現地を見ないで買う典型例

テーマ:

プロパン星人です。

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

人生最高の現在6位!

物件価格と同じバブル到来!

ここは惜しみなくクリック願います!

(いつまで続くかわかりません。)

 

 

今日は、全4話のうち3話目。

昨日と同じ、買う側からの視点です。

 

 

私の土地勘がある某地方で
地方高利回り収益物件が
某ポータルサイトに掲載されました。

しかもRC造で

平成1★年の築!

(ここでヨダレが出た方は…不動産賃貸業に失敗必至!?)

 

 

プロパン星人は、買う買わないは別として

「それがどんな物件なのか?」

とても興味あり、問い合わせしました。

 

全く反応が無いまま10日間程度経ち、

忘れてた頃にようやくメール返信があり、

レントロール等はいただきましたが、

既に2番手以降(要は満額買付済)でした。

(問合せは遅くなかったはずですが…皆さん速いですねぇ~!)

 

どうせ買えないことはわかったのですが、
その人気殺到物件が、地元ではどういう評価がされている物件なのか?

好奇心から、この地域で仲の良い、

物件の売買に全く無関係の不動産会社

の客付営業マンにヒアリングしてみました。

(この方、とにかくお酒が大好き…)

 

 

私「そういえば○○っていう物件、売りに出てましたよね~!?」

 

不「え!? そうなんですか?」

 

私「ちなみにあの物件…、どんな物件でしたか??」

 

不「日当たりが悪く室内が暗い物件です!

内見時の入居希望者の一言目が必ず『暗い!』なんですよ~。」



遠方大家のみなさん

高く売る≒現地を見せずに売る

ということですよ~

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

アットを@に変更してください!

 

明日も期待していただく方はクリック

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

だから、大都会のお金持ちに高く売り切ろうという商売が、今は成り立つのです!

AD