プロパン星人です。

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

ここもクリックしつつ、

マクフライ1983さんのブログも読んでください。

プロパンガス会社との交渉、貸与条件とも

素晴らしい結果を引き出されたようです!

(例によってお会いしたことはございません。)

 

 

さて、今日のブログの本題です。


私の副業のプロパンガスの営業の結果、

築25年程度の木造2DKアパートの

ガスの自社への切替に成功しました。

 

当日、各入居者とのガスの手続き中、

夕方帰宅し、ガスの手続きした、その

アパートの住人の女性のお話しです。

 

女性はこんな感じです。

・独身女性の1人暮らし

・35歳~40歳くらい

・昼のお仕事

・すっぴんだけど何となく美人

・とっても気さくな方

 

 

何が困ったか?と言えば…ここからです。

 

お名前等を書類に記入していただく際、

お客様から発せられた言葉に、

プロパン星人の手が止まりました…。

 

プ「あの~、ガス代のお支払いはどうしますか?」

 

女「今までのガス会社と同じ、口座引き落としで。」

 

プ「では、通帳の口座番号のご記入と、銀行印の捺印をお願いします。」

(ガス会社が変更となったので、口座情報は引き継げません…。)

 

女「実はこの部屋、とある男性名義で借りてもらっていて、家賃だけでなく、ガス代支払いも、その男性名義の通帳からの引き落としなのです。どうしましょうか?」

※当然、苗字が違う男性です…。

 

プ「『どうしましょう?』って言われても…。その男性に連絡取れますか?」

 

女「電話してみますけど、この時間(夕方6時頃)は男性は絶対に電話に出ないのです。

※先方には本当の家庭が…。

 

プ「(そうは言っても話しが進まないので)一応、その男性に電話していただけますか?」

(やむなく実際に電話してもらいました。)

 

女「やっぱり電話出ませんでした…。」

 

結局、後日口座振替用紙を返送して

いただくこととしました。

(社内の女性に名義が違ってもその部屋だとわかるようにしておきました。)

 

 

つまり、この部屋は

「女性を囲っている部屋」

だったのです。


入居者のこの女性にしてみれば…

大家と不動産管理会社とガス会社の勝手な都合によるガス会社変更で、またイチからガス代の引落し手続きをしなければならないなんて、面倒としか言いようがないと思います。

 

しかも事情が事情ですので…。


少しだけ困ってしまったエピソードでした。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)

 

 

まさかの囲い込みネタ2連発にクリック

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

こういう点でも「ガス会社はお客様を選べない!」のです。

AD