プロパン星人です。

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

え!?

今朝見たら4位になってる!!

とりあえずクリックしてください!

(大丈夫か?俺…。)

 

 

昨日のブログの、おまけの続きです。

 

 

買取再販業者の主導でプロパンガス会社を

切り替えると、どういったことが発生するか?
「ガス会社目線」で具体例を書こうと思います。

 


1.大家さんの連絡先を教えてくれない

買取再販業者は、大家さんと直接連絡を

取られてしまうことを極端に嫌います。

(丸投げ・ピンハネ・ぼったくりの事実が発覚していろいろ困るから…といったところでしょうか?)

 

だからと言って、連絡先をガス会社に教えて

もらえないと、現地で困ることがあるんです!
(昨日のブログは極端な例ですが…)

 

一方、ガス業界あるあるとして、
「ガス切替の書類を○○する!」人が

一定数いるのは、これが理由なのです!
(○○は推測してください。!私はこれを断じてしません!)

 


2.仮にガスを切り替えた場合、物件の設備分も買取再販業者への手数料に回される

本来は物件の設備更新に回せる費用分も
買取再販業者への手数料に回して収入UP!

それなりに設備更新すれば、大家さんも

満足度UPし、ますます養分…。
 


3.ガス会社にアパート物件をたくさん紹介してくれるので、ガスの営業先としては美味しい!

地元の不動産会社も

東京の買取再販業者も
ガス会社=不動産素人から見たら、

全てが「不動産会社」という

一括りなのですよ!

しかも物件紹介できる数は相当なものです!

(会社によって…ですけど、オーナーチェンジ時はガス切替えがしやすいのです!)

だからガス会社は物件がもらえるのなら、

どんな不動産会社とも取引しようと思う

発想も、普通と言えば普通なのです。

 

 

ガス会社目線で見ると、

こんな世界だということをご理解ください。

 

大家としてのこれへの対策は

「大家自ら主体性を持つ!」
この一言に尽きると思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

アットを@に変更してください!

 

 

もういくらなんでも、

明日からネタ切れだろう…

と思った方はクリック

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

4位になれるとは思わなかった~(^^;

AD