よをおもふゆゑに ものおもふみは

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「小倉百人一首」 の記事

テーマ:
スポーツと政治は別物。

の、はずなのに、完全に政治ショーの舞台になってしまったピョンチャン。

もはやこんなもの、オリンピックでもなんでもない。

本来なら、ボイコットすべきもの。

ただ、まあ、そこまでしてしまっては同じレベルにまでみずからを落とすことになるので、選手やスタッフの参加は良いだろう。

観戦に行くのも、ご自由にどうぞ。

でも、政治家の派遣はダメだよね。

安倍さんが行くなんて、もってのほか。

そもそも、なんで行政府の長が、オリンピックになんか行くんだよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


小田原の『うおがし』さん。

ぼくの知る限り、首都圏で最高のアジのお寿司。

知名度では押し寿司の『東華軒』さんにはかなわないけど、味ははるかに上。

ってか、比べちゃいけないよね。

保存食の押し寿司に比べれば、鮮度命のにぎりが美味いのはあたりまえ。

7巻で、1,100円。

安い。

このクオリティの鯵のにぎり、銀座で食ったら2巻2,000円だよ。

あれば、だけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『東京物語』

小津安二郎

 

観はじめてしばらくの間は、なんちゅうダメな映画だろう、と思う。

 

とにかく、原節子や笠智衆を含め、役者のセリフが絵に描いたような棒読み。

 

なんじゃこりゃ、という感じ。

 

ところが。

 

この感情の起伏のない、淡々とした語り口調だからこそ、あぶり出しのように表現され伝わってくるものがある。

 

描いている対象は何の変哲もない家族観だったりするんだけど、そうか、こういう描き方もあるのかと、感心させられる。

 

こんな手法があるんだね。

 

ただ。

 

これ、日本語に慣れ親しんでない人には、わからないんじゃないかなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今の日本の若い人が海外に出かけないことを嘆いている人たちがいるそうな。

 

行くわけなかろ。

 

ぼくなんかがさかんに、バックパック背負って世界じゅうを旅していたのは、80年台後半。

 

あれから早、30年。

 

あの頃は、1ドル=130円前後。

 

その間、アメリカの物価は年平均2%ぐらいずつ上がってる。

 

日本は、ほぼ物価上昇率ゼロ。

 

当時1ドルで買えたものが今では1ドル60セントになっているわけだから、1ドル=80円ぐらいになってないと割があわない。

 

それが、現実には約4割も円安の110円前後。

 

あの頃よりもずっとまずしくなった日本の若者たちに、そんなムチャクチャな為替レートが負担できるわけない。

 

この強引な円安、日本人みんなで意図的にやってきたんだからね。

 

若者が海外に出ていかないのは、ぜんぶ大人たちの責任。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

尾崎支配人が泣いた夜

監督:指原莉乃

 

さすがのぼくも、こんな映画は観ようと思って観たわけじゃない。

 

あくまでも、行きがかり上、観ることになっただけ。

 

だけど、ほんと、観て良かった。

 

もちろん、映画の出来ばえとして、どうのこうのいうレベルのものでは、到底ありえない。

 

そういうのとは違う、ひとことで言うなら、学ぶことだらけの映画だった。

 

指原に、またしてもヤラれた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

水野和夫

 

前作の『資本主義の終焉と歴史の危機』までで、やめておいたほうが良かったんじゃないかな。

 

あるいは、せめてこの本の前半まで。

 

だんだん、哲学書か宗教書みたいになってきたぞ。

 

しかも、ページ数を稼ぐための、観念論の繰り返し。

 

次からは、この人の本は買わない、読まない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Dancer in the Dark

ダンサー・イン・ザ・ダーク

 

今から20年近く前、ビョークが持て囃されていた時代だったからこそ、高い評価になった映画だったんだね。

 

今観たら、ただの後味の悪い、胸糞悪いだけの映画。

 

ぼくは、ダンスインザダークのほうがずっと好きだな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

長井水産でタチウオを買って。

http://www.nagaisuisan.co.jp/shop/

 

すかなごっそでロメインレタスとブロッコリを買って。

https://ja-yokosukahayama.or.jp/sucanagosso/

 

途中で何枚も、それこそ何枚も何枚も見かけたポスター。

 

地元の選挙なんかには1ミリの不安もないのに、この挑戦者のような清々しさ。

 

真似のできるものではないね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月の雇用統計。

 

家計調査でまず目に止まったのは、労働参加人口。

 

10月に90万人以上増加していた。

 

これは、9月のハリケーンの影響による統計の誤差が大きめに出たものかもしれないと思っていた。

 

だけど、この数字、11月も増えて、12月も9.6万人増えて、史上最高を更新中。

 

労働年齢人口が16.0万人増えて失業者が4.0万人減っているのに、労働市場から退出した人が9.6万人いるわけだから、家計調査上は雇用者数は10.4万人しか増えていない。

 

労働参加率も、9月には63.030%まで回復していたのに、また62.707%まで低下。(1年前の62.705%と同水準)

 

失業率は11月の4.121%から4.095%に小幅改善したことになってるけど、もし労働参加率が9月並みだったら、4.587%に跳ね上がってたはず。

 

正直、ここまで弱い数字というのは、ピンと来ない。

 

まだブレたまんまなんじゃないかとすら思う。

 

ティーン・エイジャーの失業率は、10月・13.7%、11月・15.9%だったのが12月は13.6%に戻ってる。

 

高卒未満の失業率も6.1%、5.2%、6.3%で元に戻ってるんだけど、通常パラレルに動くことの多いこの2つの数字も、逆行してる。

 

アジア人の失業率が11月の3.0%から2.5%に急落してたりさ。

 

なんか、信用ならん。

 

それに比べれば、事業者調査は安定して見える。

 

新規雇用者数は、12月分が14.8万人増。

 

10・11月分で0.9万人の下方修正もあって、やや弱めだけれども、3ヶ月平均で久々の20万人台に乗せてきてるので、騒ぐほどのものでもない。

 

平均時給は前年同月比2.502%増どまりだが、平均週給で見れば2.801%で悪くない数字。

 

アメリカの利上げ見通しは、どちらの方向にもほとんど影響を受けないだろう。

 

うーむ。

 

信頼できない家計調査と、波乱のない事業者調査。

 

マーケットに軽くスルーされるのもしょうがないかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。