プロパン星人です。

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

「3日間なんとなくシリーズもの」です。

今日もクリックしてください。

 

 

私、プロパン星人は、気になった物件は

現地確認するようにしています。

(不動産会社へ問合せする前に外観だけ見に行くこともあります。)

 

 

その中で、現地確認した際、

フェンスや塀が傾いている物件は即答で検討対象外にしています。

 

 

先日某ポータルサイトに掲載された物件

を現地へ見に行ったのですが、その物件、

フェンスが自分側(売り物件側)の敷地の

方へ、かなり傾いていました。

 

だからこの物件、本来は切り売りできない

複数棟の建物を、1棟だけ無理矢理

切り売りしようとしていました…

(A棟からD棟まであるのに、C棟だけ売ろうとしたのね~)

 


ちなみに、推定された原因は以下2つです。

1.隣地側の方がほんの少しだけ高い

2.建物とフェンスの間で、後から下水管を

  敷設し、地盤が緩んだ

(土木は素人ですが、それでも判る範囲があります。)

 

 

これはGoogleMapでは全く見抜けません!

1にも2にも現地確認が大事!

…改めて感じた物件でした。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)

 

 

最後にクリックしてください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

セット物件を切り売りされると、大家管理が複雑になるという、ガス会社的には地味なデメリットがあります。

AD